こんにちは!!

春を一気に飛び越して
初夏の陽気ですね。
湾奥は水温の上昇で一気に濁ってきました。
立ち込むと、すぐに足元が見えなくなるくらいです。

こないだまで、水温が低くて嘆いていたのがウソのよう。
うかうかしていると、春メバルを取り逃がしてしまう~
と言うことで、メバリングに出撃してきました。

メバリング 実釣調査開始

潮回りは決して良くないのですが
ドカンからの上げは、一気に上がるタイドグラフなので
上げで入ってくるのでは?
と期待してポイントへ~

地に着くと、驚くほどに風がない。
これは・・・
「今夜のメバリングは釣ってください!」
と言っているようにしか、私には取れません (^^

この日は、釣り友さんとのコラボも予定していたので
待ちつつ、ドカンまでの最後の下げに期待して釣りを開始します。

釣り方としては、フロートリグ中心です。
表題にもある通り、この日は、【ガルプアライブ】がそんなに釣れるのか?
検証してみようと、基本はガルプアライブ縛りで釣りをすることに~

この強烈な匂いが、どこまでメバルを惹きつけてくれるのか?

20150430_1

バークレー ガルプ ベビーサーディンの検索はこちら

メバルを意識して、ベビーサーディン・オレンジタイガーを選択!
チャートと言うほど派手でもなし、ナチュラルと言うほど地味でもなし。
超微妙なカラーだと思います!

フロートは、潮位も低く、シャロー戦になることを想定して
より遠投の効く、キザクラ・アルカジックさんのシャローフリーク・10.5gに!


アルカジック シャローフリークの検索はこちら

これで、遠投して、広く探ることに!!

しかし、反応があるのは
フグばかり!
しかも、猛攻!!
ガルプが一投毎に、噛み千切られて
フックの軸に無残に残りカスだけになって戻ってきます。

釣り友さんも到着して、釣りを開始されましたが
プラグにもフグの猛攻がすごいらしいです(汗)

下げの最後のタイミングは、少し流れが出ていていい感じだったのですが
ドカンになって、潮止まりを迎え
そこからは、風もなく、まったく潮が動きません。

水位は徐々に上がってくるのですが
如何せん、流れが出ない=釣れる気がしない。

しばらくして、釣り友さんと合流すると
サイズはそこそこながらも、本命のメバル様をゲットしたとのこと。
それはそれで、喜ばしいことですが
釣れたのは、結構手前のボトムとのこと。
それは、居つきのメバルちゃんなんでしょう。

サイズ狙いの、沖向きには一向に魚が回ってきません。
まあ、これだけ流れもなければ、回ってくる要素もない感じです。

上げ潮のどこかのタイミングで、流れが出始めるのでは?
と日付が変わるまで頑張りましたが
結局、期待する状況の変化は生まれず
キリが無いので、断念して撤収となりました。

風も弱く、本当に、絶好のメバル日和だっただけに
残念な結果に。
釣り友さんにも、もう少しいいサイズの本命を釣ってもらいたかったのですが
それも叶いませんでした~

恒例の計測タイムはお預け・・・代わりにガルプの検証

計測タイムがない本日は、このままでは締まりません(涙)
そこで【ガルプアリブ】の検証結果の発表です。

と言いつつ、メバリングで釣れてないので、検証は完了していませんが
現時点での一つの結論。

ガルプは、フグのエサ!

間違いないです (^^;;

きっと、メバルが居れば、メバルも食ってくれたんでしょうけど・・・

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 91/TZ LongCast
リール:ダイワ セルテート 2004CH
ライン:PE-0.2号+東レ・SHスーパーフィネス 4lb
ルアー:バークレー ガルプ ベビーサーディン



■NABRA Chase Fishing TOP へ