こんにちは!

現在、ライトゲーム釣行時に愛用している"俺のバッグ"

数年前にライトゲームを始めた時に、サーティフォーさんがフルクリップさんとのコラボレーション商品として販売されていたものを購入しました。

ベースはフルクリップさんが出されている"ツーブロック"と言うバッグなのですが、中の仕切りを取り払った状態になっており、ライトゲーム用のワームボックスなどを自由に収納できるようにカスタマイズされた製品です。



見た目はコンパクトな割に、かなりの収容力があることや、バッグの蓋の裏にリーダーを収納する機能が設けられていたりと、細かい拘りが盛り込まれていて、非常に使い勝手の良いフィッシングバッグです。

また、ショルダーベルトも"ジェットグライド"という片手で伸ばしたり絞ったりできるベルトが装着されていて、いろんな意味で手放せないアイテムになっており、アジングやメバリングだけでなく、チニングなどにおいても愛用していました。

しかし、つい先般、残念なことが起こってしまいました。

下の写真の通り、ショルダーベルトを繋げているD管が付いている本体部分の縫製がちぎれてしまったのです。

少し前から縫製の糸がほつれているな、と気にはしていたのですが、チニングに出撃する際に、ほぼ縫い目がほどけて取れかけていることに気付きました。

何とか持つかな?と思っていたのですが、キビレがヒットしてランディングネットを取った時に、完全に破断してしまいました。

理由は自分でもわかっていて、決して製品の不良ではありません。

理由は、ランディングネットをショルダー付け根のD管に吊るしていたからだと思われます。

因みに、ランディングネットは5.4mのブラックシープをシャフトとして使っており、結構重いので、D管の縫製部に負担をかける原因になっていたようです。


修理対応は送料のみ

とりあえず、サーティフォーさんのスタッフで、初心者モニターの時にお世話になっていた方に相談をさせていただくと、既にサーティフォーさんとフルクリップさんのコラボは解消しており、修理依頼を受けるのは難しいとのことでした。



しかし、ベースのバッグメーカーのフルクリップさんに問い合わせをしてみれば対応してくれるかも知れないとのことで、フルクリップさんのHPから問い合わせを行ってみたところ、問い合わせの翌日に返信があり、無償で修理を受けて頂けるとの内容でした。

決して安い製品ではない上に、非常に気に入って使っていたので、修理を断念するのは辛いなぁ~と思っていただけに、非常にありがたい回答でした。

私が修理品を送るのが遅くなったのですが、結局、9月中旬に商品を発送しました。

ベルトがちぎれてから商品発送まで2ヶ月くらい放置してしまったので、肝心の千切れたD管のついたパーツがどこかにいってしまいましたが、そのことも含めてメモに記載して発送したところ、D管を取り寄せて修理していただきました。

戻ってくるのに約3週間くらいかかりましたが、ありがたい対応で無事に【俺のバッグ】は復活を遂げました。

  

“俺のバッグ”の修理対応 まとめ

気が付けば、アジングなどのライトゲームを始めた頃から使っていた“俺のバッグ”

今となっては新たに手に入れることも困難な商品になってしまいました。

オークションなどで探すとプレミアが付いて驚くほど高い値段で売買されています。



修理していただけたお陰で、また数年間は一緒に釣りができそうです。

釣行回数が一番多いのがライトゲームとなっている最近の釣行スタイルとしては、釣行のお供として今後も一番登場回数が多くなるのは間違いありません。

更に思い出の詰まった相棒になってくれることを楽しみにしています。

サーティフォーからは後継商品として【サーティフォー 34 Freely Bag】がありますが、これまたなかなか手の出にくい商品になっています。

使い勝手が良くてリーズナブルな商品も出てきて欲しいですね。

■似てるけど格段に安いウミネコのバッグも魅力的ですが・・・


■フルクリップ FULLCLIP ツーブロック
“俺のバッグ”のベースとなるバッグです。


■NABRA Chase Fishing TOP へ