こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

NABRA Chase Fishing(N.C.F.) GONTA です。

昨夜は風もほぼ無く、ナイトタイムが大潮の満潮を挟むいいタイミングのイメージ。

しかし、大潮というのは難しいもので、一般的には魚の活性が上がって良いとされていますが、実際には結果が伴わないことが多いというのが自分の経験則です。

そんな条件下にて、中アジを求めるアジング、そして、今年(2017年)としては通算で58回目となるメバリングにも挑戦してきました。

さて、結果は出るのか?出ないのか??

釣行記いってみたいと思います。


ほぼ撃沈のアジング

予定していたよりも仕事が片付くのが遅くなり、21時頃からのスタートなってしまいました。

満潮は21時頃なので、下げ始めのタイミング。

潮が動き始めて魚の活性が上がることを期待してのスタートフィッシングです。

まずは、この日のメインのターゲットである中アジを狙うべく、ジグヘッドは少し重めの【土肥富 Odz オッズ Flow Drive Head 1.0g】からスタートします。

ワームは、日曜日朝練で反応が良かった【サーティフォー 34 オービー 1.6in “わせれもん”】を投入。

実績のポイントにリグを投入しますが、中アジどころか、全くの無反応!!

しばらく探るも反応が無いので、場所を転々と変えつつアジの居場所を探ります。

しかし、行く先行く先無反応。

夜半から雨の予報だったので、気圧が下がって魚が浮いているのか?とも思い、レンジを変えつつ探っていきますが、正直、海そのものに生命感がありません。

少し前には大量に確認できたイナッコやイワシが見当たらず、シーバスの姿もありません。

アジが居ないのでシーバスも愛想を尽かしてお留守なのか?

自然の生き物は正直なものです。

こうなってくると、中アジどころの話しではありません。

潮が下げ始めて活性が上がるのを待ち、ひたすらきになる明暗ポイントをローテーションして探ったところ、唯一バイトが出てくれるポイントを発見。

なかなか食ってくれないアジを無理やり食わせて1匹ゲット。

しかし、小さいだけでなく痩せているアジで、思いっきり居付きの魚を釣ってしまった感じでした。



気分を入れ替える為にメバリングに挑戦

いろいろと試してみましたが、どうも私がアプローチできるアジが居ないようなので、場所移動をするか、狙いものを変えるかを考えました。

タックル的にはメバリングは厳しいのですが、今後のことを占う為、そして先日の結果の検証もしてみたいと思い、メバリングを試してみることに決めました。

リグは少しだけ変更。

【土肥富 Odz オッズ Flow Drive Head 0.8g】に変更します。

ワームはラメとケイムラのアピール力に期待して【サーティフォー 34 オクトパス 1.8in “こもれび”】をチョイス。



前回の釣行時とは潮位が真逆(前回は干潮で今回は満潮)なので、少し狙いのレンジを調整して探っていきます。

すると、しばらくして違和感的なバイトをキャッチ。

明確なバイトではありませんでしたが、魚の反応っぽかったので再度同じラインを通してみると~

コンッ!

タックルが弱いのと、ドラグがアジング設定でズルズルなので最初は少々バタつきましたが、無事にランディング成功。

紛れもないメバルちゃんでした。



ワームが合っていることも確認できたので引き続き周囲をチェック。

すると、1匹目と同じようなレンジで~~

ビビビッ!

今度は少しだけ引きが強くて、やり取りもヒヤヒヤしながら楽しめました。

上あごにバッチリフッキングの嬉しいサイズアップとなりました。

改めて、この確度で写真を撮るとかっこいいなぁ~と再認識させられました。



アジを求めてしつこく移動

とりあえず、ほぼ狙い通りにメバルが釣れたので、メバリングは短時間にて終了。

というのも、もう一箇所、アジングとして気になるポイントがあったので、そこに行ってみようと思ったのです。

メバルも良いのですが、やはりこの日の本命は中アジと決めていたので、他の場所で可能性のある場所の調査に移動しました。

2ndポイントに到着。

しばらく海の様子を観察すると、下げが始まっているのでかなりの勢いで潮が動いています。

そこで、しっかり中層~ボトムが釣りたかったので、ジグヘッドは【土肥富 Odz オッズ Flow Drive Head 0.8g】をセット。

狙いの場所へキャストして、軽くテンションを保ちつつ、フォール中のバイトに備えます。

しかし、バイト無し。

さすがに、サイズ問わずならアジは居るだろうと思い、周囲を丁寧に探っていきますが~

チ~~~ン

なんと、この潮が良く動いている状況において、反応ナッシング!!

まさか?と疑いたくなりましたが、事実は曲げられません。

その後、迷子の子猫のようにウロウロとアジを求めて歩きまわりましたが結果はゼロ。

何とも無残な2ヶ所目釣行となってしまいました。

時間も時間なので、この日はここで諦めて撤収することになってしまいましたとさ・・・



大潮 アジング&メバリング まとめ

と言うことで、一見良い条件に思えましたが、そんなに釣りは甘くないというお手本?のような釣行となってしまいました。

台風の連発で少し盛り上がったかに思えた湾奥でしたが、持続してくれませんでした。

途中で出会ったシーバスアングラーさんも、先週は良かったのに今週はサッパリとのこと。

アジなどのベイトフィッシュが入っていないので、シーバスも厳しいのかもしれませんね。

もう少し西の方へ移動すれば、釣り友さん達がシーバスで盛り上がっています。

アジもそちらの方が接眼しているのかもしれません。

しか~し、こんなことくらいで迷って東奔西走していたのでは余計に釣れなくなってしまいます。

もう少し、季節の変化を大阪湾奥で見届けたいと思います。





<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:ダイワ 15ルビアス1003 + ティクト CBSスプール-D
ライン:エステルライン0.25号+東レ パワーゲーム®ルアーリーダー

■NABRA Chase Fishing TOP へ