シーバス

【リバーシーバス】リップルフィッシャーで狙いのランカーゲット

こんにちは!

今回は、久々のシーバスゲームです。しかも、大好きなリバーシーバス。
釣行は、久々にご一緒する釣り友さんとのコラボフィッシングでした。

さて、ランカーに的を絞った久々のリバーシーバスゲーム、どうなるか?

お手本のような明暗パターン

ポイントの近くで釣り友さんと合流。状況を聞くと、先週は良かったとのこと。しかし、良かったタイミングから数日経過しており、良ければ新しいシーバスが入っているだろうし、ダメなら魚は入っていない、とのこと。

まあ、ランカー狙いでは、外すのが当たり前?
ダメ元で、新しいポイントの勉強のつもりで釣り友さんにガイドをお願いします。

潮回りは悪いので、下げに伴う流れは効いていないリバーですが、その分、ベイトも落ち着いているはずなので、ベイトを捕食する為にシーバスが入っていれば、流れが効いていなくても魚は出るとのこと。

ポイントの特徴や攻め方を聞いて、まずは、【タックルハウス フィードシャロー】を投入。

非常に水深の浅いポイントなので、表層系のルアーで十分釣れるとのことですが、フィードシャローには無反応。

その後、リバーシーバスの鉄板ルアー【エバーグリーン ストリームデーモン160】や、絶対の信頼のルアー【エクリプス アストレイア 99F SSR】などを投入しますが、反応無し。
数投して、ようやく流れの具合とルアーの流され感を得たところで、釣り友さんにポイントチェンジ。

釣り友さんも、自信のルアーを投入していきますが反応は得られません。

水面を見ていると、流れに押されながらベイトの反応はハッキリ見えるのですが、ボイルなどの捕食は確認できません。

釣り友さんいわく、明暗の周囲でバイトが出るとのことで、確かに絵に描いたような明暗ポイント。
橋脚や地形を頭に入れつつ、ルアーやトレースするラインを変えて攻めますがバイトは得られません。
そして、ポイントは終始静かな感じです。

シーバスが居るけど喰わないのか?シーバスが入っていないのか?普段の状況を知らないだけに信念が持てません。

そして、その時は来た

少し戦略を頭の中で整理する為に、釣り友さんにそのポイントを攻めてもらい、その様子を見ながら次に投入するルアーを考えます。

ストリームデーモンや、トップのルアーで攻める釣り友さんですが、それに反応がないことから、浅いながらに少しレンジを入れた方がいいのではないか?と思い、レンジを入れることができるルアーが無いか、自分のタックルボックスを眺めます。

そこに、【ジップベイツ ザブラ ウィスパー】の姿を発見。流れに乗せつつ、少しだけサブサーフェスを流す。リップに頼ってレンジを入れるのではなく、サスペンドの延長で沈んでくれるルアー。これかな?と思い、ザブラ ウィスパーをセットします。

釣り友さんが、また、ポイントを空けてくれたので、コースを考えつつ、ルアーをキャスト。
ルアーが流されて明暗に入るタイミングに合わせて、ラインを張る程度のイメージで自分は上流側に移動していきます。

いい感じにルアーが入ったな~と思った瞬間

グンっ!とロッドに重みが伝わります。

何か障害物がある場所でもない、なんて事を考える前に、体が反応していました。

ロッドを上流側に立てるように合わせると、更に重みが増し、生命感を伴った引きがロッドに伝わってきます。

喰った~~

と一声上げて、ファイトを開始。

アタリそのものは、本当に流れたゴミがドンっと引っ掛かった感じでしたが、獲物は流れに乗って一気に下流に走ります。

リップルフィッシャー トラディション96がバット限界まで曲り、かなりキツめに締めていたドラグが、ジリジリっと鈍い音を立てて引き出されます。流れに乗った為に重いのか?と一瞬思いましたが、反転して突っ込みパワーは結構ハンパ無い感じ。

久々の・・・まじかぁぁぁぁぁ~~です。

何度も釣りを一緒にしている釣り友さんなので、ほどほどのサイズなら、私が勝手に何とかするとわかっているのですが、私からのヘルプサインを聞いて、ランディングのフォローに走ってくれます。

ちょっとポイントがややこしい状況なので、釣り友さんが水辺に降りてランディング体制に。

しかし、獲物は弱ることなく、流れに乗って下流に、それがダメだとわかると強烈な走りで上流に泳ぎます。

ロッドのパワーとラインの強度、そしてフックを信じて、極力ドラグを出さないようにして魚の体力を奪います。

下流に走れば、自分も下流に。上流に走られれば自分も上流に、と魚との間合いをできるだけ変えないようにして、ラインテンションが緩む余地を排除しながらやり取りを行います。

エラ洗いが魚体が飛び出ることのない、しかし大きな水柱なので、いいサイズ確定です。

そして、ようやく弱ったタイミングで釣り友さんの近くに、半ズリ上げ状態に。

最後は、釣り友さんがフィッシュグリップで仕留めてくれて、何とかランディングに成功しました。

始めてのポイントだったので、ランディング場所や方法などのイメージが一切持てていなくて、最後は結構焦りました。

釣り友さんも、魚を持って上がってきながら、「ええサイズやね~」と言ってくれています。

70cmアップは軽く行っている感じの魚体。

二人で、ナイスサイズゲットの喜びを分かちあいつつ、メジャーを当てると、80cmイっている??

なんと、久々のリバーシーバスにして、ランカーゲット
です。 

大きな口のカンヌキにしっかりとフッキングできていて、フックも伸ばされることなく無事でした。

リップルフィッシャー トラディション96の柔軟性のおかげで、フックのダメージも最小限にできた感じでした。

この日の正解は「食いが渋い」

ランカーをゲットしたことで、私の中では満足感120%

しかし、まだまだ釣りを開始してそんなに時間は経っていないし、まだまだ釣れておかしくない時合なので、釣り友さんにメインのポイントをお渡しして、私はゆっくり勝利の一服 (^^

落ち着いたところで、リーダーを結び直しして、メインポイントとなる明暗部の周囲を探ります。

【アピア ラムタラ】【エバーグリーン ストリームデーモン】【エクリプス アストレイア】などをローテーションしつつ、流れの流芯や、ベイトの周囲を通してみますが、反応は得られません。

その間に、一度だけ、釣り友さんもバイトを得たのですが、残念ながらフックオフでした。

釣り友さんも、ひとしきりメインポイントを叩いたところで休憩。
そこで、再度、私も攻めてみます。

大きなルアーは反応が得られていないので、【ジャッカル スレン80】のクリアイワシカラーで、一口サイズで食わせにかかります。

すると、1投目で、いいゾーンに入ったな~と思った時に、コンっ!とバイトが。
フッキングにも成功。ヒットしたことを釣り友さんにも伝えますが、先ほどの魚とは比較にならない程度のかわいい引きです。

一応、首振り感はあるので、シーバスは確定ですが、慌てるほどのサイズではありません。

足元に寄せて、ロッドパワーで抜けることを確認して、この魚は抜きあげます。

嬉しい複数シーバスゲットにはなりましたが、50cmを切るくらいのサイズで、ここのポイントで狙っているサイズではありませんでした。

久々のリバーシーバス まとめ

私が、小さいルアーで小さいシーバスを釣ったことで、釣り友さんも、今日はこれ以上このポイントで事件は起きないと判断し、釣りは終了しました。

個体数がもう少し入っていれば、もうちょっとシーバスの顔を見れたのかもしれませんが、この日はナイスサイズは出たものの、個体数が少ない状況で、且つ、雨などの増水や濁りなどの要素も無いので、結構渋い状況だったかな?と言う感じです。

しかし、久々に、デカいルアーで、デカい魚に的を絞って釣るという刺激を与えてもらいました。

ストリームデーモン160を冗談抜きで投入できるこの釣りに、私のランカーシーバススイッチがパチン!と入った感じでした。

釣の帰り道で、釣具屋に寄り、河川ランカーシーバス対戦用のルアーを追加調達です。

【エバーグリーン ストリームデーモン140】のクリアカラーをゲット。

更に自宅で眠っていた、タックルハウス K-TEN 122MSを引っ張りだします。

 

港湾部では、サヨリパターンも、ようやくですが本格化してきている感じがありますし、サヨリや落ち鮎と絡まないパターンでも、こうやってランカーが相手をしてくれます。

秋のシーバスハイシーズン。実質、残り1ヶ月という感じですが、ちょっとアジングは程々にしつつ、真剣にランカーを狙っていきたいと思います。

エバーグリーン ストリームデーモン 140でも160でも、ランカーは平気で食います。
20151105_1

ジップベイツ ザブラ ウィスパー96S 河川のサブサーフェスには強いルアーです。
20151105_2
ジャッカル スレン80S 明暗攻略には強いルアーです。
20151105_3

タックルハウス K-TEN SECOND GENERATION K2F 122MS
20151105_4
 

■タックルデータ
ロッド:リップルフィッシャー モンスターインパクト トラディション96
リール:ダイワ 13セルテート 2510PE-H
メインライン:東レ シーバスPEパワーゲーム 1.0号
リーダー:東レ シーバスリーダーパワーゲーム 25lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ


POSTED COMMENT

  1. むぎわら より:

    やりましたねー!有言実行!!(^o^)
    みんなの釣果を見てたら早く行きたいですわ〜。
    これまた週末は車中泊フィッシングかな?笑

  2. GONTA より:

    コメントありがとうございます。
    いろんなパターンで釣れてきているので、今が勝負どころではないですかね?
    みんなが釣っている釣りをするのではなく、自分が何をしたいのか?の軸を持ってフィールドに向かえば、きっといい結果が付いてくると思いますよ。

  3. MACO より:

    楽しそうな釣りをされていますね~!!
    地元でも、そうやって遊べる河川が身近にあれば良いのに…。なんて思いますが、なかなか都合良くいきませんね(笑
    流してこそ釣れるサイズなのかも知れませんが、その釣りも時間が掛かるので、ゴリゴリ巻いてサイズが出れば言うこと無しなんですけど…(笑
    ハードルを一段上げて、あえて早巻きでサイズを出すメソッドの確立にチャレンジされません??ストイックな感じで!!(笑

  4. GONTA より:

    ウーーン、言われてることはわかりますが、自然の摂理として、ランカーはお年寄りなので追いませんから、巻いて食わすのはリアクションしかないと思います。
    狙ってリアクションで食わせられるのは、三連単でMACOさんぐらいですよ。
    因みに、地元の河川も2月限定なら、流しでランカー狙えるポイントありますよ(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)