こんにちは! 


いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

全国では豪雪で大変になっているところもあり、本当に寒くなってきました。

まぁ、1月は一年で一番気温の下がる時期なので仕方ないと言えばそれまでですが、この時期のナイトゲームは本当に厳しい。

しかも、気温が低いだけならまだ釣りになるのですが、この時期は季節風が強く吹く時期でもあり、風が強いと本当に釣りにならないので、条件も厳しい時期です。

ということで、そんな中でのナイトメバリング釣行。

あくまでもメバル調査です!!

お時間のある時にお付き合いいただければ幸いです。



またも天気予報は当たらず・・・

事前の天気予報では22時以降は風が1~2m程度の落ち着く予報。

とりあえずポイントに着いたのは20時頃で、風はまだ強い状況でしたが、タックルの準備をして釣りを開始します。

この日のタックルは【リップルフィッシャー リアルクレセント 65TZ/JH】に、フロロカーボンラインの【東レ ソルトライン® メバリングフロロ 2.5lb】で臨みます。

風の強い時はフロロカーボンラインが断然有利です。

さて、少し風の当たりが弱いエリアを選んで釣りを開始。

リグは【デコイ デルタマジック 1/32oz】に【サーティフォー 34 タープル “あまがえる”】でスタート。

まずは表層からショートワインドで広く探っていきます。

しかし、生命反応はゼロ。

徐々にレンジを落としていって、最後はボトム。

このままボトムをやり続けるとボトムロックの餌食になるだけなので、ここで少しOFFをとって、少し場所を移動することにしました。



そして、移動した先では、今度はボトムから調査開始。

着底後、小刻みなワインドで誘っていくと~

コンッ!ググ、グググ~~

バイトと同時にリグをグイグイと持っていくやる気満々のバイト!

少しだけ送り込んでフッキングすると、軽~~い手応え。

上がってきたのはチビソイでした。

09D6EFEE-7394-408A-B904-65CE3F49731D

メバルは見つからず、ボトムロックと戯れる~

そうこうしている間に22時近くになってきたのですが、一向に風が弱まる気配なし。

遠くに見える工場の煙突から出る煙もひたすら真横に流されている状況。

そこで、風が止むまではボトムロックに遊んで貰おうと、狙いをボトムに絞ります。

ボトムに絞ればもっと楽に釣れてくれると思っていたのですが、これはこれで想定外に渋い~

思い当たるポイントを丁寧に探っていきますが、なかなかボトムロックも相手にしてくれません。

しかし、ここぞと言う場所ではちゃんと反応してくれて~

チビタケノコが1匹~

D8BDBD88-D3DD-4CE0-B724-E405134CF5D7

更に、サイズダウンでチビタケノコ 1匹~~

【サーティフォー 34 タープル “あまがえる”】はボトムロックに効果があることは確認できましたが、サイズも上がらずなかなか納得できる結果には到達できません。

FB7B906C-D4DC-4E00-8728-A01802B53A5D

少し沖のインビジブルストラクチャーも狙っていきますが、風が強いのでラインが流されて、なかなか思うコースにリグを通すことができません。

そうこうしている間に、久々にライントラブル。

風でラインがたるむのですが、それを機嫌よく回収していたのではリグが動いてしまいスローに見せる釣りができません。

必然的にラインがかなりたるんだ状態を維持しつつラインを巻き取っていくことになるので、さすがに【M.T.C.W.  零】をライントーラーにインストールしているとは言え、ラインのヨレを完全に抑えきることはできないようです。

また、こんな日に限って替えのボビンを持ってきていなかった(CBSスプール-Dを使っている意味無し)ので、その場でラインのリカバリをするしか無く、少し時間をかけてトラブル修復を行いました。

ようやくリグまで再セッティングできて、沖のポイントを撃ち直すとすぐに反応が!

1発では食わせきれずで、再度同じポイントを撃ち直してちょっかいを出してきた犯人を捕獲。

これまた小さいですが、これで本日3匹目のタケノコです。

パラパラと釣れてくれる、心優しいボトムロックはありがたいのですが、何とかメバルを見つけたくて、最後のポイントへメバル狙いで移動することにしました。

A0B65E79-38CA-4D15-A7C6-CA8C0C88C237

最後はまともなサイズのソイで締めくくり

さて、最後と決めたポイント。

カイロで温めてはいますが、そんな効果もどこへやらで、体は完全に冷え切っています。

誘う動作も集中力も限界。

期待を込めてキャストを再開します。

すると、2投目に

コンッ!!

とアタックバイトをキャッチ。

少し待つと、更に

コンッ!!

ここでフッキングすると、ロッドが今までと違う曲がりを見せます。

ロッドを立てて様子を見ると、ボトムめがけてグイグイと走る感じ。

ガシラでないのは間違い無し。

これはもしや??

と少し、そう、ほんの少しだけ期待をしてやり取りをします。

そんなに大きな魚ではないので、水面に出てきたところで一気に抜き上げ!

足元に転がった魚は黒くて丸い??

きたか??

しかし・・・・・

ジャ~~ン

ムラソイ君でした~~~

チャンチャン!

ここで完全にHPはゼロになったので、この日はGameOverで退散することにしました。

823D6354-B696-402A-9EB6-F10F4085227F

メバリング Day-5 まとめ

という事で、本命が釣れていないのに、引っ張ったブログで失礼しました。

潮回りも悪く、気象条件も悪く、とにかく厳しい状況でしたが、メバルが居ないということは無いと信じて出撃しました。

しかし、ボスキャラに到達するまでに、完全にやられてしまいましたね。

気が付けば、1月も中旬。

今月に何をどこまで調査できるか?

今後も毎回釣行の都度テーマを決めて掘り下げていきたいと思います。

しかし、しばらくメバルの顔を見ていないので、メバルが恋しいです~




<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:ダイワ 15ルビアス 1003 + CBSスプール-D
サーティフォー 34 ゼログラVerⅡ
ライン:東レ ソルトライン®️メバリングフロロ 2.5lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ