メバリング

【メバリング】2017年 Day-39 プラグに出るけど乗らない〜

こんにちは!

昨夜は、本当は師匠とコラボ釣行、と言うか、私の手に負えないお魚の釣り方を教えてもらおうと思っていたのですが、残念ながら念願叶わず?ソロ釣行となりました。

しかし、狙いはひとつ、プラグ DE メバリングです。

信じて続ければ、何かが起こる!

のか?

そこは、見てのお楽しみ!


では、釣行記いってみたいと思います。

プラグを信じて投げ倒す

プラッギングがターゲットなので、行先も自ずと投げて釣れるポイントに絞られます。

週末なので、人が少し多いかな?と心配していたのですが、結果的には釣り人ゼロ。

途中で何度かシーバス狙いの方が来られては帰られる感じ。

よく考えたら、シーバスもそろそろバチパターンで釣れる時期になってきているので、シーバスアングラーさんが増えてきたのも納得です。

ただ、シーバス狙いとは狙う距離が違うので、お互いにあまり影響を与え合わずに釣りができるので、バッティングによる不便さも感じません。

私としては、まず最初は【スミス ガンシップ45F】から広くサーチしていきます。

満潮前で、潮止まり前の状態くらいですが、潮はそれなりに動いてくれています。

見た目のライズはありませんが、魚は居るはずと釣りを続けます。

バイトが無いので、ふと、Facebookで見た【サーティフォー 34 LINK50】が渋い時に釣れる、という記事を思い出し、ルアーBOXに入っているLINK50の”びーだま”を使ってみることに。

最近は、他のルアーの登場シーンが多くてあまり使っていませんでした。

キャストして、ゆっくりと巻いてくると

カツッ!

といきなりバイトが!

かなり勢いの良い食いつき系のバイトで、ボ~っとしていても目が覚めそうなハッキリしたバイトです。

これは釣れるかも?と期待を高めて釣りを続けますが、その後バイト無し。

ええ~~、ワンバイトだけ?

仕方ないので、LINK50で、手持ちの中でカラーローテーションさせますが、カラーを変えるとワンバイト、くらいの感じで、同じルアーを何度通しても続けて反応が出ることはありません。

そして、最後に、【へドン タイニートーピード INX label メバルTUNE】を投入しましたが、これに至ってはバイトもなし。

昨日の検証結果で、実はそんなに魚のサイズは小さくないことがわかっているだけに、釣れるはずと信じていたのですが、やはり無理があると言うか、魚のご機嫌に合わない時はどうしようも無いようです。


一応、メバルが居るのはわかっているので、最後はワームで遊んで帰ることにしました。

ワームに変えると、一撃!

さて、リグをチェンジして釣りを再開します。

0.4gのジグヘッドを利用した固定フロートリグです。

時々見られるライズの位置を確認し、明暗、潮のヨレなどを考えて流して行きます。

すると、数投目に

カツッ!

とバイトが。

乗りませんが、これは食いそう、と集中します。

少し沖目に遠投して、サビキながら寄せつつ、狙いのラインを通していきます。

見た目よりも流れがしっかり出ていて、いい感じです。

すると〜

カツッ!

ビビビッ!

向こう合わせ的な感じで、いきなりフッキング。

ロッドを立てると、ジリジリとラインが引き出されます。

ファーストフィッシュにして、良いサイズのようです。

そして上がってきたのは、居着きっぽく無い色合いのメバル。

サイズは20cmちょい。
更にバイトは続きます。

【サーティフォー 34 オクトパス 1.8in】の”わさび”がこないだから好調です。

表層には出切らない感じで、流しながらジグヘッドは少し沈んでいるイメージを持って攻めていくと、しっかり食ってくれる感じ。

これって、活性の問題なのか?スレの問題なのか?
バイトは多いけどなかなか乗りませんが、何匹かでも釣れていれば辛抱して攻め続けられます。

そうこうしている間に、グッ!と重くなる手応えが。

経験的に、これは良いサイズのバイトっぽい。

フッキングすると一気に走ります。

シーバスではなく、間違いなくメバルの引き。

寄せてきた後も、グイグイとトルクのある引きで粘ってくれます。

最後はロッドフルベンドで抜き上げ。

ようやく、この日一のサイズが釣れてくれました。

なんだかんだで、長い道のりではありましたが、何とかこの日も納得のいくサイズを捕獲することができました。

これにて、この日の釣りは終了としました。

まとめ

今回は特筆すべきポイントも無い釣りになってしまいました。

しかし、プラグで釣れない。

表層中心の釣りから、サブサーフェスの釣りをここ最近は繰り返しているのですが、思うように結果が伴ってくれません。

これも修行であり、辛抱どころでしょうか?

さて、今夜はSAFCのライトゲーム大会で、プチ遠征です。

今回も天候は悪く無さそう。

言い訳のできない状況になりそうですが、楽しみつつメバルを釣ってきたいと思います。

<参考>タックルデータ

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント63 ベイトモデル
リール:シマノ 17カルカッタコンクエスト BFS HG
ライン:東レ バウオ®️エクスレッド 4lb

■ヤマガブランクス ブルーカレント63 ベイトモデル

そろそろインプレしないといけませんね。
使っていて非常に楽しいロッドです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)