こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今回は新しいラインの情報です。

既に記事にて少こし触れていますが、改めて記事としてまとめておきたいと思います。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。


ソルト用のラインナップが1本に集約

まず、東レさんのラインにおいては、ゲームフィッシングジャンルにルアー用のラインが入っています。

当然、バス用もそうですが、海のライトゲーム用としては『ソルトライン🄬』がブランドになっています。

因みに、シーバス用は『パワーゲーム🄬』ブランドです。

これまでは(今でも店頭に並んでいるのは旧商品ですが)『アジングシリーズ』と『メバリングシリーズ』に分かれていました。

フロロカーボンラインは、ラインカラーはどちらのシリーズもナチュラル(色無しのクリア)カラーで、アジング用が細いラインナップになっており、メバリング用が少し太いものが揃っていました。

PEラインも同じで『アジングシリーズ』と『メバリングシリーズ』に分かれていて、それぞれラインのカラーが分かれていました。

しかし、今回のリニューアルにより、ライトゲーム用は全て『スーパーライトシリーズ』に統一されます。

パッケージも、旧モデルはアジやメバルの絵が描かれていて、いかにも釣り糸という感じでしたが、釣りのイメージを一切引きずらないシンプルでスマートなパッケージになりました。

フロロカーボンラインは従来通りのナチュラルカラーで、1lb~4lbのラインナップ。

ラインの巻き量は150mなので、旧モデルの『アジングフロロ』が100m巻きであったことを考えると、更に長くなったと言えます。

fulolo

因みに、価格比較をすると、『アジングフロロ』は100m巻きで定価が1,500円。

実売ベースで1,200円~1,000円ちょっとと言うレンジでした。

『メバリングフロロ』は150m巻きで定価が1,800円。

少し定価がアップしたという感じです (^^;;

また、PEラインについては、ラインナップが1本化されたことでカラーラインナップも1本化。

カラーは『ゴールデンオレンジ』と言うことで、ナイトゲームでも視認性の良いオレンジ系のカラーに変更されました。

IMG_7173

旧モデルはアジング用がピンクで、メバリング用がパープルでしたが、どちらも少し深いダーク系のカラーだったので、一気に明るいカラーに変わったという感じです。

PEラインについては、旧モデルよりも更に細いラインナップが登場。

0.2号~0.4号になりました。

PE

0.2号で4.5lbあるので、アジングやメバリングでは十分な強度かと思います。

より細い番手が出てくれたことで、更に遠投性能を求めた釣りが可能になったと言えるかと思います。

と言うことで、旧モデルから大きく変わった点としてのシリーズ1本化のお話しでした。

実際、釣り人側からすると、ライトゲームの特性上、アジングもメバリング両方やることが多いので、純粋に自分が使いたいラインの号数・ポンドテストクラスで選べば良いようになったのは有難い変更かと思います。



そして、待望のエステルラインの登場

はい、個人的には今回の変更における最大の目玉だと思っているのが、エステルラインの登場です。

エステルラインについては、こちらのブログでも良し悪し含めて何度も書いてきていますが、やはり特にアジングを考えた場合には、慣れればかなりの武器になるのがエステルラインだと思っています。

非常に細くて、最初の慣れない間は『なんて扱いにくいラインなんだ?』と思ったこともありました。

しかし、数回使えばその細さにも慣れますし、細いことに加えてPEライン並みに伸びが無いという特性からくるメリットは手放せない状態になります。

なので、使ったことが無い方や、エステルを敬遠されていた方は一度使ってみて欲しいと切に願うラインです。

使えば違いがわかる!

ということですね (^^

さて、今回新たに投入されるエステルラインは、0.2号~0.4号とシンプルラインナップ。

estel

最近では、0.25号などが多くのメーカーから出てきているので、追々は0.25号も欲しいかな~と感じますが、それは0.25号がオールマイティなだけで、0.2号と0.3号でほぼ港湾部でのアジングは問題無いかと思います。

更に特徴?としては、200m巻きであること。

サーティフォーさんのピンキーなども200m巻きですが、極細ラインなので各リールメーカーさんのシャロースプールであれば、下巻き無しで巻ききれる長さかと思います。

巻きなおすのが面倒な方は、最初から200m巻くもよし。

ちょっとマメな方は、100mずつ分けて使われるも良し、というところかと思います。

200m巻きで定価が1,700円なので、実売価格を考えると先行の各製品よりも少し安いレンジに位置することになるのではないでしょうか?

ピンキーだと、200m巻きで2,000円を超えるくらいですし、ほぼ最安だと思っているアンバーコードでも150m巻きで1200円くらいなので、安い方だと思います。

なお、エステルラインの特徴としては、伸びが無く、摩擦に弱いので、実釣で使われる際には摩擦に強いフロロカーボンのリーダーをセットして使われることをお勧めいたします。

パワーゲームルアーリーダー

東レ NEWソルトラインシリーズ まとめ

と言うことで、ライトゲーム用のNEWラインのご紹介でした。

11月発売なので、店頭に並ぶのももうすぐではないかと思われます。

新しいものは何でも使う主義ですので、これらのラインについても早速フィールドで使ってみて、使用感などを釣果記事と絡めて書いていきたいと思います。

繰り返しになりますが、今回は本当にエステルラインが出てくれたのが非常に嬉しいし有難いところです。

せっかく貴重な時間を割いて釣りをするのですから、信頼しているラインで釣りがしたいですからね。

当面、アジングはエステルラインの0.2号で。

メバリングは是非新しいカラーのPEラインで試してみたいと思います!

どちらもフロロカーボンのリーダーのセットがおすすめですが、リーダーは【東レ パワーゲーム🄬 ルアーリーダー】がおすすめです。

スプールバンドが標準でセットされていますので、釣り場でラインのホツレを気にすることが無いのがポイントです!!

■東レ パワーゲーム🄬 ルアーリーダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東レ パワーゲーム ルアーリーダーフロロ 3lb/0.6号
価格:907円(税込、送料別) (2018/11/7時点)

楽天で購入


■東レ ソルトライン フロロカーボンシリーズ
しばらくは安く手に入るかも知れませんね (^^!



■NABRA Chase Fishing TOP へ