こんにちは!

夏休みも終わってしまいましたが、今日は、子供さんの勉強になる(可能性がある)イベントについて書いてみます。
ただし、男の子メインでしょうね。何せ、虫が絡みますので。。。
女の子でも、こう言うのが好きなお子さんもおられますけどね (^^;

因みに、このイベントを知ったのは、FMで紹介されたいたからで、済みませんが、私自身が行った訳ではありません。
が、私も子供を連れて是非行ってみたいイベントなので紹介します。
会場は、大阪で花博があった時に利用された施設、「咲くやこの花館」です。

知的好奇心を掻き立てられる」と、ありますが、確かに男の子なら間違いなく関心があるはずです。因みに、大人の私でも十分そそられます。
このポスターも、ハロウィンばりにおどろおどろしい感じで作られています。
20150907_1

イベント ピックアップ

会場には、世界各国から集められた60種類の食虫植物が展示されているようです。ウツボカズラやハエトリソウなどのメジャーな食虫植物を代表に、南米のギアナ高原から持ってきた植物もあるようです。
ギアナ高原と言えば、カブトムシ系でも有名ですね。一度行ってみたい!
20150907_2

他にも、食中植物が虫を捕らえるシーンをライブで見せてもらえるイベントなど、まさに好奇心を掻き立てるイベントが目白押しな感じです。

そして、究極は「スペシャルLab<ラボ>デー」
このイベントだけは、開催期間中で1日しか開催されません!!
特別実演!ウツボカズラの消化液の中は!?虫をおびき寄せる蜜の甘みとは!?消化液を出して中身を観察したり、虫をひきよせる蜜の甘みを再現したものを味わう、とっておきのスペシャルデーです。
20150907_3

スペシャル ワークショップデー

他に、ワークショップとして、日付限定のワークショップが準備されています。
9月20日(日)限定で、テラリウム作り。詳細は、ホームページを見ていただきたいのですが、回数や参加可能人数が限定されています。予約は当日会場でしかできないようですので、いくしかないということですね (^^
20150907_4


9月22日(祝)には、寄せ植えのワークショップ。こちらも同様に、開催時間や参加可能人数が決まっていますので、関心のある方は、事前にしっかりホームページなどで情報を調べてから出向かれるのが良いかと思います。
20150907_5

と言うことで、改めて開催期間ですが、9月1日(火)~9月23日(水)。既に始まっています。ちゃんと、秋のシルバーウィークに重ねてきていますので、家族で参加しやすいですね。

咲くやこの花館の入館料は、高校生以上が500円、中学生以下は無料です。入場料は安いですが、各種有料イベントがあることにご注意ください。

大阪市鶴見区緑地公園内で、都心部からもアクセスも良いので、家族で出かけられてはいかがでしょうか?
緑地公園内のちびっこ広場も、かなり遊べますよ (^^


■虫を食べる植物展 咲くやこの花館

■NABRA Chase Fishing TOP へ