釣り関連雑学

【サーティーフォー】 34 2016年カタログが届きました

こんにちは!

少し前(2週間くらい前・・・)になるのですが、サーティフォーさんから2016年版のカタログが届きました。

カタログ作成は今回が初めてのようですね。

中身的には、オリジナルブランドのロッドやワーム、ジグヘッド等々のアイテムの掲載になっており、そのこと自身はあまり目立たないのですが、もう少しじっくり中身を見ると、まず、オリジナルロッドのライナップの多さに改めて驚かされます。

設立されてからの年数を考えると、大手メーカーでも出来るのか?と思わせるラインナップですね。

個人的には、まだメバリングロッドのSBR-74しか使ったことがないのですが、他にも使ってみたいロッドがいくつかあります。

特に今使ってみたいのは、FPR-55 F-Tuned ですね。
チューブラートップ派の私ですが、このソリッドティップはちょっと気になります。

それと、時期がくれば、FER-60(プロヴィデンス)も振ってみたいですね (^^
因みに、フィッシングショーでのFER-60の現物のお披露目は無いようです。

写真だけのお披露目?って感じですね。
グリップがなかなかスパイス効いている感じです。

また、このカタログは、従来のイメージの製品カタログと違い、アジングやライトゲームをしたくなる、遊び心をくすぐるページが随所に盛り込まれています。

サーティフォーの製品とは無縁ですが、釣りをした先にある楽しみをイメージさせんが為のページが盛り込まれています。

このページ。見事なサイズの尺アジですかね?脂が乗ったアジを七輪で焼いている。
魚好き(食べる方)にはたまらん写真ですね。

他には、釣り場アルアルで、釣り人の後ろで釣果を待っているネコの写真。

実際、釣り場で後ろに構えられると、早く釣れと急かされているようで妙に焦ります。

こういうのも、製品どうこうではない、フィールドでの釣行をイメージさせてくれて、ひいては釣りに行きたくさせてくれるページですね。

自分のよく行くポイントにも、ちゃんと家族で居てはります。野良猫さん (^^
 

と言うことで、過去のサーティフォーの製品紹介の記事でも何度か書いていますが、本当に、サーティフォーの製品は釣りを楽しくさせる(楽しいイメージを持てる)ものが多いです。

実際に使ってみれば、見た目やネーミングの面白さだけではない実釣力もある製品群ですが、それは遊び心を忘れずにテストされた結果なんでしょうかね?

以上、これ以上の詳しい内容は、フィッシングショー2016を楽しみにすることにしましょう。

インテックス大阪でもブース出展されるようですので (^^


それと、会員限定販売だったゼログラダブルハンドルVer2が予約購入できますね。
釣り具のアイショップ

◆ブログランキングに参加しています!

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)