こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTA です。

さて、本日、2件目の記事となりますが、どうしても早くアップしておきたくて記事を書いてしまいました。

内容は、私の大好物のフォーセップについてです。

過去のフォーセップに関する特集?記事

以前からフォーセップにはコダワリを持っているのですが、そんな私のコダワリを遥かに凌駕するコダワリアイテムの情報を得てしまいました。

ライトゲーム、もっと言うとメバリングの伝道者であるLEONさんが運営するINX labelから、ライトゲーマー用に拘り抜いたフォーセップが受注生産として販売されるとのことです。

詳しくは、リンクから確認して頂ければと思いますが、医療用機器メーカーのオルセンヘガール社とのコラボ?により、医療機器としての持針器を流用し、INX labelのネームを刻印したフォーセップを作られるとのことです。



釣具として売られているフォーセップは、高くても2000円くらいですが、このフォーセップは驚愕の15000円!!

え~~~、リールが買えてしまう値段ですね (^^;;

フックの挟み心地やロック部の機能、また使っていない時にカバンなどに挟んで保持しておくホールド性などは抜群とのこと。

過去の記事にも書いていますが、無くてもさほど困らないアイテムであるのも事実。

それにここまで突っ込むのは、『モノスキ』を通り越して『モノヘンタイ』の域ではないかと感じているのが正直な感想です。

しかし、超魅力的であるのもまた事実・・・

正月休みで懐が少々キツい今日この頃ですが、ポチっといくかどうするか?

受注締切までの数日間、悩ませてもらいます (^^

INX label ポータルサイト Fish IN


■NABRA Chase Fishing TOP へ