チニング

【チニング 終盤戦】今夜は横の動きが勝ち!! 思わぬゲストも登場

こんにちは!


昨夜も雨が降らなかったので、しつこく出撃しました。もちろん、チニングです、はい (^^;
前日が完全に不甲斐ない結果に終わっているので、この日がダメなら、湾奥チニングもそろそろ終了にしようと決めて、真剣モードで挑戦です。
結果から言うと、苦戦の末に何とか40cmアップは出せましたが、本当に終わりを感じた一日でした。では、釣りの内容を詳細に振り返ってみます。


縦で釣るか?横で釣るか?

横の釣りで開始するか、縦の落としの釣りで開始するか迷いましたが、まずは縦の落としの釣りで開始することにします。ネタは、前日の残り物のバンザイ太郎です。

雨の影響か?若干濁っている感じがします。これはいい傾向だと思いつつ、探っていくと、昨日と同じでバイトはありますが爪の部分だけを持っていかれて、フックまで食ってくれません。

そこで、濁りを意識して、ちびチヌムシのレッド・ゴールドラメを入れてみます。活性が高いなら、見つけてバイトしてくるはずです。が、しかし、そんな思い通りなるはずもなく、バンザイ太郎で出ていたバイトが皆無に・・・
仕方なく、バンザイ太郎に戻すと、数投目にガンッ!と食ってきました。
が、サイズがサイズで、、、瞬殺です。

しかし、ヒットしたレンジがかなり上であることに気付きました。上にしたから、このサイズなのか?上にももっといいサイズが居るのか?
この疑問に白黒を付けるため、釣れたレンジに特化して攻めてみます。が、後が全く続きません。
マジかぁ~~と叫びたくなる魚を求めてウロウロしますが、たま~にババタレがちょっかいを出してくるだけで、全く釣れそうな気がしません。

そうこうしている間に、満潮潮止まり・・・

あ~~、今日は完全に外したな・・・

と思い、帰ろうとしたのですが、ふと沖に目をやると、既に下げの影響か、潮に動きが出はじめていました。

ならば、後、30分だけやってみよう、と自分を奮い立たせて延長戦を開始します。

すると、潮が一番当たっているように見えていたエリアまで来た時に、バイトが出始めます。先ほどではなかった反応です。

「時合が来たのか?」と集中して釣っていると、横方向へサビいたバンザイ太郎がひったくられます。

今度はしっかり食ってくれていて、ギリギリネットを使わないといけないサイズが釣れました。

「これは、横だな?」と感じて、すぐにワームをバンザイ太郎から、ミニカリのマイワシカラーにチェンジします。すると、執拗に付いてくるバイトが連発します。

そして、前触れもなくひったりバイトが!

しかし、大きくはありません。引きもなんだか違う?と違和感を感じつつ、抜きあげてみると、グレのおでこにスレでフッキングしていました。ミドスペショットの針先の拾いが良かったのか?グレにとってはトバッチリです。でも、釣り友さんがルアーで狙って釣っているのを見たこともあるので、もしかしたら食いに来てもらい事故にあったのかも知れません~ (^^;

決して、グレングを試した訳ではございません(笑)

活性が上がっても、こんな感じか・・・と、諦めて始めていたところ・・・

ガツ、ガツ


ゴンッ!!

一気にロッドが舞い込みます。待ちに待っていた強い引きです。ファーストダッシュをこらえて、魚の動きを確認しますが、二度三度とボトム目がけて走ります。

「この元気な走りは40cm前後のサイズか?」と思いつつ、水面に上がってきたところでライトを照らすと、やはり、微妙なサイズ。しかし、釣り上げてサイズを見てみないことにはわかりません。

水中で銀色に輝く個体は綺麗な魚ですが、サイズは??

ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタムのバットパワーでゴリ寄せしてネットに押し込んでランディング。

いい顔つきの、カッコイイ魚でしたが~

サイズは、何とか40cmを超えたくらい。
やはり、正直、このサイズのキビレが一番元気に抵抗して楽しませてくれます。ナイスファイトな一本でした。

 

とりあえず、納得のサイズが釣れたことと、時間もかなりいい時間になっていたので、ここで往生際良く撤収することにしました。

この日の振り返り

明らかに、横の動きに反応が良かったのですが、残っている個体のサイズが落ちてきている感が否めません。

水温も、雨の影響も含めて一気に下がってきている感じがします。マチヌは別として、キビレはそろそろ産卵シーズン。こないだまで釣れていた個体は、どれもお腹がポテポテでしたので、冗談抜きで本当に産卵に落ちたのかもしれません。

過去に、チヌとキビレの修正に関する記事をアップしているので、私も再度読み直してみたいと思います。


■キビレ、チヌの習性などに関する過去の記事

今年の海の秋は、本当い早いかも??

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージ KR-X ベイトフィネスカスタム 742MLS
リール:テイルウォーク エラン マイクロチューン 73L
メインライン:東レ バウオ エクスレッド 8lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)