こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTAです。

昨日は昼間も暖かく、夜になっても気温はさほど下がらず、おまけに風も弱いという絶好のナイトメバリング日和でした。

こういう時は往々にして釣れないジンクスが付きまとうのですが、この日は様子が違いました。

まぁ、いろいろあったので、単純に良かったという話ではないのですが、明らかに少し前とは様子が違う反応と結果を得ることができました。

そして、私は自分の下手さとヘマに涙した夜でした。

魚の写真が無いのもその為です…

では、詳しくは本文中にて。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

潮位の高いタイミングは音沙汰無し

釣り場に着いたのは21時頃で、既にかなり潮位が下がっています。

とりあえず、様子を見るべくジグヘッドとワームから釣りを開始しました。

ライズなどが無いか、注意深く周囲を観察しながら表層から探っていきますが、全くの無反応。

ここまでは、ここ最近となんら変わりのない状況。

気になる場所を何ヶ所かチェックしてみましたが、残念ながらバイトもなく時間が過ぎていきます。

表層がダメなら中層?とレンジを変えてチェックしてみますが手がかりは一切無し。

1時間くらいはそんな感じで探ったかと思いますが、どこを撃っても反応が無く、諦めて帰るか?ボトムロックに相手してもらうか?と悩みつつ、一度リーダーなどを組み直してOFFを取り、作戦を練り直すことにしました。

今年初のプラグへの反応

これからどうするか、いろいろ考えながら、潮位も低いのでとりあえずプラグでも試してみるか、と【オルガリップレス】をセットして釣りを再開しました。

すると2投目に、唐突にロッドに違和感を感じ、反射的に合わせたものの、水面でパシャんと魚が跳ねて終了〜

いきなりだったので心の準備もなく、呆然とするしかありませんでした。

チーバスかメバルかはわかりませんでしたが、表層でバイトが出たのは事実です。

明らかに針に掛かった手応えはあったので、最悪のバラし方ですが、少し通すラインを変えながらキャストを続けてみました。

すると、数投目に

カンッ!

非常にメバルっぽい突っつきバイト。

表層では出切らないしノリにくいのかと思い、一度プラグを替えてみることに。

シンペンの【バスデイ  S.P.M. 55 “ブラックダイヤモンド”】を投げてみると、これまた一投目から

ツンッ!

とバイトが。

くぅ~~、乗らん!!

どれもこれも、明らかにバイトなのにノリません。

レンジの問題でも無さそうです。

バイトがそもそも少ないのですが、ここ最近の状況を考えると表層のプラグゲームでバイトが出ただけでも大きな成果です。

フッキングしないもどかしさを感じつつも、喜び半分の気分で少し移動して他の場所の状況もチェックしてみることにしました。

反応があるも、ノラ無いバイトにイライラ、そしてバラシ・・・

移動した先では、様子を見ているハナから、散発ではありますが、ライズが出ています。

明らかにシーバスではなくメバルのライズ。

時計をみるとほぼド干潮くらいのタイミングですが、明らかに潮位が高かった時よりも良い反応がでています。

場所によると思いますが、潮位が低い方がメバルが浮きやすい傾向が強いように感じます。

手堅くオルガリップレスを投げようかと思いましあが、ここで試しに一度も使っていない、【インクス レーベルINX label スープラPD65】を投げてみることに。

カラーは都心部の水の色に相性が良いと言われている“コスミックブルー”を試してみることに。
IMG_4527

大きくて重いのでよく飛ぶのは当たり前。

いろいろな使い方があるので、どうやって使おうかと思いましたが、とりあえずは流しながらのストップ&ゴーでやってみることに。

時々ラインスラッグを取るイメージで巻いて、プロップが時々回るくらいの感じで使ってみます。

すると、数投目にパチャンとルアーに反応してくれました。

またまたノリませんでしたが、確実に反応してくれます。

そこで、最後の切り札の【タックルハウス オルガリップレス 43】のアミカラーを使ってみることに。

すると1投目から

ゴンッ!

とバイト。

しかし、ノリません…

すぐに同じラインにキャストして通してみると

ゴンッ!

今度はフッキングも決まり、やり取り開始〜

ロッドも綺麗に曲がり、サイズも悪くない感じ!

しかし、すぐにフックオフ〜〜

なんて日だ!

こんなことある〜?

と思いつつ、まだバイトが出そうだったので、すぐにキャスト。

すると、またもバイト。

今度もフッキングは決まり、やり取り開始〜

と思ったら、またも手応えが無くなりました?

しかも、ルアーの重さも感じません。

ええ?ラインが切れた?

ラインを回収してみると、リーダーが見えます。

そしてスナップも付いてます…

見るとスナップが開いていました。

こんな事ある〜

確かに、スープラからオルガリップレスに交換した時は慌てていましたが、確かにスナップは止めたはず。

しかし、結果は目の前にあり、現実問題としてはスナップが開いてました。

挙げ句の果てに、ラインを回収した時に風で煽られたラインがリールに絡み、ローターの下部に絡み混んで取れないくらいの状態に。

ダメな日は何をしてもダメ・・・

釣り場ではどうしようもない状態だったので、この日は諦めて、ここで無念のストップフィッシングとなりました。

メバリング Day-14 まとめ

という事で、これだけバイトを取っていながら、1匹も手中に収めることが出来ないという、前代未聞且つ情けないことこの上ない結果で終わってしまった釣行でした。

たまにこんなことがあるのですが、ツイていない日というのは確実にあるもので絶好のチャンスを台無しにしてくれる厄介モノです。

こんな日は極力減らしたいものです(涙)

ただ、一方では収穫もあり、サーフェスのプラグゲームが成立するようになっていたことは、今後に繋がる非常に重要な情報でした。

やっとと言うか、ようやくこの時が来てくれたと言う感じです。

そして、活躍してくれたプラグ達。
IMG_4526

オルガリップレスは安定の四番打者として結果を出してくれたのも良かったですが、スープラにもバイトが出たのは収穫でした。

こうやって並べてみると、オルガリップレス43とは格段のボリューム差ですね。

しかし、メバルのサイズに関わらずちゃんと反応させてくれることが確認できたので、今後出番が多くなれば結果が出てくれるかと思います。

3月も中旬になりましたが、4月に向けてこのまま調子が上向いてくれることを祈りたいと思います。

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:ダイワ 15ルビアス 1003+サーティフォー 34 ゼログラVerⅢ
ライン:PEライン0.2号+東レ パワーゲーム®ルアーリーダー(フロロ)4lb

■タックルハウス オルガリップレス43
サイズアップ版のSOL-50も入手して使ってみたいところです。



■INX label スープラ65PD
これからもう少し使い込んでみたいルアーです。
特にベイトタックルで使いたいですね。



■NABRA Chase Fishing TOP へ