新商品情報

【ヤマガブランクス】 2016年カタログが届きました!メイド・イン・ジャパンです!

こんにちは!

昨日、強風に晒されて、凍えた体で帰宅したのですが、BOSSのホットコーヒー並に気持ちをホットにさせてくれる荷物が届いていました。

ちょっと、大げさですが、ヤマガブランクス社の2016年のカタログです。
新製品ではないのですが(汗)、カテゴリーが無いので、新製品にしてあります (^^;

ヤマガブランクスのメンバーズクラブの会員(登録無料)になり、カタログ請求をメールで申し込むことで送ってもらえるものです。

ヤマガブランクス オフィシャルWeb

旧来は、メンバーズクラブ会員全員に送っていたようですが、今回から希望者はメールで申し込むことで無料でもらえるようになっています。

まあ、メンバーズクラブの会員になって申し込まない方はあまり居ないかと思いますが、それにしても、自発的に希望する人にだけ送るのは、今の世の中の流れですね。

表紙はこんな感じ。

ロッドのブランクス素材でしょうか?

1ページめくると、いきなりロッドブチ曲がりの写真が。

1ページ目から、パンチのある写真です。

マグロなんでしょうね~

ヒラマサやカンパチでは無さそうですね (^^;

こんな魚の引きを一度味わってみたいものです。

そして、めくっていくと、前の方のページで、シーバスロッドが登場です。

シーバスロッドの見開きのページは、【バリスティックベイト】ですね。
秋にリリースされたバリスティック初のベイトロッドですが、話題性でここがトップにきましたね。

ベイトモデルのユーザーとして、嬉しい限りです。

実際に使ってみて、【バリスティックベイト 93M NANO】の粘りは最高でした。

ルアーのキャスト時にも効果が発揮されているし、魚を掛けてからもロッドとしての仕事をしっかりしてくれて、跳ねられてもバレる気がしないし、パワー負けする気もしない、頼もしいロッドです。
自信をもって人にススメられるロッドだと言えます。
 

更に、シーバスのアーリープラスや、青物用のブルースナイパーなどのページが続いていきますが、個人的注目の的の、ライトゲーム用ロッド、ブルーカレントシリーズのページが。

このページは、トルザイトリングモデルの【TZシリーズ】のページですが、この前のページには【ブルーカレントⅡシリーズ】があります。

しかし、改めてみると、TZシリーズ、もうこんなにラインナップされているんですね~

実際に自分で使ってみてわかりましたが、ライトゲームロッドにはTZリングは本当に相性が良いです。

小さいガイドフレームでも、更にガイドリングが薄いので、ガイド穴が大きく維持されており、ライン放出がスムーズになって飛距離が伸びます。

一度使ってみると、止められない仕様のロッドだな、と思います。

今は、ブルーカレント 53/TZに劇的にハマっていますが、77/TZ NANO も非常に汎用性が高いのと、軽量リグのログキャスト性能には長けていて、キャストしていて気持ちいいロッドです。

更には、91/TZは、ナノアロイを使っていませんが、ロッドの長さを活かしたロングキャスト性能は間違いないものがありますね。

バチシーズンのシーバスフィッシングにも活躍してくれたロッドです。
バチ用の軽量ルアーとの相性は抜群でした。

 

今のタイミングで手に入らなくても、年が明けて、各種のフィッシングショーが始まると、ヤマガブランクス社さんのブースで手に入ると思います。

見ていると欲しくなるものばかりですが、ヤマガブランクスのロッドに関心がある方は、是非見てみてください。

私は、気づけば、シーバスもライトゲームも、全てヤマガブランクス(一部、リップルフィッシャーも含みますが)になっていました (^^;;

ロッドの飾らないデザインも好きですし、ブランクス性能も信頼できるし、魚種毎にしっかり設計やテストをされているな~と感じるし、今後もこの流れは変わらないと思います。

アースフィールドフィッシング
決して大きな店舗ではありませんが、実際にロッドを振って確かめられる、ヤマガブランクスとリップルフィシャーのロッドの専門店さんです。

店長(アース代表)の平山さんも、釣りがとにかく好きで、釣りの話しをしていたら時間がいくらあっても足りないくらいです (^^

■NABRA Chase Fishing TOP へ


POSTED COMMENT

  1. ベイトが好き より:

    こんにちは
    Ballistick Bait 93M NANOのインプレを探してここにたどり着きました
    現在シーバスを主にやっているのですがベイトがもともと好きということもありベイトシーバスに参戦しようと思っているところです
    リールは友達から譲り受けたエクスセンスdcかあるのですがロッドで悩んでいます
    候補はモアザン ags97mlb ラテオ97mb そしてこのヤマガブランクスのバリスティックです
    主にサーフ、磯絡みのサーフなどがポイントで使うルアーも28gバイブや12cm-14cmミノーです
    それを踏まえたうえでどの竿がいいかご意見聞かせていただけると嬉しく思いコメントしました。
    よろしくお願いいたします

  2. GONTA より:

    コメントありがとうございます。
    記事を読んで頂けて幸いです。
    シーバス用のベイトロッドも最近は増えてきて、対象を広げるとキリがないので、ご記載の機種に絞って私見を書かせていただきます。
    まず、使ったことがあるモアザン・AGS97MLBですが、非常に軽くて感度もパワーも申し分ありません。ただ、AGSガイドの強度が未知数なのと、ダイワロッドの特徴である張りが強すぎる調子があまりなじめなくて手放しました。
    レベルは非常に高いロッドだと思います。
    次に、ラテオですが、これも友人が持っていて97を使わせてもらったことがあります。
    はっきり言ってモアザンよりはかなり重く感じます。
    体力や慣れの問題もあるかと思いますが、予算が無い場合の選択肢かな?という気がします。
    既に、モアザンやバリスティックを候補に挙げておられるので、予算面ではこれらの機種が視野に入っているかと想像すると、無いのでは?と思います。
    続きを書いていたのですが、文字数オーバーになったので、別返信にて追記します。

  3. GONTA より:

    続きです。
    最後にバリの93NANOですが、先の2本と比べると別モノ感覚のロッドです。
    NANO素材のおかげなのか、キャスト時にもフィッシュオン時にも非常に曲がって仕事をしてくれます。
    軽さについても、最新のモデルなので十分軽いと思います。
    バランスも良いし、投げれるルアーウェイトも幅が広いと感じます。
    モアザン97MLBでビッグベイトを投げると、折れないか心配ですが、バリスティックでその危険を感じたことはありません。
    ただ、いい事ばかり書いていますが、見た目の素敵さはほぼありません。とにかく地味で無骨です。あくまでもロッド本来の基本性能にしかお金をかけていない感じです。
    それが許せるなら、十分おすすめできるロッドだと思います。
    他に気になる点は質問して頂ければ喜んでお答えいたします。私のわかる範囲の話しにはなりますが。
    最後に、エクスセンスDCは海水使用では結構早いタイミングで中身が錆びてきますので、小まめなメンテナンスをお勧めします。
    防水性は非常にに低く、クラッチなども電蝕で固着しがちなので気を付けてあげてください。

  4. ベイトが好き より:

    リールのことまで教えていただきありがとうございます!!
    見た目はあまり気にしないのでバリスティックを検討したいと思います
    こういったわかりやすい記事があまりなく助かりました重ね重ねありがとうございますm(__)m

  5. GONTA より:

    とんでもございません。
    記事のような文字ではどうしても限界があるな~と感じますが、それでも感じたことを素直に今後も書いていきたいと思います。
    今後も宜しくお願いします。
    因みに、私は今、バリスティックベイト93NANOに100%満足して使っています。
    本当に良いロッドですよ (^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)