シーバス

【バチ抜けパターン】バチのシーバスは気まぐれ~

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨夜は、釣り友達からの

「シーバスが疎かになり過ぎちゃうか?」

というお叱りのメッセージもあり・・・

真面目にシーバス狙いに行ってきました。

狙うは、もちろん「バチ抜けパターン」のシーバスゲームです。

タイドグラフ上、満潮の時間が遅いので、仕事を終えてゆっくり準備をして現地入り

バチ抜けパターンで釣れているなら、他にアングラーさんも居るかな?と思っていたのですが現地には誰もいません(汗)

これって、喜んでいいのか?焦った方がいいのか?

最近、行っていないポイントなので、勝手や様子の見極めができません。

とりあえず、満潮までの間、周囲をうろちょろして様子を見ますがBORAさんしか確認できません。

しかし、潮回りは、中潮!

バチ抜けさえ始めれば、きっとシーバスのライズはあるはず!

しかし、しかし、待てど暮らせど状況に変化はありません~

そうこうしている間に、どんどん時間は過ぎて、気が付けば下げの時間に踏み込んでいる・・・

でも、状況の変化は出ません。

時々、こっそり足元をチェックしてもバチ抜けパターンのバチの姿はどこにもありません。

ボトムなどでは抜けてはいるんでしょうけど、恐らく、かなり少ないんでしょう。

そして、何も起こらないまま、The END

バチ抜けパターンのシーバスは、タイミングを外すと気まぐれで超難しい。。。

アカン、メバル様に浮気していた間に、完全にシーバスに見切られてしまったかも~(汗)

ちょっと本腰入れてシーバス捜査に乗り出さないといけないかも知れません。
20150423_1

■タックルデータ
ロッド:リップルフィッシャー モンスターインパクト トラディション96
リール:ダイワ セルテート 2510PE-H
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 0.8号
リーダー:東レ シーバスリーダー パワーゲーム 20lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)