こんにちは!

今朝は、契約しているキャリアから、SMSで通知が?
本日、iPhone6sの発売日だったんですね。
20150925_1

ニュースなどでも報道されていないし、いつぞやの盛り上がりは無くなってきているのかな?という感じはしますね。「あ、また新機種投入なの?」くらいのトーンでしょうか?

Android端末で何回か機種更新しているユーザの方からすれば、iPhoneの新機種投入は既に関心外なのかも・・・

iPhone6への乗り換えを断念して以来、少しスマホへの関心度が下がっていたのですが、iPhone6のマイナーチェンジ版にあたるiPhone6s、そのスペックがどのようなものか?
iPhoneユーザとしては気になるところですので、少しチェックしてみたいと思います。

過去モデルとのスペック比較

まずは、シンプルに過去モデルとのスペックを比較してみましょう。
iPhone5sユーザの私としては、iPhone6Plusは大き過ぎてデフォルトでパスだったのですが、iPhone6は、ディスプレーが一回り大きくなったこと以外、あまり特筆すべき変更はなかったと見ています。
カメラの機能も、動画撮影以外は変化無しでした。指紋認証機能にも変更はありませんし、「大きくなった分、重くなった」程度で、デザイン変更メインと見ていました。
もちろん、CPUの性能はアップしていますので、動作面では使ってみれば違いは実感できるんだろうと思いますが、iPhone5sで特段の不満がなかっただけに、飛びつくほどの魅力はありませんでした。
20150925_12
20150925_13

新スペックその1 ディスプレイのタッチ機能


20150925_2

iPhone6sでは、ディスプレイのタッチの強弱を感知する、3D Touchの機能が搭載されています。
タッチの強弱は何に必要なの??と個人的には思うのですが、この機能に対応したアプリが作られてくるんでしょうね。ゲームなどでは使い道が大いにあり得る機能なのかな?という感じです。
20150925_10

新スペックその2 カメラ機能

20150925_3
今でも十分満足の域のiPhoneのカメラ機能なのですが、更に画素数も性能もアップして、iPhone6sに搭載されるようです。先のスペック比較表にもある通り、iPhone5sとiPhone6では1.2メガであったインカメラの画素数が、一気に跳ね上がって5メガになっています。

自画撮りなどは、インカメラを活用したいところですが、劇的に画素数が落ちるので意外と活用できていませんでした。旧モデルのアウトカメラが8メガであることを考えると、これでインカメラもかなり使える状態になったのではないかと期待できます。
20150925_11

新スペックその3 CPU

20150925_4
スマートフォンを電話機ではなく、情報端末として捉えた時には、端末の情報処理能力が、ある意味一番重要なのかも知れません。それほど端末に負荷をかける作業をしない限りは、あまり不満なども感じないものですが、CPUの機能がアップすれば、間違いなく「サクサク感」はアップします。

まあ、一体どこまで進化するのか?ため息が出てしまう領域ですが、このA9チップはデスクトップパソコンクラスの処理能力を発揮するとまで言っているのですから、このiPhone6sがあれば、パソコンは要らないくらいの勢いになってきていますね。
何はともあれ、目で見えない部分ではありますが、情報端末としては重要な心臓部分もちゃんとレベルアップしているというのは嬉しいところです。
20150925_8

新スペックその4 構成素材

20150925_5
どうしても、デザイン部分に目を奪われますが、そのデザインを支えるのは素材です。見た目の美しさは、その素材が機能美として支えて始めて完成したと言えるのではないでしょうか?
いくら、見た目が洗練されてかっこ良くても、強度などが劣っていて、すぐに曲がったり壊れたりするようでは、日常生活において安心して使っていられません。

斯く言う私も、iPhone5sを購入してすぐに、落としてしまい、ディスプレイのガラスが粉々に割れて、交換しないといけない羽目にあいました。まあ、そのことがあってすぐにシリコン製のカバーを付けたのですが、常に持ち運び、ポケットなどから頻繁に出し入れするものですから、落とす危険性は非常に高いと感じています。

そんな使用環境において、何かにつけて強度面で優れていると言うのは、安心して使える拠り所になります。
カバーガラスは他のどのスマホよりも強い、と言い切るだけの根拠があるんでしょうね。

iPhone6s まとめ

と言うことで、過去機種との比較や、iPhone6sとしての新機能について見てきました。
私はiPhone4からの乗り換えの時にも、iPhone5ではなく、iPhone5sまで待ちました。
今回は、タイミング的にはいい機会かな?と言う気もしますが、実は、iPhone7が来年に発売される話しも聞こえてきています。まあ、次の新機種の話しをし出すと永遠に機種更新はできませんし、iPhone7は来年秋の話しです。




先ほどまで見てきた今回の新機能の内容を見ていると、完全なバージョンアップを待たずして機種更新をしたくなる機能が、今回のiPhone6sにはあるのでは?と思いました。

●アップル ホームページ

■NABRA Chase Fishing TOP へ