こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTAです。

今週末は東京でのフィッシングショー・釣り博ですね。

大阪は2月の頭。楽しみです (^^

そんな中、私はいつも通りの湾奥ライトゲーム調査。

コロコロと天候が変わっているここ数日ですが、幸いなことに週末の夜は風の弱いナイトタイムに当たることができました。

天気予報はあてにならないので、風が無いのはラッキーと言うしかありません。

しかし、凪の日だからと言って必ず釣れるというものではありません。

ただ、釣れる釣れないに関わらず、風が無いことでやりたいことができるのが一番嬉しいし、その日の結果にも納得がいくと言うものです。

では、そんなナイトゲームの釣行記いってみたいと思います。

お時間のある時にお付き合いいただければ幸いです。




魚のレンジ探しに一苦労

ポイントに入ってまずはレンジ調査から。

まずは表層付近からチェックしてみます。

シーバス釣りが手前からが基本なら、メバリングは上からが基本ですね (^^

【サーティフォー 34 ゼログラヘッド 0.6g】に【サーティフォー 34 タープル “はながすみ”】のセットでスタート。

風が無いのでラインスラッグも計算に入れつつ超丁寧に探れるのは良いのですが、反応無し。

一通り気になるポイントをチェックして反応が無いので、少しレンジを落としてみることに。

今度は【デコイ デルタマジック 1/48oz(0,6g)】にチェンジし、ワームは【サーティフォー 34 フィッシュライク “はなちらし”】をセットします。

少し沈めてから、ただ巻きとマイクロワインドを絡めて探っていくと、かなり足元に来てルアーの軌道も上に向いたかな?くらいの時に

コ~~ンッ!

ちょっと油断していたので焦りましたが、ロッドパワーを活かして一気に勝負。

抜き上げる時の重みがここ最近の魚と違うな~と感じましたが、やはりの20cmアップ。

バイトの少なさに苦労しましたが、いきなりの20cmアップで安心すると同時にテンションもアップ!


結構浮いてるな、と感じたので、狙いを上に設定して釣りを再開。

小さいメバルが当たってくることもなく、ノー感じの時間が続き、浮いているメバルが釣れたのはたまたまかな?と疑問を持ち始めた頃に~

ドンッ!

またもフッキング後の手応えが違う。

これも大きいぞ、と慎重にやり取り。

抜上げようとするとロッドが大きくしなって躊躇しそうでしたが、ここでマゴマゴするとバラすので、勢いに乗せて一気に抜き上げ!

ドラグがジリジリと鳴りながらの抜き上げとなりましたが、無事に抜き上げ成功となりました。

しかし、足元で暴れた瞬間にフックオフ。

しっかりと掛かっているかと思いきや、口の薄い部分に皮一枚で掛かっていたようです。

危うくバラすところでした~

IMG_3971

更に狙いを絞ってプラグゲームの可能性を探る

ここまでの2匹は何となく表層付近狙いで釣れたのですが、本当に表層を意識しているのか?表層まで出るのは嫌がっていて、サブサーフェスで待機しているのか?が気になり始めます。

ド表層意識ならトップウォータープラグで、サブサーフェスならスローシンキングミノーで狙えるので、プラグゲームに繋げるべく、更に絞り込む為にジグヘッドでレンジを細かく意識して攻めてみます。

ド表層をゼログラヘッドで通すもバイトは無し。

すぐにジグヘッドをデルタマジックにチェンジして少しレンジを入れると〜

トン、トン、ス~~~

コッ?

明確なバイトではありませんでしたが、こんなとこで違和感が出るのは魚しかあり得ない‼️

とフッキング~~

そこからファーストランは走ったものの、先の2匹とは比にならない程度の引き~

とりあえずの3匹目は、アベレージサイズのメバルちゃんでした。
IMG_3972

バイトも多くなってきたので時合いと捉えてバイトに備えて集中します。

すると、しばらくして流れのヨレが出ているボイントを撃った時に

コーン!
気持ちの良いバイトが出てくれました。

一気に反転して走り出します。

ドラグは強めにしていましたが、ファーストランでは一気にラインが持っていかれます。

ロッド操作で走りをかわし、止まったところで一気に寄せて浮かせます。

これもなかなかの重みですが、そのまま抜き上げ〜

これも20cmアップの良いサイズのメバルでした。
IMG_3973

そろそろ時間も遅くなってきたので、仕上げのタイミングになってきました。

風は相変わらず穏やかなので、リグを更に軽くして、究極ナチュラルアプローチで攻めてみることに~

リグは【ヤリエ ジャスパ アジメバアアーミー 0.2g】を選択。

ワームは定番の【サーティフォー 34 オービー “はなちらし”】をセットします。

フルキャストしつつ、表層をドリフトさせながら探っていくと、数投目で違和感をキャッチ。

少しだけ送り込んでフッキングすると~

ドンッ!

いきなり来ました!

しかもかなりの重量感!

ビビビッ!と強烈に突っ込みます。

ロッドを立てて根から引き離しつつ、一気に浮かせます。

水面に上がってきた魚はかなりの良型ですが、ラインを信じて一気に抜き上げ~

ロッドもバットまで曲がっていますが、バットがしっかり支えてくれています。

上がってきたのは、サイズもさることながら、まだ少しお腹の大きな綺麗なメバルでした。

ヒレも大きく、よく引いてくれるはずですね (^^

IMG_3976

この魚が釣れた後は、潮の動きも緩慢になり、雰囲気が無なってしまいました。

ここでアピールを変えてみようと思い、プラグにチェンジ。

表層で釣れてる訳ではないので、スローシンキングタイプの【ジップベイツ リッジ60SS 超色 イエローダイヤモンド】や【サーティフォー 34 ブックマーク35】を投入。

潮の動きに合わせて流してみましたが、プラグへのバイトはキャッチできず〜

時間的にはまだ余裕がありましたが、終わるタイミング的にはちょうど良かったのでここでストップフィッシングにすることにしました。


週末メバリング まとめ

という事で、色々と試せて釣りそのものが楽しめたメバリング釣行でした。

釣れることも嬉しいことですが、この日は20cmアップが複数釣れてくれて、狙ったサイズが反応してくれたことが一番嬉しい出来事でした。

また、狙い方としてはアフターの魚が居るならこれだろう的な狙い目だったのですが、それで反応してくれたことはこれからの釣りに大いにフィールドバックできる結果でした。

中にはお腹の少し大きなメバルもいましたが、プリスポーンのパンパンの魚ではなかったので、シーズン的にはスポー二ングも終盤であることが確認できました。

来週からはまた気温が下がる予報。

冬型の気圧配置になると季節風が強まるので辛い展開になりそうですが、シーズン先取りの釣りを続けて試してみたいと思います〜

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:シマノ 16ストラディックCI4+ C2000S
サーティフォー 34 ゼログラVerⅢ
ライン:東レ ソルトライン®️メバリングフロロ 2.5lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ