こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

自分のバス釣りが控えている今週末ですが、アメリカでは【Bassmaster Elliteシリーズ 第3戦】が開催されます。

4月4日が初日なので、日本時間では明日になりますが、4日間の大会が始まります。

フィールドはサウスカロライナ州のレイク・ハートウェル。

fr1487

わかってはいますが、広大なフィールドですね。

内地の湖で水平線が見えるとは、気が遠くなります。
FullSizeRender

日本人では宮崎選手しか出場していないのが残念ではありますが、楽しみな大会であることに代わりはありません。

大会前に複数の選手に優勝予想ウェイトのヒアリングが行われています。

日本人にも馴染みの深いバーニー・シュルツ選手の予想ウェイトは52ポンド。

一日平均で13ポンドと言う予想。

_ac12158-bernie_schultz

グラム表示にすると5kg台平均というところで、4日間このウェイトを持ち帰り続けるのはかなり大変そうなのですが、他の選手はもっと高いウェイト予測なっており、ざっと見ると60ポンド台の後半を予測する選手が多い感じです。

一番高い予測は72ポンド14オンス。約32kg!!

_ac12124-harvey_horne

日本では琵琶湖以外では考えられないウェイトですね (^^;;

他の有名選手で見ると、クリス・ザルディーン選手は16ポンドを4日間の64ポンドの予測。

_ac12131-chris_zaldain

プラクティスが終わった後のアンケートかと思いますので、それぞれの選手のプラでの手応えが予測数値に反映されているのではないかと思います。

そうやって見ると、プラと本戦のGAPは誰が大きかったのか?なんかも見えてきて面白いですね。

宮崎選手の予想ウェイトの写真はありませんでしたが、どのくらいプラで手応えを得ておられるのかが気になるところです。

宮崎選手は、リック・クランが優勝した第1戦では37位。

第2戦は、33位

現時点での年間順位(A.O.Y.Standinds)では、132ポイントで34位です。
※暫定TOPは、クリス・ジョンストン選手で190ポイント)

今後、外すことなく上位入賞を絡めてもらえれば、来期もElliteシリーズの舞台で宮崎選手が見れますので頑張って欲しいと思います。

更に楽しみなのは、Central Openシリーズ参戦中の日本人選手の中から誰がElliteシリーズに昇格するかというのもあります。

引き続きアメリカのバストーナメントから目が離せません。

あ、その前に自分が頑張って釣らないと、ですね (汗)

■NABRA Chase Fishing TOP へ