こんにちは!

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTAです。

さて、今回はバストーナメントのお話し。

本場アメリカでは既に2018シーズンのトーナメントが始まっています。

『B.A.S.S.エリート』シリーズのひとつ下位のカテゴリーの『B.A.S.S. Opens』が開幕が開幕。

どうしてもエリートシリーズに目が行きがちになりますが、今年のシーズンは『B.A.S.S. Opens』も注目です。

それは、BASS PRO SHOPS Central Open に数名の日本人選手がエントリーしているからです。

2017シーズンまでエリートシリーズで戦っておられたメンバーに加えて、木村健太さんも参戦されています。

Easternは既に第1戦が終了していますが、Centralは昨日の3/1が第1戦の開幕初日でした。

Easternは、エリートシリーズも開催されるフロリダのキシミー・レイクでの開催でした。
BASS EASTERN Open
<出展:bassmaster.com>

Centralは、ミシシッピー州のロス・バーネット・リザーバーが試合会場です。

そして、初日の結果は、なんとイヨケンさんが5匹のリミットメイクで17ポンド11オンスを釣って堂々の5位。

いい魚を釣っておられますね~!
BASSCentralOpen_3_Iyobe
<出展:bassmaster.com>

首位は、20ポンド15オンスを釣ったクラーク・リーアム選手。

元エリートシリーズメンバーなので、さすがというところでしょうか?
BASSCentralOpen_1
<出展:bassmaster.com>

1kg以上の差があると言いつつ、ベースがハイウェイトなので残り2日で十分挽回の余地はあるのではないでしょうか?
BASSCentralOpen
<出展:bassmaster.com>

他の日本人アングラーの成績は

宮崎友輔さん:10lb 3oz 46位

木村健太さん:8lb 13oz 67位
BASSCentralOpen_4_kimura
<出展:bassmaster.com>

ジャッカルの加藤誠司さん:5lb 6oz 104位

というところです。



このウェイトからも、決して楽な試合ではなかったことが伺えますね。

伊豫部さんは、残念なエリート落ちなだけに、今期のCentralで結果を残して2019シーズンでは是非エリートシリーズに返り咲いて欲しいところです。

今日と明日の結果からは目が離せません!

そして、上位選手のパターンが気になるところですね (^^

また、他の参加メンバーの皆さんも、一発逆転があるかも知れませんし、今戦は厳しかったとしても今後の1戦1戦を大事にして、年間で上位を狙って欲しいところです。

今後はB.A.S.S.の各大会の記事を検索し易くする為に、カテゴリーも追加してみたいと思います。

■NABRA Chase Fishing TOP へ