その他日記

【夏の終わりの風物詩】フウセンカズラ って知ってますか?

こんにちは!

 

今回は、どうでもいい事シリーズです。

メインの釣りネタとも全く関係ございません (^^;
夏も終わりと言うことで、身の回りの夏の終わりの風物詩について、面白いものを見つけたので記事にしてみたいと思います。

さて、皆さんはフウセンカズラって知ってますか?ご存知の方も多いんだと思いますが、そもそも、この存在を知らない人からすれば、何の名前?カツラ?と言う感じですかね。(ベタですが)


因みに、これは新種のカツラの名前ではありません(しつこい)。植物の名前です。

 

フウセンカズラ(風船蔓)
花言葉(花ことば、はなことば)

永遠にあなたとともに
多忙

 フウセンカズラ(風船蔓)の贈り物

バレンタインデーの贈り物
愛する人への贈り物

 

 

私も知らなかったのですが、隣の家のお子さんが、内の子供に種をくれたことで知りました。この種がなかなか特徴的なデザイン?で、印象に残ったのが、育ててみようと思ったきっかけでした。

アサガオと同じような開花時期の花で、7月~9月に花を咲かせます。一緒に植えたりされる方も多いようです。

ツル性の植物で一年草であるところも、アサガオと同じです。花を鑑賞して楽しむと言うよりは、夏の終わり頃に、咲き終わった後の実が下の写真のようにフウセンのようなので、そちらが栽培目的のメインになっているようです。

 

実の部分を拡大すると、こんな感じです。最初は青いホオズキの実のような感じですが、日にちが経つと更に下の写真のように茶色く枯れてシワシワになってきます。ここまで来ると、種を取るタイミングです。

 

このシワシワでカリカリになった実を割ると、中に、なんともかわいいデザインの種が3ツブ入っています。
黒と白のツートンカラーなのですが、白い部分がハート型に見えるのが最大の特徴です。
子供たちは、ここに顔を書いたりして(主に、戦隊モノか?サルになるようですが・・・)おもちゃとして楽しむのです。


と言うことで、本当にどうでもいい話しですが、夏の終わりの風物詩、と言うことで時事ネタとして書いてみました。
小さいお子さんが居られる方は、来年、是非、アサガオと一緒に育ててみてください。9月には、実を見て種を取る楽しみが付いてきますので。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

■フウセンカズラの種 時期的に売り切れで売っていませんが、楽天でも種が買えます。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)