こんにちは!

今週は1週間雨との予報で釣りはほぼ諦めていたのですが、月曜日になると雨はほぼ降らない予報に変わっていたので出撃してきました。

気持はまだメバリングに残っている。

しかし、チャンスは千載一遇でタイミングが重要。

敢えてそこを狙うか、季節ものに素直に従ってチニングを楽しむか?

揺れ動いた結果、非常に中途半端になった釣行となってしまいました。

しかし、釣れてきたのはやはり・・・

では釣行記、いってみたいと思います。


釣り始めるといきなり雨

仕事を終えて釣り場に直行!

しかし、微妙にプライムタイムは過ぎている?

しかし、しかし、この日の満潮は21時過ぎ。先週とは条件が違う。

ということで、まずはバチ用プラグをセットしてポイントに入りました。

風はほぼ無く、釣りはし易そうですが、生ぬるい風が不快感を煽ってくれます。

蚊避け対策で上着を来て出撃しているのですが、とにかく蒸し暑い・・・

水面にも期待する反応はなく、仕方ないのでこれまで反応があった実績のラインを一生懸命通していくのですが、水面に反応が無いとどうも釣れる気がしません。

しかも、雨の影響による浮ゴミがものすごく多いので、巻きモノは非常に釣りがしにくい~

そんなことを考えながら釣っていると、ポツリポツリと雨が?

天気予報では降らない予報になっていたはずですが、生ぬるい風は雨の予告だったんですね。

肌で感じる予感の方が、天気予報より当たります。

ザザ降りになると困るので、一旦、撤収をしますが、少しだけ明暗部があるポイントの様子を見に行くことに。

竿を振るつもりもなく眺めていると、明暗部の明と暗の境目でポチャリとライズが。

セイゴっぽい感じの反応ですが、アジかも知れないので念のため狙ってみることに。

プラグから【TWO by TWO 漁港ヘッド 0.7g】に【ルーディーズ メバbiteWORM 1.4in】をセットしたものにチェンジをして明暗部をトレースしていくと~

いきなり1投目で

プルル!!ポチャン!

ロッドには一瞬衝撃が走ったのものフックアップせず~

バイト感だけではセイゴか、他の何かはわかりません。

攻めてヒットしてくれれば正体がわかったのに・・・

その後、確度を変えて何度かトレースしていると、忘れた頃にバイトがあるのですがことごとくフックアップしません。このバイトって豆アジ?と思っている間に、気が付くと雨は止んでいました。

気分は撤収モードでしたが、あまりに早い時間なので、もう一度確認だけしてみようと、満潮前後を狙って再出撃することにしました。


雨による瞬間的な変化

さて、雨が止んだので最初のポイントに戻ってみると、ピチャリ・ポチャリとライズが出ています。

何ぃぃぃぃ~~~

雨で変化が出ているではありませんか!!

慌ててワームを外して【邪道 ヤルキスティック ヤルキバ78 “品川トマト”】にチェンジしてライズのあったエリアにキャスト!

投げている間にも、周囲何か所かで小さなライズが!

雨の影響で活性が上がったのか?満潮が近くなってバチが抜けたのか?

ライトと付けて確認することが出来ないので真偽のところはわかりませんが、明らかに先ほどとは違って活性が高いのは間違いありません。

そう簡単にはバイトに至りませんが、しつこく通していると

ココンッ!!

ヒット~~~

ようやくヒットに持ち込んだ!

しかも、程よい軽さなのでメバルだろう!

と喜んだのも束の間。

すぐに水面でバッチャンビッチャンと飛び跳ねて暴れる状態に・・・

メバルは底に底に向かうので絶対にこんなに水面で暴れません。

水面に飛び出るのは表層で食わせた直後がランディングの着前だけ~

ガックリ肩を落としつつ抜き上げたのは、手のひらをちょい出るサイズのチーバス。

いろんな意味で、あなたでは無いのですが、仕方ありません。



その後も散発で出るライズを狙うも反応はなく時間が経過。

メバルの居る気配は感じるだけに、後ろ髪を引かれる思いでメバリングは断念し、そこからはチニングにシフトすることにしました。

本命ではないことがバレバレか?

まぁ、壁ドンなら何匹かは魚の顔を見ることができるだろうと甘い認識で釣りを再開。

潮位も高いので、条件的には良い感じだと思っていたのですが~

期待に反して反応が薄い・・・

たま~~にバイトはあるものの、追い食いもなく、明確に合わせを入れたくなるバイトがさっぱりありません。

浮いているのか?沈んでいるのか?

縦の誘いではダメなのか?

迷い始めると収拾がつかなくなります。

こんな時にヒントとなるバイトorヒットが出てくれれば照準を修正することができるのですが、どんどんバイトもなくなっていく~

かなり歩きまわって探ったのですが、結局、明確な反応は無し。

最後に大移動して、いつもバイトがあるポイントもチェックしたのですが、そこもダメ~

こんな日は粘ってもダメか・・・と思っていたところに、Goodタイミング?で雨が降ってきたので、この日はここでストップフィッシングとしました。


チニング Day-10 まとめ

と言うことで、何とも中途半端な結果となったチニング Day-10 でした。

キビレなら釣れるだろうという慢心

メバルを捨てきれない執着心

アジがいるかもという迷い

何となく、毎年この時期は狙いモノに迷っている気がします。

過去にもそんな記事が多いことに気付きます。

まぁ、こんな時はのんびり待つということも大事ですね。

去るもの追わず、来るもの拒まず。

今週も、雨が降らない日には、ちょこちょこと思い込みと決めつけを捨てて、いろいろと見て回ってみようかな?


<参考>タックルデータ

ロッド:Fishman Beams inte 7.9UL
リール:ABU Revo ALC-BF7 + KTFフィネススプール KAHEN
ライン:東レ ソルトライン®アジングPE 0.4号 + バウオ®️エクスレッド 6lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ