こんにちは!

先週は雨の日以外はシーバス狙いで出撃してみました。

前半は、その前の週に状況の良かった港湾部を攻めたのですが、どうもシーバスの姿が減っており狙い通りの釣りができずに悶々。

そこで、後半と言うか金曜日は、思い切ってリバーシーバスを狙いに河川に出撃してみることにしました。

ほぼ1ヶ月状況を見ていないので、状況の善し悪しがわかりませんでしたが、信じて出かけることで結果として元気なリバーシーバスとの対決を楽しむことができました。

本音を言うと、もう少し大きいプラグでゲットしたかったのですが、その代わりと言っては何ですがベイトタックルでのシーバスゲームは十分楽しめたかと思っています。

それも含めて、今回の釣行記を書いてみたいと思います。

リバーシーバス狙うなら、ベイトタックル!

港湾部での釣りでもベイトタックルで狙っていたのですが、結果的にはベイトタックルならではの釣りに持ち込むことなく終わってしまいました。

そこで、河川ではベイトタックルの優位性を活かして楽しもうと、仕事上がりで一路ポイントへ走りました。

大潮の満潮から下げ狙いのタイミング。

ある意味、流れがきつくなり過ぎて、河川では狙いにくいのが大潮ですが、下げ始めや下げ止まり前などのわずかなタイミングを意識しての出撃でした。

ヤマガブランクス バリスティックベイト 93 NANO】に【ダイワ モアザン PE-SV】を携えて、先頭バッターはストリームデーモンのレッドヘッドクリアを選択。



雨の影響が消えていて、濁りもほぼ感じられず、挙げ句に空にはお月様が煌々と照り始めたので、まずは見た目のアピールは抑えつつ、ルアーの大きさでアピールしようというイメージです。

下げ始めのタイミングで狙いの明暗を休み休み狙っていきますが、反応が出てくれません。

何箇所かを移動しつつ探っていきますが、どこも反応無し。

あまり叩きすぎると魚が入ってこなくなるリスクがあるので、それぞれの場を休ませつつ、根気よく粘ってみます。

ルアーは、ストリームデーモン(140含む)を中心にローテーションしつつ、時々、【ダイワ モアザン スイッチヒッター65S】や【ダイワ モアザン リアルスティール18】などを交えて、表層~ボトムまでを丹念に攻めますが、答えは返ってきません。

今回の救世主は冷音!

そうこうしている間に、一気に水位が下がってきました。

さすがは大潮。ある意味時合が短いです(涙)

いよいよ水位が下がってきたので、最後の最後は、狙いのピンスポットに鉄板を通してリアクション狙い。

これでダメなら諦めて撤収と決めてルアーをチェンジします。

シャローを引くなら【JA-DO 邪道 冷音 14g】です。

ナイトゲームなので、過去実績を意識してレッドヘッドを装着。

流れを計算してピンスポットを通るように流し込み、角度を変えて流れの抵抗を受けさせつつ浮かせた次のタイミングで~

ゴンッ!!

と明らかな生命反応が!!

準備は十分で反射的にフッキングすると、ピンポイント付近でバシャバシャ~とエラ洗い!

やった~、シーバス確定。

この瞬間がシーバスゲームでの醍醐味です。

流れに乗って逃げるシーバスをベイトタックルのパワーで抑えて踏ん張ります。

ナノアロイなのでしっかり曲がって耐えてくれます。

口切れだけが心配でしたが、なんとかそれも無さそうなのでフッキングは悪く無さそう。

足元で最後抵抗に合うも、なんとか耐えて無事にネットイン。

久々のリバーシーバスを手中にできました。

冷音も丸呑みだったので、すぐにルアーを外して写真を撮ってリリース。

元気に帰っていってくれました。

image

今後のリバーシーバスゲームに思いを馳せつつ まとめ

と言うことで、下げ切るギリギリのタイミングで出た悲願の1本でした。

本当はビッグプラグで獲りたかったのですが、今の状況で引き出せる腕は私にはありませんでした。

しかし、これからが秋の本番シーズン。

イナッコ中心だったベイトも、増水による川魚の落ちやサヨリの遡上など、ベイトも多岐にわたってくるので大きなシーバスを狙って獲りやすい時期になってきます。

今年の年初の目標のランカーシーバスはまだ獲れていないので、地元でのサヨリパターンとセットで狙っていきたいと思います。

こんなので釣りたいなぁ~~♫

<参考>タックルデータ

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス バリスティックベイト 93M NANO
リール:ダイワ モアザン PE-SV
メインライン:東レ ソルトラインPE シーバス F42号

ダイワ モアザン PE-SV
 これでバックラッシュしたら釣りが辞めたくなるくらいバックラッシュしません!

JA-DO 邪道 冷音 14g

東レ ソルトラインPE シーバス F4

■NABRA Chase Fishing TOP へ