こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

数回前の記事にて、Central Openの今年の結果について書きました。

Central Open からは宮崎選手がオープンチャンピオンシップへの出場資格を獲得されましたので、2019年開催のBassmaster Classic への出場と2019年のEllite昇格の望みがつながった訳です。

因みに、オープンチャンピオンシップへの出場権は、年間順位で10位以内に入った選手はもちろん、4回の各大会の優勝者(Winner)にも与えられるのです。

これを見て、完全に見落としていることがあったことに気づきました。

そうです。Eastern Openに出場している選手については、最終戦の今回の試合で優勝すれば、オープンチャンピオンシップへの道が開かれるのです。

Eastern Open にエントリーされている日本人選手は、並木敏成選手、伊豫部健選手、加藤誠司選手です。

伊豫部健選手も、まだ可能性が残されていました。済みません!!

ということで、Elliteシリーズへの進出、もしくは返り咲きのかかった大事な試合、初日の結果を見ていきたいと思います!

お時間のある時にお付き合いいただければ幸いです。


それなりにハイウェイトな結果も、実際には結構渋いのか?

最終戦の舞台は、テネシー州のダグラス・レイクです。

アメリカの湖の名前って、『レイク』が前に来たり、後ろに来たり、何の規則性があるのかわかりませんが、不思議ですね。

そんなことはさておき、初日の結果です。

トップウェイトを持ち込んだのは『ジェフ・ルーガー』選手で、17ポンド9オンスをウェイイン。

7kgオーバーということで、結構釣っている感じがしますが、実際には入れ替えをしていなかったそうです。

2日目以降に魚を残しておくために、リミットメイクした後はポイントを温存したそうです。

3日間の総ウェイトで競われるので、ここで少しでもウェイトを伸ばすべく釣っておいた方が良かったのか?

それとも、初日に釣りきって2日目以降に大きく失速することになるのか?

これだけは実際に釣ってみないと何ともいえないところではありますが、状況として『入れ替えできる気がしなかった』ということで釣りを止めたそうです。

しかし、いい魚を釣ってますね~
jefff_day1
<出展:bassmaster.com

まぁ、入れ替え無しで5匹釣って、その時点で7kgを超えていれば、確かに入れ替えによるウェイトアップは出来ない気になってしまうのも理解できます。

この魚よりも少々小さくても、明日においては非常に重要なキッカーフィッシュになるのは間違いありませんからね。

これもスポーツとしてのバスフィッシングの立派な戦略の一つと言えると思います。

では、その他の選手を見てみましょう。



世界のT.NAMIKIが魅せてくれました!

まずは、初日上位のStandingsをチェックしてみましょう。

さずがに、みなさん、ちゃんと5匹揃えてきていますね。

まぁ、5位でも15ポンド釣っている訳ですから、さすがにクオリティフィッシュ数匹だけで上位進出ができるほど甘くはないという感じです。

day1_standings
<出展:bassmaster.com

少し字が小さいので申し訳ないのですが~~

ん!!

11位に並木選手が登場しています。

namiki_day1
<出展:bassmaster.com

まぁ、わかって11位でカットしている訳ですが(汗)、TOPと3ポンド差に付けています。

決して小さい差ではありませんが、並木選手が明日、15ポンド以上を持ち帰れるようであれば、TOPとの差はぐっと縮まり、最終戦での優勝の可能性が一気に高くなるかと。

これは、並木選手にとって非常に重要なDay-2ということになりました。

まだ優勝している訳ではないのですが、思わず見出し写真に並木選手の写真を使ってしまいました~~

また、初日のウェイインの写真を流して見ていると~

伊豫部選手の写真も発見!

iyobe_day1
<出展:bassmaster.com

写真がアップされているので、上位にランクインしているのか??

と期待したのですが、成績的には8ポンド9オンスのウェイトで57位。

ファイナル進出には12位までランクアップしないといけないので、ちょっと厳しいかな?とは思いますが、並木選手と同様に2日目の結果に期待です。

加藤選手はしっかりリミットメイクはされていますが、7ポンド12オンスで70位。

2日目もMAXフルパワーで頑張って欲しいところです。


Bass Pro Shops Eastern Open 第4戦 初日 まとめ

と言うことで、まだ1日目の結果だけなので何とも言えないところはありますが、私にとっては週末が楽しみな結果となってくれています。

並木選手を始め、初日の結果が良かったメンバーは2日目での順位キープ、もしくはランクアップが非常に大きなポイントになるかと思います。

初日暫定TOPの『ジェフ・ルーガー』選手の温存作戦が成功するのか??

元TOPカテゴリー経験者の並木選手がマクルのか??

また、伊豫部選手が起死回生の満塁ホームランを放つのか???

明日の結果を見るのが楽しみでもあり、怖くもある感じです~~

少なくとも、並木選手は崩れることなく、ファイナル進出してもらえることを祈ります。

では、また明日、お会いしましょう!!

■NABRA Chase Fishing TOP へ