こんにちは!
日差しがヤバイですね。日焼け止めなんかしても、SPF50でも気休めにしかなりません。
はっきり言って、日に当たれば焼けます。。。

しかし、天気がいいと言うのは気持ちのいいものです。
この好天気に釣りに行かない手はない、と言うことで、子供を連れてファミリーフィッシングに行ってきました。

私の住所的には複数の海釣り公園や釣りベランダがあるので、行き先に迷いましたが、一番潮通しの良さそうな尼崎海釣り公園にしました。
しかし、ここの釣り場、行って始めて知ったのですが、ルアー釣りや投げ釣り禁止なんです (^^;
あわよくば、ベンダバールの試投を、と考えていたのですが、それは完全にお預けとなってしまいました。


公園の感じは、こんな感じです。
この写真は、釣り桟橋の先端部から撮影されたものですね。
あまり広い訳ではないので、昨日もこんな混み具合でした。
20150727_1


道中、某マックスで、エサと仕掛けを調達し、いざ釣り場に向かいます。
尼崎海釣り公園には、併設するスポーツ施設などがあることもあり、かなり大きな駐車場があります。

下の写真の周囲が駐車場になっており、建物の1階にはBBQ施設もありました。家族でBBQもアリな場所です。

入場料は、6歳未満は無料なので、自分の入場券だけ買って入場〜  大人は820円です。因みに、6歳以上の子供料金は410円です。

中には、売店があり、エサや釣り道具に加えて、氷やパンなどの食料も販売されています。私はMAXで氷を買い忘れたので、ここで調達しました。
 

釣り場のタイプは、沖に桟橋型の釣り座があり、橋を渡って釣り座まで行きます。釣り座は岸と並行に約200メートル。

規模があまり大きくないので、釣り人が多いと入場規制があるようです。
この日は朝に子供釣り大会があったようですが、私達が着いた時にはそれも終わっており、十分釣りは出来る状態。

早速、サビキの準備をして、釣りを開始します。
すると、開始早々に、バス用のスピニングを流用した竿が引き込まれます。 幸先よく上がってきたのは、手のひらサイズのサッパです。

その後も、サッパは順調に釣れますが、真剣に食べれる魚がなかなか釣れません。

すると、子供が何やら、これまでと違う小さい魚を釣ってるではありませんか?
なんと、本命の?豆アジです。

アジの回遊があることがわかったので、少しだけレンジを落として探ってみると、グググン!とバスロッドがいい感じに引き込まれました。

合わせるとなかかの重量感。
 
引きからして、サッパではない感じ。
心地良い引きを味わいつつ、上がってきたのは、10cmほどのアジの3連荘。

これはチャンス、と、子供の仕掛けのタナも合わせてアタリを待ちますが、そうは簡単に続いてくれません。
アジは、ポロポロと釣れてくる感じで、圧倒的にサッパ有利です。

レンジを下げて置き竿にしておくと、竿先を叩いて一気に走るアタリが!
慌てて引き上げると、かなりの走り。
しかし、、、右に左に走るこの走りは~~
30cm近いサバくんでした (^^;
このサイズ、複数本釣れれば嬉しいのですが~

暑いので、もっと短時間釣行を考えていたのですが、風が予想以上に強くて体感温度はさほど厳しくなかっただけに、なんだかんだで子供も3時間ほど飽きずに時間を過ごすことができました。

全体超過のサッパを除いた分はこの通り。
小さいアジは、私一人の釣行ならリリースしていたのですが、子供がさわりまわって、握りまわったので、持って帰って頂くことにしました(汗)

 

という感じで、夏休みスタート時の週末が終わりました。
この釣りは、これはこれで楽しかったですね。

しかし、釣っている時に気になるものを発見しました。
水面を泳ぎ回るサヨリの群れ!
しかも、この時期にしては結構大きく育っています。
今年も、サヨリのアタリ年??

これはこれで楽しみになってきました。
サヨリパターンも、過去に纏めた記録もあるのですが、タイミングを見て、またアップしたいと思います。

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ