こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨日は少し仕事が早く終われることになったので(と言っても20時頃ですが・・・)タイドグラフを見ると23時頃が満潮なっていた為、ナイトメバリングに出撃してきました。

天気予報では4m~3m、更に遅くなるともっと風が弱くなる予報だったので、信じて出かけたのですが・・・

しかし、海は確実に春に向かって良い状況となってきていることが確認できました。

そんなナイト釣行記です。

お時間のある時にお付き合いいただければ幸いです。


幸先の良いスタートも、黒い重戦車にコテンパン

釣り場に着くと、前述の通りで聞いていたのとはかなり違う風の強さ。

これはライトでスローな釣りは難しいな~と思いつつ、海水温が上がり風でプランクトンが吹き寄せられていれば面白い状況になっているかも?との期待でプラグを結んでポイントに入りました。

風で波もザブザブ。

水面での魚の反応は全く目視では確認できませんが、まずは【タックルハウス オルガリップレス50 SOL50】をセットして釣りを開始。

しかし、風でラインが流されるのでゆっくり水面を漂わせるような誘い方もできず、数投した時点でいったんプラグの釣りは諦めました。

次に準備したのは、いつもの【土肥富 オッズ Odz Range Cross Head 1.0g】に【INX label 稚魚シャッド Baity 1.8in 稚アミSP】です。

とりあえず、表層メインで狙っていこうとの思いでチェックしていきます。

しかし、一通りチェックをし終わってもヒントは得られず。

荒れているので少しレンジが深いのか?

そこで、フルキャストして少し沈めてから中層を引いてみると~

ゴンッ!ブルルル~

いきなりのヒット。

狙っておきながらですが、あまり期待していなかったので汗汗!

しかし、バレることなく無事にファーストフィッシュをランディング。

20cmには満たないサイズでしたが、本命のメバルキャッチに成功しました。
IMG_8898

気をよくして次の魚を狙っていくも、風も強くて再現性を確保できずバイト無し・・・

そうこうしている間に、スローに回収してきたところ、足元で~

ゴンッ!!

ヒット直後に水中に引き込まれるロッド。

そして、ゴンゴン首を振る衝撃・・・

足元でチヌがヒットしてしまいました。

ネットもなく、当然のように抜き上げできずに終了~~

しかし、魚の活性は高いと前向きに考え、すぐにリグり直してして釣りを再開します。

ところが、こんなこともあるんだと驚きましたが、同じ場所でこの後2連続でチヌがヒット。

何らかの理由でチヌの群れがたまっていたようです。

3タテでラインブレイクに見舞われてしまい、一旦小休止を入れることにしました。


中層メバルにボトムロックで釣りを堪能

休憩を挟むも、期待していた風の弱まりも無し。

どうしたものかと思いつつ、最初のメバルが釣れた釣り方で狙ってみると、数投目に~

ゴンッ!ビビビ~~

ひったくっていくような衝撃でしたが、引きはメバル。

なかなか良い引きでサイズに期待できます。

掛かりどころも良く、バラさずに無事にランディング成功。

上がってきたのはちょっと良いサイズ?

図ってみると、23cmクラスの納得サイズでした。
IMG_8900

この日はBaityのフックの刺し方を少し工夫しており、浅く斜めにフックセットしていました。

少しでもワームが自由に動くようにセットしていたのですが、これが良かったのかも知れません。
IMG_8901

ベイトフィッシュを捕食している訳では無いと思うのですが、風も強いくて荒れていたので強波動が良かったのかと思います。

更に、同じ狙い方で~

ドンッ!

これもなかなかの引き。

上がってきたのは20cmちょいクラスのメバルでした。
IMG_8899

このまま続くか?と期待したのですが、その後が続かず。

開始時間も遅かったので、ここでメバリングは深追いせず、少しだけボトムロックを狙ってみることにしました。

メバルを狙っていてボトムロックがヒットすると残念感が漂いますが、狙って釣るとこれはこれで面白い釣りです。

バイトの出方もコンッ!!と明確に出ますし、ヒット直後の引きはそれなりにあるので十分楽しめます。

ここでリグは【デコイ デルタマジック SV-51 2.5g】に【INX label 稚魚シャッド Baity フラッシュイエロー】を選択。

やはりボトムロックには派手系のグローカラーが期待大です。

短時間に納めるべく、実績のあるポイントを探っていくと

足元で

ドンッ!

IMG_8902
IMG_8903


少し投げて、しっかりボトムでワインドをさせてからのステイ。

そして動かし始めで~

ドンッ!

IMG_8904

ガシラにタケノコメバルが想定通りに反応してくれて、楽しませてくれました。

ここで完全に納得・満足できたのでストップフィッシングとすることにしました。



ストップのはずが?ライズを発見してしまい・・・

さて、ラインもカットして完全に終了モードで戻っていたのですが、意外な場所?でライズを見つけてしまいました。

しばし眺めていると、頻繁に水面でライズが発生しています。

しかも、かなり広範囲。

これを見過ごす訳にはいきません。

場所的には風でプランクトンが押し寄せられる地形になっていることと、常夜灯の灯りがしっかり効いているので、アミなどが集まっているようです。

それを頻繁に捕食しています。

小さいライズなので、これはメバルだと信じて、急いでラインを通しなおしてプラグをキャスト。

アミを食っているなら?と最初は【Heddon Zarapuppy メバルカスタム スターグローチューン】を投げ込んでみましたが、どうも反応してくれません。

明るいのでプラグが見え過ぎることと、スターグローの効果が薄れているのか?と考え、プラグを【タックルハウス×Go-Phish オルガリップレス 43 グリーンワーム】にチェンジ。

シルエットを落としてアミの群れを見立てて攻めてみます。

すると、数投目に

ビビンッ!!

とプラグにアタックがあったのですがフックアップせず~~

しかし、反応があったので、プラグは合っていると信じてキャストを続行。

ライズは周期的に発生しており、魚は居るのは間違いないのですが、その後はなかなかプラグに反応してくれません。

そこで、少し目先を変えるべく、【タックルハウス オルガリップレス 50 SOL50 クリアレインボー】にチェンジしてみました。

43サイズよりも1g重くてしっかり飛んでくれるので、広くチェックできます。

手前のライズは難しいと判断して、沖の方で発生するライズを狙い続けていると

ゴ~~~ンッ!!

ヒットと同時に一気にロッドが海に突き刺さります。

ある程度強めに締めていたドラグも

ジィィィィィィ~

そして、海中でギラリと光る細長い魚体!!

なんや!シーバスやん!!!

バキューム的な捕食音は全くなかったので完全にノーチェックだったのですが、シーバスもアミを食っていたんですね。

なので捕食音も波紋も小さかったんです。

しかも、チーバスならまだ良かったものの、結構大きなシーバス。

何とか抜きあがらないか??と頑張ったのですが、全く無理~~

オルガリップレスと共に海に戻っていかれました。

これで完全に吹っ切れたので、本当にストップフィッシングとしました。


春の強風メバリング まとめ

と言うことで、いろいろあったナイトゲームでしたが、一応ヒットしてくれた魚は五目を達成。

海もいよいよ春を意識して変わってきたことが伺える釣行でした。

シーバスの上ずり方を見ると、メバルのTOPゲームも始まってくれていてもいいように感じるのですが、ここはなかなかハードルが高い状況。

早くプラグでメバルを釣らせてください~~

この日も天気予報では雨の予報は無かったのですが、実際に釣りをしている間に2回ほどパラパラと通り雨が降りました。

天候が安定しないので次回の釣行がいつになるのか未定ですが、4月の声が聞こえてきだすとバチも抜け始めるので更に忙しくなります。

3月の釣りで状況の変化をしっかり見極めていきたいと思います。

■タックルデータ
ロッド:
INX label × Fishman FBX-TS79UL Tres SABIO
リール:アブガルシア Revo ALC BF7
ライン:
東レモノフィラメント ソルトライン🄬 スーパーライトPE 0.3号
リーダー:東レモノフィラメント パワーゲーム🄬 ルアーリーダー 6lb

■INX label FBX-TS67UL Tres サビア
サビオはどこも売り切れですが、これも良さそうです!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インクスレーベル(INX.label) FXB-TS67UL Tres SABIA(サビア)
価格:53784円(税込、送料無料) (2019/3/13時点)





■INX label 稚魚シャッド Baity 1.8in
メバルには絶大な効果の稚アミSPですが、チヌにも不思議と効くカラーです。


■NABRA Chase Fishing TOP へ