チニング

チニング 不安と期待の新規開拓 思わぬアクシデント

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨夜は、いろいろ考えた結果、秋の産卵期にあまり関係しない、マチーヌを狙うべく、新規開拓に出撃しました。

ポイントに着くと、GoogleMAPで探した場所は、実際には入れず(^^;;

仕方なく、周囲で水辺に出れる場所を探し出して釣りを開始。

水深などがわからなかったので、少し重めの3.5gのジグヘッドにバンザイ太郎で釣りを開始。

すると、幸先よくババタレのバイトが散発的ですが得られます。これは、上手く行けばマトモなサイズが付いてる場所が見つかるかも、と期待をしつつ移動していきます。

すると…

いきなり暗闇の向こうから、犬が吠えながら走って来ます。

激しい鳴き声が近付いてくるのですが、真っ暗なので距離感もどんな犬かも全くわかりません。

明らかに状況が不利なので、走って逃げますが、執拗に追いかけて来ている気配が(^^;;

久々にマジで走りました。

野良犬、恐るべし…
※後でわかったことですが、飼い犬のようでした。

せっかくバイトがあっただけに惜しいポイントではありますが、いつ、また襲われるかわからないので、諦めてその場は撤収〜

しかし、本当に街灯りの少ない暗いポイントでした。

野犬、野良犬、本当に気を付けないといけません。


少し車で移動して、別のポイントを見に行きますが、先ほどの逃亡劇で、膝をひねったのか?膝がめっちゃ痛い事に気付きました。

移動した先でも、ババタレのバイトは何度かありましたが、本命からの反応は得られず…

足が痛くて、岸壁のヘリなどを歩くのは危ないので撤収しました。

しかし、やはり新規開拓は難しい。

メジャーなポイントは情報も多いので、事前の調べもできるのですが、情報のない場所は行ってみないとわからない事だらけ〜

難しいけど、いいポイントを見つけられた時は、喜びも倍増ですね。

まぁ、都心部の湾奥で、誰も知らないポイントなどありませんので、そこを知って通われてる先行アングラーの方への配慮が大事かとは思います。

という事で、また、新規開拓に燃えそうです。竿を振らずにウロウロするのも悪くありません〜(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)