こんにちは!

最近のメバリングでお世話になっている、アルカジックさんのぶっ飛びロッカー。
フローティングタイプでは、7.6gがMAXウェイトでした。
が、最近、バージョンⅡが発売され、ハイフロートタイプが出ました。
重量は10g。浮力は1.5gだそうです。

早速入手してみましたので、見た目の検証を。
また、既に実際に使ってみた方のインプレも含めて記載してみます。

アルカジック ぶっ飛びロッカーⅡ


まずは、見た目のサイズから。
さすがに、重量が3g近くアップしている分、かなり大型化しています。

ブルーのボディが、実際の夜での使用でどの程度見やすいのか気になります。
因みに、バージョンⅠ?の方は、灯りがないとほぼ見えません。

シャローフリークは、本体がかなり蓄光するのですが
ぶっ飛びロッカーはほぼ蓄光無しです。
一応、グロー系のようではありますが (^^;


上からの写真での比較では、バージョンⅡの方が、より前側の膨らみが大きくなっているのがわかります。
この効果は、リグを引いた時の水の抵抗感として大きな違いになりそうです。

実際に使った方の感想では、しんどく感じるくらい引き抵抗が上がっているそうです。
シャローフリークは真ん丸なのでかなり抵抗があります。
それよりはましかな?という感じです。


横から見てみると、かなり形状が低重心になっているのがわかります。
上面がよりフラットになり、下部の張り出しが明確に大きくなっています。

これにより、水面での浮き姿勢がより安定するのではないでしょうか?

 

使用感に対する期待ポイント

全体的な感想としては、飛ぶ時の姿勢と浮遊姿勢がより安定しそうですね。
次回の釣行で実際に使ってみて、インプレを書きたいと思います。
因みに、前日の釣行では、ぶっ飛びロッカー7.6g+アクティブフロート(約5g)の連結で使いましたが、さすがに重くて投げるのに結構苦労しました。
ブルカレ 91/TZでなければ、投げにくい感じでしたが、ぶっ飛びロッカーⅡは単体で10gなので、扱い易さはアップするのではないかと期待しています。

また、浮力のアップで、1g程度のジグヘッドであれば、ワームを付けても十分浮いてくれると思います。
これまでのフロートでは、潮に乗せて流している間にも、結構沈んでいることが多かったので、これで完全に水面からリグを下しての提灯釣りが可能になりそうです。

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ