シーバス

【チニング-Day8&シーバス-Day5】新たなポイント開拓

こんにちは!

少し前に開拓した新規ポイントも、その後は鳴かず飛ばずの状況なので、昨夜は心機一転で新規ポイントを探しに行ってみました。

状況とセオリーを意識して場所を選べば、いろんなところで釣れるものですね。

釣り方は同じでもちゃんと結果が出るものです。

チニングなのか?シーバス狙いなのか?微妙なところですが、開拓釣行記、お時間ある時にお付き合いいただければ幸いです。

タイドが悪いと反応も悪い

新規ポイントなので何がいいのか良くわかりません。
まずはシーバス狙いで手早くチェックしてみることに。

タックルは、シーバスメインと言いつつ、チニングもできるように【アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-742MLS-KR】を導入です。

しかし、タイドグラフ的には中途半端な上げの時間帯で、潮の動きがすこぶるわるい。

シチュエーションを基準にポイントを選んでいるので、釣り方は最近の釣りのままです。
【モアザン リアルスティール18】を使って広く探っていきますが、全くの無反応。

“これは早く撤収することになりそう・・・”と思いつつ、撃てるポイントをどんどん探っていきます。

一通り探り終わったのですが、完全ノーバイト。

しかし、気がつくと少し水に動きが出てきたようなので、ものは試しと言うことで縦のチニングを試してみることにしました。

予想外のキビレ好反応

最初はアピール重視で反応を見ようと【ジャッカル チャンククロー2.8in】の赤ラメを投入。

どちらかと言うと表層近くを意識して狙ってみます。

すると、開始早々でコツコツ!とババタレの反応が!!

お、魚いるかも?

とちょっと真剣モードで丁寧に探ってみると、フッキングしないチャチャ入れバイトが頻発します。

しかし、とにかく乗らない・・・

そこで、ワームを一口サイズの【ジャッカル ちびチヌムシ】にチェンジしてみます。

すると、誘い上げたリグをフォールさせると

ツンッ!と言うか、グンッ!と言うか、微妙でもしっかりした手応えをキャッチ。

抜けてもいいや、としっかりフッキングを入れると

ゴンッ!

と乗りました。

直後、ギュ~~~ンとロッドが絞り込まれてキビレの元気な反応が返ってきます。

ババタレ以外のサイズもちゃんと居てくれました。

苦戦するほどのサイズではありませんでしたが、何とかまともサイズをゲットです。

しかし、40cmの壁は厚い (^^;;

フォールですこぶる反応が良い!

1匹目がフォールでしっかり喰ってきたので、本来は横の動きに反応が良いキビレではありますが、フォールを意識して落としている時に集中してみます。

また、浅いレンジはババタレのバイトが多いので、少しレンジを下げてみます。

すると、明らかにフォール中に明確なバイトが出ることが確認できました。

全てのバイトがフッキングできる訳ではありませんが、落としている途中で“喰ったな”と思えるバイトが増えてきて、ここから次々にヒットが続きます。

どの魚も非常にコンディションが良く、どの魚も強烈に引くのですが、上げてみると40cmの壁がなかなか越えられません。

また、ワームのサイズをコンパクトに変えたのも良かったようです。

パーツだけ食いちぎられるようなバイトは無くなり、しっかり食った感がある時はしっかりフッキングに成功する感じになってくれました。

この魚もしゃがみ込んで引きに耐えないといけないほど引いたので、サイズを期待したのですが、測ってみるとなんとも短い。

サイズは残念ですが、釣りとしてはなかなか楽しく、これはこれでアリな感じです。

潮が動けばシーバスも反応!しかし、バラシが・・・

その後も丁寧に釣っていけばコンスタントにバイトが出て、数は稼げるのですがサイズが・・・

そうこうしている間に、かなりしっかり潮が動き始めていたので、これはシーバスも反応するかも?と思い、再度鉄板の釣りを試してみることに。

この日は【モアザン リアルスティール18】のテールのサブホールを利用してアドオンティンセル&フェザーをセットしてみました。
20160616_1

シーバスでも効果は実感していますし、チニングとして考えた時にもフェザーやラバーは効果があると言われているので、悪い方には作用しないだろうとの思いでした。

鉄板にチェンジしてサーチを再開したところ、早々にグンッ!とロッドに重みが乗りました。

この日はロッドが少し柔らかいので、自分も動きながら合わせをするようにしてフッキングに成功

ラインは8lbですが、ロッドは柔らかいのでフッキングさえ良ければバラす心配はありません。

ゆっくりと丁寧にやり取りをして、無事にネットイン。

ジャンプからして、なんだかんだで50cmくらいあるんじゃないかと期待していたのですが、これまた想定よりも小さくて45cmしかありませんでした。

 

最初の方も釣りをしたエリアだったのですが、その時は全く無反応でした。

しかし、ここからバイトが頻発します。

しかし、しかし、ここからバラシのオンパレード

小さいシーバスはフッキング直後のジャンプでことごとくバレます。

フッキングの時にリールを支点にしてロッドエンドをしっかり引き込んでフッキングをしつつ、自分も動くという二重の対応をしてみたのですが、それでもバレる。

フックも、3日目くらいになっていたので刺さりも悪くなっていたのかもしれません。

1回だけ、ジャンプからして良さそうな魚を掛けたものの、とにかく全バラシ(涙)

ロッドが短い上に柔らかいので、フッキングパワーが上手く伝わっていないようです。

この後も、悪戦苦闘しましたが、スコアを追加することはできず、時間も遅くなったのでストップフィッシングとしました。

釣行の振り返りと、まとめ

以上、新規ポイントで数は釣れたので良い調査にはなりましたが、後半でのバラシ連発は頂けない結果となりました。

今の釣り方で魚は釣れるので、ヒット後の改善対策を考えねばなりません。

また、今回の釣行ではタイドの動きは改めて大事だと見せつけられました。

何度かルアーを通したのに完全無反応だったポイントで、潮さえ動けばヒットの連発。

魚が居ても潮が悪いとお食事タイムにはならないんですね (^^

次回は再度トラディション96で臨むか?【ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-742MLS-KR】で対処療法に工夫をするか?新たな悩みが増えた釣行でした。

それと、今回のアドオンフェザー、これはアリだと感じました。
また、デイゲームでも試してみたいと思います。

<参考>タックルデータ

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-742MLS-KR
リール:テイルウォーク エラン マイクロチューン 73L
メインライン:東レ バウオ エクスレッド 8lb

■ヒットルアー
ジャッカル ちびチヌムシ

ダイワ モアザン リアルスティール18

ルアー用脱着式フェザー

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)