こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTAです。

最近は仕事や何やで忙しく、釣りにいけずにストレス蓄積中です。

さて、今回はライトゲーマーに嬉しいお知らせ。

フィッシングショーでも展示されていましたが、ティクトさんからあの【ティクト ブリリアント 2.5in】が復刻するということでピックアップしてみたいと思います。

ブリリアントと言えば、メタボブリリアントや、2inブリリアント、1.2inブリリアントなど、いくつかのバリエーションがリリースされていますが、サイズが少々大きいせいで不人気だったのか?2.5inは廃盤になっていました。

しかし、根強いファンのリクエストもあり、今春復刻するとのことです。

最近ではギガアジ狙いなど、大きなワームが注目されていますが、標準的なサイズのアジを狙う時でも長いワームは効果大であることが実釣からも確認済です。

大きいワームでもしっかりフッキングする秘訣は?

カラーラインナップのチェックも含めて、復刻版ブリリアント2.5inに迫ります。


ポイントはマテリアル

さて、【ティクト ブリリアント 2.5in】ですが、見た目の通り、多くのリブが作られているので水噛みも良く、波動も出すし水の抵抗も大きいので沈む速度も少し遅くなる感じです。

それに加えて、大きなパドルテールも誘いの動きと沈下速度を遅くすることに効果をもたらしている感じです。

brriant_1
<出展:ルアーニュース>

更に大きなポイントとして、マテリアル。

とにかく柔らかいマテリアルが採用されているようで、ワームは大きくても魚の吸い込みに柔軟に対応して口の中までしっかりと入り込んでくれるようです。

ティクトさんのワームは、他にもフィジットヌードなど、細長いワームがラインナップされていますが、どれもアピールの大きさと吸い込みの良さを両立した使い易く釣りやすいモノが多いですね。

復刻させるにしても、ちゃんと使いやすさを見直したリファイン版であるところが素晴らしいと思います。


カラーラインナップをチェック

次に気になるカラーラインナップです。

ティクトさんと言えばの、金粉・銀粉が素敵ですが、ブルーのケイムラも他のワームではあまり見ないカラーであり、魅力的ですね。

ティクトさんと言えばの象徴的なカラーですが、最近では少しずつブルーのワームも出てきているので気になっています。

その他は定番カラーのアミっぽいカラーから、ピンクのソリッドも揃っていながら、8色というのは使い手には選び易くて助かりますね。

発売されたら、個人的にはチャートのケイムラや銀粉・銀粉は押さえておきたいと思います。
brriant_coloer
ブリリアント 2.5in 復刻 まとめ

と言うことで、簡単ではありますが【ティクト ブリリアント 2.5in】の復刻版に関するピックアップ記事でした。

フィッシングショーでは1.2inのケイムラ・銀粉のブリリアントをパンフレットと一緒にゲットしました。

この時も、フィジットヌードと悩みましたが、いろいろ使えそうなのでブリリアントにしました。


リブの入ったワームは、昔からバス用ワームであるリングワームのようなデザインですが、やはり釣れるデザインというのはある程度普遍的なところがあるのかも知れませんね。

根強いファンからの要望で復刻したワーム。

アジングシーズンにはその効果を試してみたいと思います。

早くアジが釣れるようにならないかな~~



ティクト メタボブリリアント


ティクト フィジットヌード
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティクト(TICT) フィジットヌード2.7 C−23銀粉しらすUV
価格:415円(税込、送料別) (2018/2/18時点)



■NABRA Chase Fishing TOP へ