こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTAです。

今日はブログの記事にするネタが無いな~と思っていたのですが、書きたいネタを見つけてしまいました。

これぞ旬なネタ


メバリング用プラグが新しく発売されるようです。

しかも、メバリングの第一人者である金丸さんがプロデュースする【ルーディーズ RUDIE'S】からのリリース。

その名も【ルーディーズ RUDIE'S メバミノー】

【ルーディーズ RUDIE'S】からは、先にジグヘッドやワームがリリースされていますが、金丸さんプロデュースだけあって、どれも『メバ』が商品名に使われています。

・メバVIVE-HEAD

・メバbite-WORM

他にもハタ系狙いの商品もいくつか出ていますが (^^

そして、今回リリースされる商品は、その名のままズバリ、『メバミノー』です。

見た目はズングリとしたティアドロップ形状のプラグ。

IMG_3959
<出展:ルアーニュースR

私の大好きなフローティングタイプです。

横から見た感じは特筆したくなる特徴も見当たりませんが、上から見るとかなりファットボディであることがわかります。

メバリング用のプラグは扁平なモデルも多い中、ファットなモデルで攻めてきてくれています。

私のイメージとしては、少し【スミス ガンシップ】的な印象を持つルアーです。



これだけファットであれば、浮力もかなり確保されているはずなので、フック交換の受け幅も広いのではないかと期待しています。(フックを大きくしてもシンキングにならない)

また、動きに関するコメントではウォブリングメインとなっていますが、リップがこれだけ小さいのであれば、よほど早く巻かなければ強くウォブリングすることは無く、スローに巻いている範囲ではフラフラと漂う感じになるのではないかと思っています。

是非、流れのあるポイントである程度テンションをかけながらドリフトさせて使ってみたいです。

更には、背中面にルアー名とモデルがハッキリとプリントされているので、ルアーボックスにまとめて入れておいても、ちゃんと探し出せる点も良さそうです。

FullSizeRender
<出展:ルアーニュースR

スペック面を見ると、46mmの小型ながら3.6gという重めの設定。

これだけウェイトがあれば、ベイトタックルでも気持ちよく扱えそうで、ベイトメバリングの主軸になってくれそうな予感があります。

また、飛距離が稼げる重心移動システムを搭載。

浮力を持たせつつ、重心移動用のウェイトボールは大きなものをインストールして、飛ぶプラグに仕上げておられる感じです。

フックも見た目はそこそこ太い軸のフックが搭載されているようですので、大きなメバルやシーバスがヒットしても安心してやり取りができそうです。

FullSizeRender
<出展:ルアーニュースR

そして気になる価格ですが、税別で1400円とのこと。

RUDIE'Sのワームが非常に安価な設定であっただけに、1000円ちょいで来てくれるのでは?とちょっと期待したのですが、さすがにプラグではそうはいかなかったようですね。

しかし、1500円を切る価格帯でもそれほど多くのプラグがある訳ではないので、実釣性能が間違いなければ一軍のクリーンナップに定着してくれるのは確実ですね。

発売時期までは公表されておらず、RUDIE'Sの公式HPにも本商品は掲載されていないので、いつ頃店頭に並ぶのかは不明ですが、是非メバリングシーズンが終わる前に出して欲しいですね。

以上、メバリング用のNEWルアー、【ルーディーズ RUDIE'S メバミノー】の先取り紹介でした!



■NABRA Chase Fishing TOP へ