シーバス

【シーバス-Day4】ナイトゲームでも釣れますね~

こんにちは!

昨夜は、本当は月曜日に試してみようと思っていたシーバス狙いに行ってみました。

最近ではすっかり夏パターンでデイゲーム優位の雰囲気が強いのですが、きっとナイトゲームでも出るはずと思っていたパターンでしっかり釣れてくれたので、新たな引き出しとして勉強になりました。

何でもパターンを決めつけずに試してみることは大事ですね。

また、ダイワのルアー達も大活躍してくれました。

では、Day4となるシーバス釣行記に付き合いいただければ幸いです。

まずはオーソドックスに投げて狙う釣り

今週はタイドグラフは決して良いとは言えないのですが、贅沢は言っていられません。

微妙な上げのタイミングの中で、まずは明暗を中心にオーソドックスな釣りを展開してみることにしました。

タックルは、リップルフィッシャーのトラディション96です。
リールは調達後、初登板の【シマノ 15ストラディック C3000HGM】です。

ルアーの先頭バッターは、先般送っていただいた【ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス80S】を使ってみることに。

シンキングミノーなので、もう少し潮が動いてくれている方がいいのですが、これまた贅沢は言っていられません。リーリングスピードとロッド操作でイメージしたレンジをルアーが通るように操作します。

ここっ!!

という典型的な明暗部ではバイトは出ませんでしたが、何ヶ所か探っていく中で、少し暗めのストラクチャーポイントを探っていくと~~

モンッ!とロッドに反応が??

合わせるでもなくアワセてみると、プルプル??と手応えが??

明らかに生命反応ですが、あまりにも頼りない・・・

巻くのを止めると一応生命反応が、と言った感じで犯人を確認すべく丁寧に寄せて上げてみると

正体は水槽で飼いたくなるくらいかわいいシーバスちゃんでした。

ご本人のサイズとさほど変わらないように見えるミノーのテールフックをしっかり咥えておられました~

投げてダメなら引いてみる!

一応反応があったと言うことで、何ヶ所か気になるポイントは叩いてみたのですが、その後の反応はありません。気持ち的にはドンッ!!ときて欲しいのですが (^^;

そこで、気分転換も込めて、前から気になっていた足元チェックをしてみることに。

足元を横に引けば、あわよくばキビレのイイサイズが反応してくれないか?というヨコシマな期待も込められていますが、何はともあれ試してみるべしです。

モアザン リアルスティール18】でチェック開始。

移動させるスピードは遅くなるので、スナップは前の方のアイに装着します。
低速でもほどほどのブルブルを出す為に~

すると、しばらく移動している間に何度かバイトらしき手応えがありつつもなかなかフッキングしません。

しかし、ついにフッキングを捉えることに成功。

今度は先ほどよりもしっかりした引きと抵抗感です。

ルアーが鉄板だけに、ジャンプでバレる確率が上がるので、ロッドワークでジャンプしないようにいなします。

こう言う時、レバーブレーキがあればな~と思いますね。
意図的に任意にラインを出せるので。

何とか大人しくなるまで待ちつつ、抜けるサイズっぽかったので思い切って抜き上げ。

少しサイズアップ?

30cmぽっきりサイズのシーバスでした。

ミノーで更にサイズアップ

鉄板だけではマンネリ化するので、今度は先ほどのシンキングミノー【ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス80S】に変えて、同じように探っていきます。

鉄板バイブよりもバイトが少ないのでダメかな~

と思っていると、ようやく

ゴンッ!

気持ちの良いヒットでした!

更に引きはパワーアップしたようなので慎重に (^^

無事にネットインしたシーバスは、ようやく40cmを超えてきてくれました。

それと、【ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス80S】ですが、初めて使ってみたのですが、リップのサイズと形のイメージから予想していたものとは違う、ロールに寄ったイメージの引き抵抗感でした。
今後も含めて、結構期待が高まりました。

鉄板に戻して、更にサイズアップ

明らかに鉄板系の方がバイトが多かったので、再度、【モアザン リアルスティール18】に戻します。

すると、またポロポロとバイトが続きます。

サイズを問わなければ結構数が居るようです。

誘ったり、止めてフォールをさせたりと、いろいろと試していると

ゴンッ!

とヒット。

大きい!と言う感じは全くないほどほどの引きを楽しみつつ、慎重を期してネットでランディング。

少しだけサイズアップですが、どうもここからサイズが伸びません (泣)

この魚以降は、バラシが連発するのと、小さいシーバスの応酬に遭遇します。

数匹釣ってもサイズが上がらずで、もうダメかな~と思っていた矢先に

ゴンッ!

と少し小マシな手応えが!

トラディション96はティップ~ベリーセクションが柔軟なので、少々の突っ込みではバラす気がしません。

いなして~いなして~ ネットイン

何とか、この日最大サイズの捕獲に成功。

しかし、サイズは45cmに届かないくらいのサイズでストップ。

やはり、このくらいが限界のポイントなのか?という感じです。

 

シーバスDay7 ナイトゲーム まとめ

と言うことで、サイズは残念な感じでしたが、結構楽しめたナイトゲームでした。

日中しか釣れない訳はなく、魚が居る場所を突き止めればちゃんと釣れる、ということも確認できたので、自分的には良い調査となりました。

後は、これで釣れるならアソコでも?と思えるポイントは幾つかあるので、少しシーバスに復活して狙ってみたいと思います。

また面白い調査結果が得られたら記事でアップしていきたいと思いました。

<参考>タックルデータ

■タックルデータ
ロッド:リップルフィッシャー モンスターインパクト トラディション96
リール:シマノ 15ストラディック C3000HGM
メインライン:東レ シーバスPEパワーゲーム 0.8号
リーダー:東レ シーバスリーダーパワーゲーム 20lb

■ヒットルアー
ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス80S

ダイワ モアザン リアルスティール18 銀粉イワシ&ミドキン

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)