こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing (N.C.F.) GONTAです。

今回はソルトライトゲーム用のアイテムのお話しです。

少し前にもこちらのブログにて紹介しております【メジャークラフト パラワーム ふぉーる虫】ですが、ライトソルトの釣り友さんに「既に販売されてるよ」と教えていただいたので、ショップに行って入手してきました。


ヒロセマンの宣伝実釣動画を見た時に、これは使ってみたいと思っていたワームなので、実戦投入が楽しみです。

今回は簡単に見た目インプレをしてみたいと思います。

短い記事になりますが、お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。


非常に凝った作りをしているワーム

一見、細かいリブが付いているワームのようですが、実際にはボディの前方と後方に小さな足が出ています。

非常に小さくて短い足なのですが、水中に入った時の抵抗がプラスαされるのは間違いないですね。

これにより、フォール速度も抑えられますし、細かく動く足が魚に生命感としてアピールしてくれる感じです。

カラーはクリア系とソリッド系があるのですが、どちらもケイムラ含有バージョンになっているカラーが多くラインナップされています。

ソリッド系も非常に気になったのですが、私は一旦、クリアシルバーラメとクリアグリーン(クリアメロン)を買ってみることにしました。

IMG_4669

また、ワームの細工については更にポイントがあります。

下の画像の通り、ピンテールはフラットな形状になっており、その先端はカットテールのようになっています。

バスフィッシングでは定番のゲーリーのカットテールですが、メバルにも効果が高いということかと思います。

ボディ、テール、それぞれのパーツがいろいろな水押しを発生させるので、拾いエリアでフロートリグでメバルを狙う際にも効果が高いと思われます。

IMG_4670

使用するジグヘッドとの相性

なお、ワームのサイズは1.6インチなので、どちらかと言うと短くてコンパクトな部類に入るかと思います。

テールを入れて1.6インチなので、ボディ本体は実質1インチ弱です。

これを考えると、【アピア APIA アーチヘッド】や【ルーティーズ メバダートヘッド】のような、ロングシャンクのジグヘッドは少々相性が悪いかも知れません。

サーティフォーのジグヘッドのような特殊形状か、TWO by TWOさんの漁港ヘッドのような小さいサイズのフックのジグヘッドが相性が良い感じです。

シャンクの短いジグヘッドはワームの自由度が上がるので、意図して動かさなくても良い感じに自然誘発的な誘いの動きを演出してくれそうです。


お値段も手ごろ

ロッドもリーズナブルなラインナップが多いメジャークラフトさんですが、その方針?に漏れず、ワームもちょっとリーズナブルです。

定価ベースで400円(税抜)ですので、実売価格ベースでは360円以下で販売されています

サラリーマンのお財布に優しいワームです。

これで実釣力も備わっていれば言うことないですね。

本当はアミパターンが炸裂する時期に試してみたかったのですが、今年はそもそも調子が良くないので、これからの季節において、プラグゲームと絡めながら効果のほどを確認したいところです。



その為には、まず釣りに行かないと!!

先日の釣りでベイトロッド【リップルフィッシャー リアルクレセント ベイトモデル RC-67】の入魂をしそこなっていますので、心優しいメバル様を探し、【メジャークラフト ふぉ~虫】の実釣インプレもできればと思います。

次回のメバリング釣行のブログを楽しみにしてください (^^::

■NABRA Chase Fishing TOP へ