こんにちは!

いよいよシルバーウィークですね。大型連休で釣りの出撃チャンスをうかがっていたのですが、色々と予定が詰まっていて、釣りに行けるタイミングがありません…


とは言いつつ、せっかくのお休みなので、家族サービスに徹してもいいかな?とも思っています。
そこで、今回は子供の遊び場シリーズです。親水施設のレポートも少しですが含まれます(^^)

今回の記事の対象は、兵庫県の尼崎スポーツの森です。
尼崎市の中では一番南西端に位置しており、お隣の西宮市からでもアクセスが良いので、行ってみる事にしました。

この施設、かなーり前から知ってはいたのですが、コート系スポーツのイメージが強くて、来た事がありませんでした。
しかし、夏に【アマラーゴ】なるプールができた事を知り、その延長で、小さな子供用の施設もある事を知りました。

尼崎スポーツの森の中には、先ほど上げた【アマラーゴ】以外にも、室内プールがありますし、フットサル、グラウンドゴルフ、などがあります。後で書きますが、冬場にはアイススケートリンクも出来るようです。

で、それら施設のラインナップの中に子供向けの【森の子供広場】、と言う施設があります。

中には、ロープで作られたジャングルジムのような設備が天井から吊られていて、その下には巨大なボールプールがあります。
ボールで遊んだり、ジャングルジムで登ったり降りたり、と言う感じの遊び場です。かなり小さなお子さんでも、ボールプールだけでも充分楽しめそうです。

入場には年齢制限があり、小学生の3年生までです。
更に嬉しいのは、入場料です。子供1人で2時間までの時間制限有りで200円。子供1人に対して、保護者1人は無料。

更に更に嬉しいのは、この尼崎スポーツの森は、約1000台の車を停められる駐車場があるのですが、無料、と言う点です。
施設の利用料は安くても、駐車場代が…と言うのもよくあるのですが、ここは、本当に安く遊べます。

と言うことで、子供の遊び場、【森のこども広場】の紹介でした。


そして、おまけの情報です。
先に書いた通り、アイススケートリンクのが出来るのですが、なんと、10月1日がオープンとの事です。

大人は1200円、3歳以上の幼児〜小学生は600円。中・高生は800円です。こちらは、ほどほどの価格設定でしょうか?最近、スケートに行った事が無いので、安いのか、高いのか?よくわかりません。

貸しスケートも400円と、ボーリングより安いくらいですので、気軽・手軽にスケートが楽しめそうです。

以上、近場で手軽に、お安くこどもと遊べる施設のご案内でした。