こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

NABRA Chase Fishing 

さて、先週のインフルエンザ感染事件?以降、何かとバタバタな状況です。

自分以外にも家族が次々とインフルエンザに感染し、その対応に追われました。

予防接種はそもそもの予防措置として大事ですが、それでも感染することはあり得ます。

日頃からの手洗い、うがいに加えて、しっかりと栄養バランスの良い食事をとって体そのものの抵抗力を確保しておくことは大事だと痛感しています。

話しをブログネタに戻しますが、今回は新色ワームのリリースのお話し。

ここ最近のライトゲームのワームカラーのトレンドの記事は何度か書いていますが、まさに今回のNEWリリースカラーはそんな流れにドップリと乗ったカラーです。

個人的には、そろそろ次の展開を見てみたいという欲が湧いてきますが、釣れることは間違い無さそうなこのカラー。簡単にチェックしてみたいと思います。


点発光にケイムラのセット“あかくらげ”

まさにここ最近のトレンドと言うか、王道。

結構大きな発光ラメが混ぜ込まれています。

ボディ本体はクリアオレンジのケイムラ。

ここにティンセルが混ぜ込まれているようです。

ティンセルについては、同じサーティフォーの製品の中でオービーの“わせれもん”がティンセルが使われた製品で、昨年末のアジングでは大活躍してくれました。

これからのアミパターンの季節に、効果が無い訳がないと思わせてくれるカラーだと思います。

FullSizeRender
シンプルなシルバーラメ 

こちらもオービーで製品化されたカラーについての、タープルへの横展開です。

一見、非常にシンプルで地味にも見えるカラーですが、極小のシルバーラメが小エビのようにも、小魚のようにも見えるカラーですね。

ナイトゲームだけでなく、デイゲームでも実績が出ているカラーとのことです。

この系統のカラーは、普段あまり使わないカラーなのですが、食わず嫌いをせずに使ってみることで、カラーに対する認識が変わる経験も多くしているので、この新色も一度使ってみようと思っています。

FullSizeRender

サーティフォー タープル 新色 まとめ

と言うことで、簡単ですが新色がリリースされるということで、先取りピックアップしてみました。

サーティフォーさんの製品は、カラーラインナップが非常に多く、特にサークル34限定販売のカラーなどはすぐに売り切れてしまって、せっかく釣れるカラーに出会えてもなかなか補充が効かないという難点はあるのですが、よく釣れるカラーをいろいろと試すことができるのはありがたい話しでもあります。

メーカーさん的にはコスト面での問題などもあろうかと思いますが、売上実績的によく売れた限定カラーなどについては、年に1回でも2回でも良いのでレギュラーカラー入りさせてもらえると非常に嬉しいですね。



点発光ラメの“はなちらし”から始まった点発光ラメシリーズも、気がつけばかなりバリエーションが多くなってきました。

また、元々は製品展開の少なかったケイムラ素材のカラーについても、ここ1年で急激に増えてきています。

赤系の点発光と、緑系の点発光。

そして、それにただのクリアボディとケイムラボディ。

これらの組み合わせでレギュラーカラー入りするものが出てくるのを楽しみにしています。

■NABRA Chase Fishing TOP へ