こんにちは!

昨日は、そろそろ真面目に!の命題を受けて。
シーバス狙いに出撃することにしました。
狙いは、そろそろ本格化してもおかしくないバチ抜けパターンです。

且つ、この日は、最近連絡を取り交わしていた釣り友さんとのコラボ釣行でもあります。

早く出撃したいのに、仕事が予想外に遅くまでかかり、完全にドカン間際からの釣行
先に着いておられた釣り友さんと合流し、いざポイントへ。

バチ抜けパターンに期待して釣り開始

潮位はかなり落ちていますが、水の動きはあるように見え、フィールドからは可能性を感じます。
バチ抜けを意識した個体がいないか確認する為に、表層から攻めようかと思いましたが、雰囲気的に表層より少し下が気になって【ハルシオンシステム タピオス】から開始してみます。

このルアー、小型ミノーではありますが、バチ抜けパターンにも十分通用するルアーです。
ピンク系よりも、コットンキャンディなどが意外と効果があったりします。 
 

丁寧に探っていきますが、ボラ以外からの反応はありません。
ひたすら撃ちますが、反応無し~
本来のバチ抜けパターン用のプラグに替えて探るも、表層の反応は極貧です(涙)

表層系ダメ、中層ミノーダメ、ボトムドリフトダメ~~
釣り友さんも、同様に反応がないとのこと。

やはり、シーバスはマズメかデイゲームのタイミングにハマっているのか?
「粘っても事態は改善しそうにないので、帰りましょうか?」
なんて話をしつつ、一ヶ所気になる場所があったので
上げのタイミングで魚が入ってきていないかとの期待を持って
少しだけ撃ってから帰ることに。

そして、レイジースリム88Sで粘り勝ち?

潮位が少し上がり、激シャローエリアの水位がちょっといい感じになってきていたので
頼みの綱の、レイジースリム88Sで、表層直下を探ります。

すると、時々、鋭いコツキ感が!
シーバスではないけど
BORAスレでもない。

キビレが入ってきたか?居つきの活性が上がったか?
ブレイクに絡むゾーンを集中して流していくと~

いきなり、ガツン!!

強烈に持っていきます。
明らかに、スレではなく、アタリ&バイト!


チヌorキビレーヌ確定ですが、なかなかの引きです。
強烈に引きますが、【リップルフィッシャー トラディション96】がいい感じに曲がってくれて
竿が突っ込みを吸収するので、ドラグがあまり出ません!
これは、聞いていた通りの性能です。

しかし、ルアーはレイジースリム、フックは#10
ムリはできません。
魚の動きに合わせつつ、思う方へ誘導し~

ひったくり系のアタリだったので
いい感じにカンヌキに掛かってくれています。
水際で最後の抵抗を受けます。チヌ・キビレ系は、シーバスと違って暴れるピッチが短くて早いので、うっかりしていると水浸しにされてしまいます (^^;

しかし、フッキングが良くて、無事バラさずにランディング成功!

銀ピカの超綺麗なキビレ様でした。
20150428_1

これはこれで、いい感じの40アップ (^^
本当はシーバスが釣りたかったのですが・・・
20150428_2


しかし、この魚のヒットから、フィールド全体的に活性が上がってきたのか?と期待を膨らまし、シーバスの回遊に期待が募ります。

ここぞと思うエリアへキャスとを繰り返しましたが
キビレのショートバイトばかりが続き
本命のシーバスの反応は得られません・・・
しかも、キビレもバイトが浅いのかフッキングには至りません。

と言うことで、気が付くと、日付が変わりそうな時間まで粘ってしまったのですが、これ以上の事態の改善は期待できないと諦めて撤収しました。

あ~~~、シーバス、なかなか相手してくれません~~

去年よりも、バチ抜けパターンの爆発力が無い気がします。

■タックルデータ
ロッド:リップルフィッシャー モンスターインパクト トラディション96
リール:シマノ エクスセンスLB C3000HGM
メインライン:東レ シーバスPE・パワーゲーム 0.6号
リーダー:東レ シーバスリーダー・パワーゲーム 16lb



■NABRA Chase Fishing TOP へ