こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

3連休はどっぷりと台風に影響を受けてしまいましたね。

予定が大幅に狂った方もおられるのではないでしょうか?



連休最終日の今日は、天候次第では朝練に出撃するつもりだったのですが、夜中の雨があまりにも激しかったので、湾奥部は濁りとゴミで釣りがしにくいだろうと想定して、家でおとなしくしていました。

そんな中、ふと【ムカイフィッシング トレモ Tremo 35MR】のウェイト検証をしてみようと思い、精密秤で重さを測ってみました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トレモ35MR(F) IWASP-1(IWASHIN SP-1)
価格:1404円(税込、送料別) (2017/9/18時点)



パッケージの表示重量は2.1gになっているのですが、きっと本体重量なんだろうと思いフックやスプリットリングを足すともう少し重いんだろうと思っていたのですが、計測結果は少々驚きの結果でした。

なんと、フック3本がセットされた状態でも、2.1gありません!

“IWASHIN-SP-1”は、まだ四捨五入すると2.1gと言っても良いかと思いますが・・・


“ハゼ赤・アカラメ”は、2.01g!!

これでは、フックやスプリットリングを外すと余裕で1g台ですね。



カラーによる重量差なのか?単純な個体差なのか?

“アカキン”は2.05g・・・

どれもウェイトは結構バラバラでした。

しかし、これでわかったことは、フックやスプリットリングなどフルリグ状態でも2.1g無いということ。

これでは、アシストフックにチェンジするとかなり軽くなってしまう計算になります。



そこで、早速ウェイトチューンを施すことにしました。

追加ウェイトは1g前後というところですが、これで飛距離もボトムトレース力もアップするのではと期待しています。

しかし、裏返してみて気付いたのですが、IWASHIN-SPはお腹側(裏側)のリップの付け根部分にグローが配色されていますね。



これは全く気づきませんでした。

これも。、釣果に影響するギミックなんでしょうね。

因みに、貼り付けたウェイトはケイムラのトップコート剤でコーティングしておきました (^^



チューニングばかりで実釣ができないのが残念です。

早く癒しのハゼさん、釣りたいな~~




■NABRA Chase Fishing TOP へ