こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今回はWeek Day 最終日の金曜日のナイトゲームの釣行記です。

金曜日は昼間は非常に天気も良く、汗ばむくらいの天気でしたが、夜中には雨の予報になっていました。

仕事上がりのナイトゲームならできるだろうと出撃したのですが、何と夕方には雨が降り出すという大幅な予報のずれに見舞われてしまいました。

少しでも良いので状況だけでもチェックして帰ろうと強引に出撃。

確かに少しは状況を把握することができましたし、一応アジングリベンジもできました。

では、週末のナイトゲーム釣行記いってみたいと思います。

今回は釣りの時間が短いので記事も短めです (^^


雨に加えて風に手こずるもメバルゲット

釣り場に着いたタイミングで少し雨が弱くなったので、そそくさと準備をしてポイントに。

車を降りると、結構風も吹いていたので、本当はベイトタックルで出撃したかったのですが、ライントラブルを考慮してスピニングタックルで出撃することにしました。

ターゲットはメバルです。

前回、乗りが非常に悪かったことを踏まえて、この日は0.2gのジグヘッドをセットしてポイントに入りました。

後でリグを替えることを考えて、一応【アクティブ アジスナップ SSS】を使うことに。

ワームは不動の実績を誇る【サーティフォー 34 タープル “はながすみ”】で挑むことに。

しかし、先に書いた通り風が強く、風裏となりそうなポイントでも風が護岸沿いに抜けてくるのでリグがものすごく流されます。

風の向きを考えつつ、通すラインを考えてキャストを開始すると、1投目で

ココッ!ビビビビ~~

雨が降っていて、いつまで続けるか微妙だったので、すぐに釣れたのは非常に有難いことです。

IMG_7052

とりあえず数を稼ごうと釣りを再開します。

風でゴミが吹き寄せられている場所は、風当たりで良いポイントなのですが、風が強すぎてゴミをよけきれないので、風裏側を撃ってみると

ココッ!

すぐにバイトをキャッチ!

フックアップできなかったのですが、同じところに再度通すと~

ココッ!ビビビビ~~

しかし、フッキング直後に魚がジャンプ。

こ、こ、こ、これは・・・

はい、チビシーバスでした。

IMG_7053

前回と同じで、メバルの居るレンジには小さなシーバスも共存している感じ。

表層付近でアミなどのプランクトンを食べているのかも知れません。

そして、立て続けにヒットするも、チーバスばかり。

雨風が強くなってきたので、ここでメバリングは諦めることにしました。
IMG_7055
IMG_7054

最後はアジングリベンジで締めくくり

さて、雨を受けつつ戻っている途中で、念のためアジング調査も少しだけしてみることに。

こういう時にスナップを使っているとジグヘッドのチェンジがし易くて助かります。

風が強いのでキャストできる範囲が限られますが、とりあえず1.0gのジグヘッドでボトムをちゃんと意識しつつ、少し浮かせ気味に狙ってみると~

ツツッ!!

結構しっかりとした、咥えて持っていくようなバイトが伝わってきました。

あまり粘れないのですが、バイトがあったからには挑戦を受けて立たない手はありません。

勝負は3投と決めて開始したその2投目!!

前アタリのような違和感を感じたので少しずつロッドティップを下げて追い食いを誘うと~

そのまま、一気にビビビ~

何とかフックアップまで持ち込むことに成功。

サイズもまぁまぁで、1匹でしたが納得できたので、ここで完全にストップフィッシングとしました。

IMG_7056


メバリング Day-27 まとめ

と言うことで、条件は厳しい中でしたが、何とか本命もリベンジも釣ることができました。

メバルは少しサイズが小さいのですが、そんなに一気に大きくなる魚ではないので、このままサイズが良いメバルが釣れない場合は、今年は数釣りのシーズンになるかも知れません。

また、アジについては、まだまだ湾奥にいることがこの後の調査でわかりましたので(また、追って記事は書きます)アジングももう少し並行して楽しみたいと思います。

次回は、NEWベイトロッドでの釣行記になります。

ちょっとだけお楽しみにしてください(^^

■NABRA Chase Fishing TOP へ