こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

土曜日は雨になりましたが、日曜日は雨も上がるとのことで、少し朝練に行くことにしました。

ターゲットはハゼ。

今シーズン初のハゼクランクに挑戦です。

東京方面の友人は江戸川でハゼクランクで釣っていたのを見て、そろそろ地元でも釣れるかも?と思い試してみることにしました。

近くなので釣れても釣れなくてもOK

あくまでも調査釣行ということでしたが、結果は如何に?

では釣行記いってみたいと思います。


ベイトタックルでハゼクランクに挑戦

さて、日曜日の朝。

少し雨が残っていましたが霧雨なので気にせずに出撃しました。

久々に持ち出したハゼクランクをバッグに入れてポイントに入ります。

少し寝坊したので潮位が思っていた以上に下がっており、ハゼクランクには少し厳しい感じ。

しかし、まだ砂地が残っているのでそこを中心にクランクを通していきます。

最初は様子がわからないので、少し深いレンジもチェックできるように【ラッキークラフト×ジャストエース Deep Cra-Pea】でスタートします。
IMG_5373

ショアラインを斜めに斜めにキャストして通していと~

残念ながらバイト無し・・・

広く探っていくも反応無し。

しかし、時々気のせい?のようなバイトっぽい反応があります。

バイトなのか?

と疑問を持ちつつ撃っていく内に、雲も切れてきて明るくなり水中が見えるようになってきました。


ショートバイトの正体発見

お日様が少し顔を覗かせてくると水中の様子がハッキリ見えます。

点在するシモリが見えると同時に、ハクのような小魚がキラキラしています。

潮の動きもあり、前日の雨の濁りが入っているのがわかります。

そして、クランクの戻ってくる方向を注視していると、時々何やらクランクを追いかけてきているような影が?

再度、同じラインを通してみると~

めちゃくちゃ小さいハゼがついてきているではありませんか!!

しかも、めっちゃ小さい!!

短い鉛筆くらいしか無くて、とにかく小さい。

これは手強いです~

よりゆっくりアピールして引けるように、プラグを【ラッキークラフト×ジャストエース アンフェア】にチェンジしてみました。

カラーはシルバークラウン系のカラーなので光を反射してしっかり見えます。

プラグを見ていると、ちょろちょろとついてきて、時々アタックしているように見えますが、一向にフックアップしそうな気配がありません。

しばらく粘ってみましたが、リアのアシストフックでも掛からないのでお手上げです。

日も上がってきて朝練の時間も終わりになったので、この日のお手軽ハゼクラゲームはここでストップフィッシングとしました。


地元ハゼクランク まとめ

という事で、久々のハゼクランクゲームでしたが、あくまでも調整のような釣行となりました。

昨年との違いはロッドでしたが、マイクロクランクが更に投げ易い手応えになりました。

特に、アンフェアのような軽いプラグでも問題無く有効飛距離を確保できて快適に釣りが出来ました。

今回はラインをPEラインにして臨みましたが、風があるとフロロカーボンラインの方が扱い易いのと、少し水深があるようなポイントでもフロロカーボンラインの方がクランクを早くボトムに届かせ易いので、次回はスペアスプールのフロロカーボンラインで遊んでみたいと思います。

ただ、今回の様子を見ると、元々個体数の多い河川ポイントの方がフルセに出会いやすいのかな?という印象はあります。

7月に入ればサイズは少しは上がるかもしれませんが、地元ポイントの本格的なスタートは7月下旬くらいかな〜?

後は、去年に仕込んでまだ使っていないこのプラグ達も是非実戦投入してみたいですね。
IMG_5414

■NABRA Chase Fishing TOP へ