その他日記

【尼崎スポーツの森】森のこども広場 雨の日は特にオススメ〜

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

コロナ禍で感染者が過去最高を記録している状況ですが、皆様は『Go To トラベル』キャンペーンに乗っかって旅行などされるのでしょうか?

それが悪いとは決して思いませんが、個人的には今の状況で敢えて『Go To トラベル』は無いかな~と思っています。

政府も過去に経験の無いことで、判断に困っているのはわかりますが、それにしても都合が悪くなると出てこなくなる安部首相は、この国の首相として存続して欲しくない最優先候補であることは間違いありません。

国と都(東京都)との小競り合いで大事は時間と血税を無駄にして欲しくない、とうのだけが個人的な望みです。

さて、既に数日が過ぎてしまったオリンピックの為の4連休。

今年はコロナ禍でダメージを受けられた観光業や旅行業界にとっては救いの源となるひとつの要因になり得る祝日設定だと思ったのですが、実際には狙い通りに行っていないところも多いようで、観光地の方々も困惑しているとい言うNEWSも見ますし、今年は更に悪いことに長梅雨の影響で連休の天気が悪いのも追い打ちをかけている感じですね。

とは言いつつ、せっかくのお休みなので、子供は遊びに行きたくてウズウズしていますね。

今は我慢のタイミングですが、夏休みも近いことですし、子供の遊び場シリーズを書いておこうかと思います。

コロナ禍に収束の目途がついたタイミングで子供さんと行ってみられてはどうかと思います。

親水施設のレポートも少しですが含まれます(^^)




尼崎市民だけでなく楽しめるスポーツアミューズメントパーク

今回の記事の対象は、兵庫県の尼崎スポーツの森です。

尼崎市の中では一番南西端に位置しており、お隣の西宮市からでもアクセスが良いので、時々利用しています。

照明施設付きのフットサルコートなどもあるのですが、何と言っても有名なのが【アマラーゴ】ですね。

大型のプール系アミューズメント施設です。

尼崎スポーツの森の中には、先ほど上げたフットサルコートや【アマラーゴ】以外にも、室内プールがありますし、グラウンドゴルフ、などがあります。後で書きますが、冬場にはアイススケートリンクも有り、結構有名なフィギュアスケートの選手が来場されたりすることもあります。

で、それら施設のラインナップの中に子供向けの【森の子供広場】、と言う施設があります。

完全な室内アトラクションなので、雨の日でも利用可能。

当然一定の空調は効いているので、これからの暑い季節には熱中症などを気にすることなく子供を遊ばせることができるのも魅力ですね。

中には、ロープで作られたジャングルジムのような設備が天井から吊られていて、その下には巨大なボールプールがあります。

ボールで遊んだり、ジャングルジムで登ったり降りたり、と言う感じの遊び場です。

かなり小さなお子さんでも、ボールプールだけでも充分楽しめそうです。

入場には年齢制限があり、小学生の3年生までです。

更に嬉しいのは入場料です。子供1人で2時間までの時間制限有りですが平日は200円。土日祝日は300円。

6歳以下の子供さんの利用については保護者1名同伴での入場が条件ですが、保護者1人は無料です。

規模的にはそれほど巨大な施設ではないので、2時間の遊び時間はかなり妥当な時間という感じです。

更に更に嬉しいのは、この尼崎スポーツの森は、約1000台の車を停められる駐車場があるのですが、無料、と言う点です。

最近ではほとんどの施設の駐車場は有料が当たり前ですし、遊ぶ施設の利用料は安くても駐車場代が結構高い、と言うのもよくあるのですが、ここは、本当に時間を気にせずに安く遊べます。

と言うことで、子供の遊び場、【森のこども広場】の紹介でした。




他にも多目的に充実の施設情報

こちらの施設には、その他にも様々なコンテンツが準備されています。

少し先の話しにはなりますが、冬場に役立つ情報としてはアイススケートリンク。

大人は1300円(令和元年10月より100円値上がりしています)、3歳以上の幼児〜小学生は600円。中・高生は800円です。

こちらは、ほどほどの価格設定でしょうか?最近、スケートに行った事が無いので、安いのか、高いのか?よくわかりません。

貸しスケートも400円と、ボーリングより安いくらいですので、気軽・手軽にスケートが楽しめそうです。

最後に、おまけ情報ですが、この尼崎スポーツの森の南側には広大な緑の広場スペースがあります。

『尼崎中央緑地パークセンター』ですが、こちらも同じ駐車場に車を停めて歩いてもアクセスできますし、阪神高速湾岸線の下にも駐車場があります。

中央パークセンターと言いつつ、完全に尼崎市の南端に位置しているのですが、天気の良い日は広場でのんびりとくつろぐこともできますし、芦屋の方から移設してきた?珍しい古民家などもあったりします。

広場はサッカーなどは禁止のような感じですが、フリスビーやバトミントン、冬場は電線が無いので凧揚げなどをされている方が多いので、こちらもひと混みを避けつつ外でリフレッシュしたい、という方には最適な施設ではないかと思います。

以上、近場で手軽に、お安くこどもと遊べる施設のご案内でした。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

POSTED COMMENT

  1. MACO より:

    ここ!
    前から気になってたんですよね~!!
    ここの前にある運河は、チョクチョク行くんですが…(笑
    アイススケートが10月からですか~。来月になったら連れて行って、アイススケートデビューさせてみますわ~!!楽しみです!!(^^ゞ
    ちなみに、ご飯を食べれるような施設ありました?遊ぶとこだけですか??

  2. GONTA より:

    いつもコメントありがとうございます〜
    ご飯食べるレストランやフードコートみたいなのは、無さそうですよ。
    売店があって、そこで軽食は食べれます〜
    私はアメリカンドッグ食べました(^^;;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)