メバリング

【メバリング】Day-18 『寒』の戻りはご勘弁

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨日は今週3回目の出撃をしてきました。

3ヶ月が経過しようとしているタイミングで18回の釣行とは、ここ数年でもかなりの低回数なので、ここらで釣行回数を稼いでおかないと~という感じです。

事前の天気予報で風が強いのはわかっていたのですが、まさかこんなに寒くなるとは思っていませんでした。

三寒四温とは言いますが、強烈な北風に気温低下では、あまりに厳しい・・・

しかし、これも自然相手の遊びということで、しっかり逃げずに釣ってきました。

寒さのせいか、バイトが浅くて、残念なシーンも有りでした。

では、釣行記いってみたいと思います。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

軽いリグは全く通用しない強風

数か月メインラインを交換していなかったので、ラインも巻き替えて気分一新の釣行です。

【東レ ソルトライン スーパーライトPE】はここ数年で使った極細PEラインの中でも一二を争う使い勝手の良さです。

オレンジの視認性も抜群なので、ナイトゲームではかなり重宝します。

そんな気分一新の釣行でしたが、軽いリグでは風に押されてリグが飛ばない&沈まないという状況。

0.6gのジグヘッドでは釣りにならないことから、1.0gの【土肥富 オッズ Odz Range Cross Head】でスタートすることにしました。

ワームは、【INX label 稚魚シャッド Baity 1.8in】

これで表層から探り始めましたが、しばらくチェックしても反応無し。

風が強いので狙えるエリアも限られていることから、ポイントの選択肢が少なくて厳しい状況。

すると、しばらくして待望のバイトが!

しかし、フッキングと同時に飛んできた魚は・・・

暗闇でもわかるくらい真っ黒の魚です。

どこに居たの??と思うくらい、真っ黒のムラソイが最初の獲物でした。
IMG_8998

ただ、比較的浅いレンジでバイトが出たので、この日の狙い目は寒いながらも表層から少し下!

しかし、この思い込みがこの後の苦戦につながることになってしまいました、。

メバルのレンジは少し下が正解でした

とりあえず丸ボーズは逃れたものの、本命のメバルの顔を見ずに帰る訳にはいきません。

引き続き、実績があり且つ風があっても狙えるところを中心に探っていきますが、その後の反応無し。

風も弱まらないなし、ダメかな~~と心が折れかけたタイミングで~

ゴンッ!!

一気にリグをひったくるようなバイトでロッドが一気に絞り込まれました。

これはラッキー、とばかりに慎重にやり取り。

貴重な、しかもサイズの良さそうなメバルを逃すわけには!!!

しかし、上がってきたのは・・・ちょっと色黒??

ハイ、、、またもやムラソイでした。

サイズが良かったのでメバルと間違えてしまいましたが、やはりメバルよりは引きが弱く、粘りも走りも無いという感じでした。
IMG_9003

こんな日は本命は釣れないパターンかな?

と思いつつ、浅いレンジがあまりに反応が無いので、少し深いレンジに狙いを変えてみると~

すぐに答えが返ってきました!

ツンッ!

小さいバイトをキャッチしてフッキングすると、生命反応。

魚も小さい感じでしたが、抜きあげてみると、15cmくらいのメバルでした。
IMG_9002

もしかして??

レンジ深い??

ここで、1mくらいレンジを深めに設定して狙ってみると~

すぐに

ドンッ!!

今度は結構良い引き~~

このビビビ~~と継続的に突っ込むトルクフルな引きはメバルの引きです。

上がってきたのは、少しサイズアップの20cm弱くらいのメバル。
IMG_8999

レンジが合っている!!

結果が返ってきてくれれば、集中力も出ると言うものです。

神経を手元に集中させて狙っていくと~~

グンッ!!

バイトは小さいものの、力強いバイト!

フッキングのタイミングもバッチリ決まってファイト開始。

いい感じでロッドが絞り込まれますが、そこはイナしてランディング~~

ようやく、この日初の20cmアップが上がってきました。
IMG_9004
IMG_9007

 

移動した先でビッグフィッシュをヒットさせるも、痛恨の~

レンジを下げることで結果が出たことで、別の場所でも試してみることに。

潮通しが良いポイントで、下げ始めで良いタイミングなのですが、風に邪魔されて少々狙い辛い状況。

それでも、辛抱して狙いのレンジを探っていくと、ここぞ!!というポイントで!!

バイト無し・・・

やはりダメなのか?と気を抜いた直後に、前触れもなく

ドンッ!!

いきなり強烈にロッドが絞り込まれました。

心の準備ができていなかったので、この時点で後手。

一瞬、引きの強烈さから、チヌ・キビレか??と思ったのですが、ヘッドシェイクも無く

ビビビビビ~~

とメバルの引き!!

ややこしいところに潜り込まれては、とゴリ巻きで浮かせるも、抜き上げで~

ポロリ!!

やってもうた~~

フッキングが甘かったのか?

口の皮の薄いところに掛かっていたのか?

いずれにしても今日イチをバラしてしまいました。。。

そして、このポイントは完全沈黙(涙)

このポイントを諦めて戻る途中、ちょっと気になったポイントを狙ってみると

少しレンジを入れていく途中のフォールで~

コンッ!!

今度はフッキングも決まりましたが、手応えは程々~

上がってきたのはアベレージサイズのメバル
IMG_9008

このポイント、もう少し捻り出せるか?

と少しだけ粘ってみましたが、残念ながら連発することはなく、沈黙。

最後にプラグでも試してみようかと思ったのですが、風が強い・・・

時間もいい時間になってきたので、この日のメバリングはここまでとしました。

『寒』の戻りのメバリング まとめ

と言うことで、寒さと強風に翻弄されながらなんとか形を作れた釣行となりました。

この時期、気温の急激な逆戻りは、なんだかんだ言っても厳しいですね。

Good Fishのバラしは残念ですが、バラし無しと言うのも不可能なので、ここは諦めるしかないですね。

ただ、明らかに25cmアップの手応えだっただけに心残りではあります。

また、タイミングを見て返り討ちを狙いたいと思います。

この日は風が強くてプラグは試せませんでしたが、まだまだ表層という雰囲気は感じられませんでした。

過去の実績を見ると、今の時期にはかなりプラグで釣れているのですが~

まぁ、これも今年のパターンだと割り切って、機会を待つこととします。

しかし、これ以上暖かくなると、バチが抜け始めるので、表層のプランクトンパターンでの流しの釣りはやりにくくなってしまいます。

お願い!バチまでに表層ゲーム始まってください!!

■アイマ ima カーム calm
と言いつつ、バチパターンのプラグも意識しつつある今日この頃
アイマ カームはメバルにも非常に効果的です!
メバカームではなく、通常の80サイズのカームの方が大型率が高いです!

 

ロッド:INX label × Fishman FBX-TS79UL Tres SABIO
リール:アブガルシア Revo ALC BF7
ライン:東レ ソルトライン スーパーライトPE 0.3号
リーダー:東レ パワーゲーム ルアーリーダー 6lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)