こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨日は天気予報が大きくズレて、昼間~夜半はほぼ雨が降ってしまいました。

夕方には止むとの予報を信じて出撃準備をしていただけに、引っ込みがつかなくなり、仕事が終わった後でとりあえず出撃してみることにしました。

雨雲レーダーの動きでは、23時頃にならないと雨は止まない感じでしたが、晴れ男?のパワーを信じて、ガソリンなどを足して時間を稼ぎつつ釣り場に向かいました。

結果は、最初の方だけ少し霧雨のような雨に降られましたが、ほぼ雨を感じることなく過ごすことができるくらいでした。

と言うことで、貴重な出撃タイミングを活かしつつの釣行でしたが、雨を回避できた以外にもいろいろなことがあったナイトゲームでした。

そして、タイトルにある通り、今シーズン初?のメバルにも出会うことができました。

では、2018年としては26回目のメバリング釣行の記事、いってみたいと思います!


ファーストポイントのアジ調査は轟沈

さて、先にも書いた通り、釣り場への移動中は雨が降っていたので、どこで釣りをしようか迷いました。

そこでふと思いついたのが、前回の釣行時に思い出したポイントへ調査に行ってみることにしました。

ターゲットはズバリ、アジです。

しかし、ポイントに足を踏み入れて愕然。

様子がすっかり変わってしまっていました。

何とか竿を出せそうな場所で釣りを開始してみましたが、今まで釣れていた実績ポイントにはアプローチできずで、何か所かチェックしましたが、アジらしきバイトを得ることもできず移動を余儀なくされました。

何年も通っていると麻痺してきますが、世の中はいろいろと変わっているので、釣り場も変わって当然だな~改めて感じた瞬間でした。


いつもの場所では激渋バイトに苦戦

雨も少し強まったので、仕切り直しも含めて移動することに。

前回の釣行でも渋さを感じたいつものポイントですが、せっかく竿を振り始めたので、ノーフィッシュは避けたいとの思いで移動しました。

しかし、ここでもいきなり苦戦。

コンスタントに釣れていたポイントでさえも、数投に1回バイトが出るか出ないかという感じ。

しかも、そのバイトも非常に渋くて『アタった!』と思っても一切後には繋がらず。

雨も降っていて気圧も下がっているのでレンジが違うのか?と思い、浅いレンジからボトムまで何度も何度も丁寧に探ってみたのですが、ヒントとなるようなバイトが皆無。

たま~~に、回収直前の足元でビックリするようなハッキリバイトが出たりするのですが、恐らく豆アジがちょっかいを出してきている感じで、フッキングなど遥か彼方の出来事と言った状況。

これは久々に丸ボーズになるかも・・・

と考えつつ、ふと、『メバルはどうかな?』と思いつきました。

前回の釣行でも意識はありつつ試せていないだけに、どうせダメなら先の状況を読む為の参考情報だけでも得ておきたいと思い、メバル狙いをしてみることにしました。

結果的に、ダメならばメバルはもう少し先だということがわかりますので、今後の展開を考えつつ方向展開することにしました。


期待的中!メバルを発見!

さて、ここでリグをチェンジ。

流石に3インチのロングワームでメバルを狙う気にはなれないので、【土肥富 オッズ Odz Flow Drive Head 0.6g】に、【メジャークラフトふぉーる虫】のクリア系ケイムラをセット。

ワームについては、先般の釣りでアジの反応も良かったので、しっかり魚には見えているはずです。

とりあえず、このセットで釣りを開始。

雨も風も止んできて釣りはし易い状況になってきていました。

最初は鉄則?の表層からチェック。

改めて軽量リグで表層を狙うと、浮きゴミが邪魔になるのですが、そこは我慢です。

ゴミがあると言うことは、潮が当たっていたり風が当たっていたりと、ライトゲーム的には好条件なはずですので、微妙にゴミをかわしつつ狙っていきます。

気分はダメ元なので、手早くどんどんチェックしていくと、しばらく探ったところで、明らかに浮きゴミに当たった反応ではない生命感をロッドティップに感じ取りました。

何かがバイトしてきているぞ!と、ここから集中して釣っていくと

リグを操作していたロッドティップが

ビビンッ!!

と引き込まれました。

心の準備は出来ていたので、ためらうことなくフッキング!

ググググ~~

と水中に引き込まれていきましたが、バット部より手間が強い【サーティフォー 34 Providence FER-58】なので、ロッドでしかっり走りを止めてリフトアップ。

抜きあげようとした時の距離感の目測を誤って、危うく水中に落ちそうになった魚をもう一度ロッドを煽って足元までほうり上げました。

危なっかしいランディングでしたが、無事に魚のキャッチに成功。

急いでライトで獲物を確認してみると、狙いバッチリのメバルちゃんでした。

サイズは標準的な20cm無いサイズでしたが、超久々に見るメバルにかなりテンションが上がりました。

IMG_6972

狙い通りにメバルが居てくれたことで一気に集中力アップ。

気になるエリアを集中的に探っていくと、すぐに次なる反応が!

しかし、ジグヘッドが少し重かったか?バイトをキャッチするもフッキングミスと、ヒット直後のバラシが連発。

どうも、合わせのタイミングが悪いようで、上手くフッキングに持ち込めません。

バイトは多いので、チャンスはまだあるはず!

と引き続きチェックしていくと~

コツッ!

としっかりしたバイトが!!

今度はしっかりフッキングが決まりファイト開始。

この魚も引きはファーストフィッシュと同じくらいで、危機感を感じるほどではありません。

あまり遊んでしまうと他の魚に警戒心を与えてしまうので、楽しみはほどほどにして抜きあげ~~

同じサイズですが、有りがたい2匹目のゲットとなりました。

IMG_6973

ここで、改めて雨量が多くなってきたので、メバリングは今後の楽しみにとっておくことにして、最後にもう一度アジングリベンジをすることにして、場所を移動しました。

釣れてくるのは冬の予感を感じさせてくれる魚

さて、改めてリグをチェンジ。

【サーティフォー 34 ストリームヘッド 1.0g】に、【サーティフォー 34 オクトパス 1.8in】の“こもれび”をセットして、このバイトの少ない状況の打開にチャレンジしてみます。

頼るはケイムラカラーですね (^^

アジが居ればバイトはあるはず。

期待と不安を胸に投げた1投目、いきなり明確なアジらしきバイトを得ました。

非常に瞬間的なバイトであったのと、長いワームだったのでフッキングまで持ち込むこができず。

しかし、アジが居るのであれば、何とか攻略できるはず。

ここから苦戦の旅が始まりました。

最初にバイトがあったのは、比較的足元に近い明暗ポイントだったのですが、同じラインを撃つも次なるバイトは全く出ません。

何回かレンジを変えつつ探ったのですが、バイトの遠いこと、遠いこと・・・

そこで、今度は沖向きの明暗をチェックすることに。

すると、数投目でまたもアジらしき

ツツッ!

というバイトをキャッチ。

追い食いはしてこないので、さぞかし個体数が少ないのであろうと思いつつ、バイトのあったラインとレンジを意識してキャストを繰り返しますが、後続のバイトは無し。。。

ここで更に通すラインを変えてみて探っていくと

ツツッ!

バイトが出ます。

まるで遊ばれているようですが、バイトが出るのであればアジはいるはず、との思いで諦めどころを失います。

しかし、くしくもこの日は大潮であり、時間の経過とともにどんどん潮位が下がっていきます。

それに合わせてどんどん雰囲気もなくなっていきます。

さすがに今日は諦めるかな?と思ってラストと決めて投げたキャスト。

決してボトムが良いとは感じられないながらも、他のレンジも反応が無いので、ボトムに頼るしかなく、ボトムを丁寧にコツいて探っていると、足元近くで

コツッ!!

明確なバイトに即フッキング!!

一瞬、ロッドが大きく曲り、その先には生命感が!!

あ、キビレを掛けてしまったかも・・・

と思いつつ、とりあえずリーリングで魚を浮かせにかかります。

結構な重さなのと、ドラグの設定がアジング用になっているので魚がなかなか上がってきてくれません。

ちょっとドラグ締めようか?と巻き上げる手を緩めた瞬間、魚の動きが止まってしまいました。

ヤバい!何かに潜られたかも??

冷静にラインを張って動きをチェック。

一瞬動き始めた瞬間にスプールを押さえて一気に浮かせにかかりました。

幸いにもラインも切れずに耐えてくれて、無事ランディングに成功。

上がってきた獲物は・・・

こちらもかなり久々のガシラちゃんでした。

しかも、さすがに引いただけあってまぁまぁのサイズでした。

メバリングの終盤以来釣っていないので、かなりのご無沙汰フィッシュでした。

ここで落ちも付いたので、この日のアジングは完敗を受け入れて、ここでストップフィッシングとしました。

IMG_6974

メバリング Day-26 まとめ

と言うことで、アジには完全にノックアウトされてしまったものの、今後の狙いものを考える上では非常に収穫のあった釣行でした。

ここで改めて過去の釣果をチェックしてみると、10月のこの時期でメバルを釣っている記録がほぼありません。

まぁ、アジが釣れていればそっちを狙っている時期なので、釣れていないというよりは狙っていなかっただけ?という気がしますが、これはこれでありがたい情報でした。

今年の1月~春先のメバリングでは例年にない厳しさを感じただけに、今年のシーズンは少し良いかも知れませんね。

まぁ、まだまだサイズが小さいので期待できるかどうかもわかりませんが、釣果には年々波があるので、今年は良い方に振れてくれれば嬉しいところです。

メバル狙いに絞っていくと、タックルもベイトフィネスに倒れるかな?というところですが、アジングとのバランスを見つつ今後のタックル選択にも悩みますね。

次回はどちらを狙うことになるかわかりませんが、貴重な釣行はちゃんと記事にしていきますので、今後もよろしくお願いします。


<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 Providence FER-58
リール:シマノ 16ストラディックCI4+ C2000S
ライン:エステルライン0.25号+
東レ パワーゲーム®ルアーリーダー

■メジャークラフト パラワーム ふぉーる虫
やはりメバルには効果有でした!マックスがやはり一番安いですね。


■サーティフォー 34 Providence FER-58



■NABRA Chase Fishing TOP へ