アジング

【大阪湾奥アジング】Day-3 湾奥にてアジ確認

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。
NABRA Chase Fishing GONTA です。

ブログ移行による補正作業も色々追いついていない状況ですが、ストレス発散でナイトゲームに行ってきましたので、釣行記をアップしたいと思います。

新しいエディターの使い勝手にも四苦八苦ですが (^^

ということで、今回は湾奥にアジを探しに行ってきました。

前回もアジング釣行だった訳ですが、残念ながらアジの顔を見ることはできませんでした。

が、今回は違います!

バスの顔は忘れてしまいましたが、湾奥のライトゲームのターゲットはみんな優しい魚ばかりでした。

では、今年3回目となるアジング釣行記いってみたいと思います。

いきなり本命が釣れてビックリ!

アジを狙いに行っているのに、アジが釣れてビックリというのもおかしな話しですが、昨年からの残りのアジが早めに湾奥に入ってきただけで、ここ最近釣れていたアジは夏までには一旦抜けてしまうのでは?と内心思っていました。

アジを狙いに行っているのに、アジが釣れてビックリというのもおかしな話しですが、昨年からの残りのアジが早めに湾奥に入ってきただけで、ここ最近釣れていたアジは夏までには一旦抜けてしまうのでは?と内心思っていました。

なので、あまり期待をせずにポイントに向かったのがこの日でした。

タックルの準備を済ませて、いざポイントに!

風は思ったよりも強くなくて、釣りはし易そう。

アジが居るならここだろう、という場所も空いていたので、そこに陣取って釣りを開始しました。

ジグヘッドは【土肥富 オッズ Odz Flow Drive Head 0.8g】を使用。

ワームは【サーティフォー 34 プランクトン うこん】を使ってみました。ケイムラ系のカラーなのでアジが居れば反応するはずです。

まずはボトムまで沈めて反応を見ますが、無反応。

やっぱり居ないかな?と思いつつ、ここ最近釣れている情報は表層系が多いので、思いっきり表層を狙ってみることに。

すると、1投目からリグに違和感的な反応が!

半信半疑で合わせてみると、ビビビッ!と魚がヒットしました。

おお!マジか!!

と思いつつ、巻き上げてみると、水面で跳ねるのは紛れもなくアジの輝き!

なんと開始早々に本命の存在確認に成功しました。

1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)