こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

3月に入り、暖かい日が一気に増えてきましたね。

まさに春は目の前!

という事で、この季節になると、メバリングはこれでしょ〜

そう、プラグですね。

しかも、TOPゲームがエキサイティングです。

メバリングのプラグと言えば色々素晴らしいものがありますし、過去にもいくつかこちらのプラグでピックアップして紹介したことがあります。

そんなメバリング用のプラグの中でも異色を放つ魅力的なプラグがあります。

それが【Heddon Zara Puppy INX label メバルカスタム】です。

アメリカンルアーのHeddon社の代表的なトップウォータールアー

Zaraシリーズ

ノーマルサイズからマグナムサイズまで、いろいろなサイズがラインナップされており、その中でも一番小さなフィネスモデルがZara Puppy になります。

バス用ではフィネスでも、標準的なメバリングプラグと比較すると明らかに一回り大きいということを感じさせられるサイズです。

このZara Puppyについては数年前からINX labelからメバリング用にカスタムされたものがリリースされていました。

一つはフルクリアボディですが、全体がケイムラ塗装されているモデル。

ボヤっと大きく見えるシルエットで食わせるイメージのカラー

こちらは数年前から持って愛用しています。

IMG_8857

そして、もう一つはイカナゴやカタクチイワシなどのベイトフィッシュを意識している時に効果があると言われるグリッターシャッド。

こちらは結構限定的なシーン特化型のイメージがありますが、ベリー部に吹き付けられているラインUVカラーが効果高しとの噂です。

下の写真の下側に映っているのがグリッターシャッドです。

IMG_8843

そして、そして、今年更に追加されたカラーがあります。

それが、【スターグローチューン】というカラーです。

【稚魚シャッド Baity】などでも採用されているスポットグローの塗装が施されているこのカラー。

まさに、ワームで演出するようなアミボールをプラグで演出するイメージで使えるカラーです。

待っていたと言うか、Zara Puppyで出してきましたか!と言う感じ。

タケ師匠ともよく話しをしているのは、メバリングではあまりプラグのサイズを気にする必要性は無く、大きいサイズのプラグにも小さいメバルも食ってくるということです。

特にファットなボディのプラグでは、人間が意識するほどプラグ本体の大きさはメバルには認識されていない感じで、大きなプラグにすることで警戒されるよりも、アピールが増してバイトが増えるというイメージを持っています。

他のプラグでも、クリアボディにホロリウムが吹き付けられているものなども多くあり、それらも基本は同じことを狙っているのではないかと思って見ています。

しかし、そんなプラグもメバリング用では50mmくらいまでのサイズが標準的。

これを超えるようなサイズのプラグはあまり見かけないのですが、ここでZara Puppyの登場です。

IMG_8844

大きなボディで、表層を漂うアミの集団のイメージで誘うことになります。

フックがレッドなのは、どの程度効果があるのか?は正直わかりませんが、バスではスポーニング期に効果が高まると言われていますし、メバリングなどでもバイトマーカーになり得るという意見は多いようです。

個人的な意見としては、実際にルアーを使う側の釣り人がその気にならないと使い続けることができなくなるので、フックも含めて釣れそうなイメージが持てるのであれば、それはそれで効果があるのではないかと思ったりしています。

メバリング用のプラグでは、ボディサイズが小さいが故にフックやスプリットリングが極小のものが使われていることが多く、フック交換なども大変。

しかし、プラグが大きいと、フックもスプリットリングも大きくなるので、釣り人にも優しい感じです。

最近、手元が見え辛くなってきたので、この点は痛感するポイントです。

なお、極小フックの交換には、私は【フィンチ スプリットリングオープナー】を愛用しています。

IMG_8831

#00クラスのスプリットリングでも全く問題なく使えるのは、やはりプライヤーの先端部分が細いからに他ならないと思います。

ただし、唯一の注意点は、このアイテムを使ってフックを外すのは止めた方が良いということ。

特に、チヌやシーバスをランディングした時にフックを外す時に使うのは止めておいた方が良いです。

フックを掴んで外そうとした時に、コジるように使うとプライヤーの先が曲がります。

また、フックを掴んでいる時に魚が暴れた場合もプライヤーの先が曲がります。

実際に、曲がった経験者です、ハイ (^^;;

今はプライヤーで強引に矯正して何とか使っていますが、このアイテムを使って魚に掛かったフックを外すことは二度とないと思います。

IMG_8833

まぁ、細かいものを扱えるように作られているだけに、かなり繊細だと言うことで利用シーンには少し注意した方が良いアイテムです。

話しをZara Puppy に戻しますが、不思議なことにプラグでメバルを釣るとサイズを問わずに満足感が1.5倍くらいになるのですが、釣り友さんなどもSNSなどで同じようなことを言っているので、これは私に限った話しではないようです。

そして、更に言うと、一般的ノーマルサイズのルアーで釣るよりも、大きなルアーで釣った時の満足度が上がるのも結構共通の感覚のようです。

実際、ビッグベイトでブラックバスやシーバスを釣ることにハマっている方が多いのは、その証かと思います。

ターゲットの魚に対して、本来捕食しているであろうベイトのサイズよりも大きいルアーで釣ることは、一見難易度の高い釣りに感じるかと思いますが、実際にやってみるとビッグベイトの方が魚の反応がアグレッシブに出てくれることは良くある話しです。

ルアーフィッシングのメインターゲットとなる魚はフィッシュイーターなので、大きな獲物を捕食するというのは、実は効率の良い捕食方法であり、オーバーサイズのルアーは多くのフィッシュイーターを狂わせる能力を兼ね備えていることが多いと思っています。

こと、メバルに関しても、バチのシーズンなどではシーバス狙いで使う7cm~10cmクラスのプラグにも果敢にアタックしてくるという事実も経験しており、釣り人が勝手に思い込んでいる適合サイズよりも大きなルアーでも十分釣りが成り立つというのが最近の常識になりつつあると感じています。

一雨毎に春に近づくフィールド。

Zara Puppy で今季のレコードフィッシュを狙ってみたいと思います。

INX label Zarapuppy メバルカスタム
Fish in にて購入が可能ですが、すでに【スターグローチューン】は欠品状態。
再販のタイミングは要チェックです。

Fin-ch スプリットリングオープナー
こちらはFish-in以外でも購入可能です。ライトゲーマーは要チェックアイテムです。

■NABRA Chase Fishing TOP へ