こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

さて、今回はJTの非加熱喫煙具【プルームテック PLOOM TECH】についてのインプレです。

9月20日に入手して、約2週間使っています。

しばらく使ってみての吸い心地や、機器としての使い勝手について、感じたことを書いてみたいと思います。



まずは吸い心地について

購入直後に書いた記事においても吸い心地については書きました。

他の2機種(iQOS、グロー)と比べると吸い心地が軽いと言う評価が聞かれる中、吸い方である程度のリカバリーはできると言う内容を書きましたが、やはり加熱しないという仕様の関係か?吸い心地と言うか、吸った感については明らかに軽いというのは紛れもない事実だと思います。

深く長く吸うという方法には慣れてきましたが、それでもたまに“吸えているのか?”と感じることも正直あります。

ただ、加熱しないことで、他の2機種と比べると匂いが圧倒的に発生しないのもまた事実。

室内で吸っていても誰も気付かないくらいの匂いの無さです。

飲食の席などで非喫煙者がいる場で吸う時もあるかと思いますが、そんなシーンでは【プルームテック PLOOM TECH】が一番人に優しい、と感じます。



機器としての使い勝手について

さて、喫煙器具としては吸い心地が一番のポイントかとは思いますが、本体のスマートさと言う点も私にとっては【プルームテック PLOOM TECH】がポイントの高い理由でした。

iQOSはたばこを刺すヒートスティックが太いことに加えて、ヒートスティックの充電器を必ず持ち歩かないといけません。

またグローもたばこを刺す本体がたばこの箱くらいの大きさがあるので、重さもあるし邪魔になる。

その点、【プルームテック PLOOM TECH】はペンのような本体だけを持ち歩けば良いので非常にスマートだと思っていました。

しかし、この存在感の無さが仇になることに最近気付いてきました。

ペンのようなサイズでありながら、クリップなども付いていないので、胸ポケットなどに入れていて前傾姿勢なんかになるとポロリと落ちる。

仕事中の職場や喫煙所であればまだ良いのですが、釣り場などでこれをしてしまうと、そのまま海の中にさような~となる可能性大!

これはあまりにも危険が危ない感じです。



そこで思いついたのが、アドオンできるクリップパーツが無いのか?ということ。

さすがに、世の中には同じことを考える人がいくらでもおられるようで、仕事の移動のついでに寄ったたばこ屋さんで【プルームテック PLOOM TECH】に付けることができるクリップ部のパーツが売られているのを見つけました。

そこで、いきなり購入するのではなく、他にも同じような発想の商品が無いかとネットで調べたところ、いくつかの商品を発見しました。

一番見た目にシンプルでスマートなのが、下の【WIZ Ploom TECH CLIP】です。

実店舗で見つけたのもこの商品だったのですが、楽天市場でも送料無料で売っていたので、ポチっとしておきました。

手元に届くのが早いか?落として壊したり無くしたりするのが早いか?ですね (^^;;



また、他の商品でもなかなか面白い発想の商品がありました。

下の【プルームテックケース】は、あまりに名前がそのまま過ぎるのですが、【プルームテック PLOOM TECH】にクリップを付けるのではなく、クリップ付のケースに【プルームテック PLOOM TECH】を収納して持ち運ぶという発想のアイテムです。

イチイチケースから取り出すのが面倒だったり、取り出す時に落としたりしそうな気はしますが、スタイリッシュである点や清潔である点は高く評価できるのではないかと思いました。

ただ、値段はこの商品が一番高いです。

まぁ、筒状のケースがあるので、資材的にも一番コストが掛かりそうなので仕方ないかとは思いますが・・・


   
最後に、もうひとつ見つけたのがパソコンの周辺機器などを多く出されているELECOMさんからリリースされているネックストラップとセットになったクリップです。

ネックストラップ部は、引っ張ると接続部が抜ける構造。

ちょうど磁気のマグネットなどを首や手首に巻いて使う商品などで使われている感じの接続部ですが、そんなパーツを流用して、首から吊り下げて携行できるようにしてあります。

実は、この商品が一番安いのですが、これが一番落とす心配が無いのではないかと思います。

首からさげつつ、喫煙する時もネックストラップを繋いだまま吸えるので、うっかり手を滑らせても落とす心配はありません。

釣りに持っていくには、これが一番いいのではないか?と感じた商品です。



プルームテック インプレ まとめ



と言うことで、現状は機嫌よく使っていますが、紛失や落として壊すリスクにおののく日々です。

吸い心地については、好き嫌いの世界で判断するしかないかと思いますが、軽いタバコはダメという方はそもそも無理かも知れません。

以上、【プルームテック Ploom TECH】のインプレ続報でした!

次の続報が無くした、や壊した、でないことを祈ってください!!

■NABRA Chase Fishing TOP へ