その他日記

【虫除け対策】お陽様と戦うか?モスキートと闘うか?

こんにちは!!

早朝はまだ肌寒い状況ですが、日中はもちろんのこと、日暮れ時でもかなり暑い時期になってきましたね。
夜行性の私にとっては、できればお陽様と対決は避けたいと思っているのですが、対象魚しだいではそうも言っていられなくなってきましたが、やはり気になるのは夜の釣行時に困る相手への対策ですね。

20150525_3

日中のお陽様対策としては、フェイスマスクやアームガードなどがありますが、こちらも最近、スポーツメーカー、釣り具メーカー、その他からいろいろといい商品が発売されていますね。

釣り友さんが、関連商品を紹介されているページがあります。
◆これはいい、UV対策グッズ!
http://mugiwaranote.net/post-1060/

私もフェイスガードは一旦調達したのですが、最近のナイトゲームで、そろそろご登場され始めた新たな刺客に悩まされています。
その名も、モスキート (^^;


淡水河川の周囲なら、モスキートさん達が陣取っているのも理解できるのですが、海辺、もっと言うと、渡船で渡る波戸などにも彼らは潜んでいます。
いったい、どこで育っているのか?まあ、雨などで出来る水たまりなどで繁殖するのでしょうけど、雨がしばらく降っていない時など、絶滅しないのが不思議です。
また、岸から少しくらい立ちこんでも、風さえ無ければ、ヤツラは襲いかかってくるから困ります (^^;

蚊にもいろいろ種類が居て、必ずしも全てが夜行性という訳ではないようですが、昼行性の蚊も行動するのは森林などの木陰がメイン。
釣り場などで、エサ(人の血?)を求めて飛び回るのは夜間がメインなので、ヤツラとの対決はナイトゲーマーには避けて通れない宿命です。

蚊は、生き物が出す二酸化炭素や、恒温動物が出す赤外線に反応すると聞いたことがあります。
息をせずに釣りをする訳にはいきませんし、少しは涼しい夜間と言えども動けば体温も上がります。
こうなると、露出している肌面は格好の攻撃のになります。

腕周りは、長袖のTシャツで隠したり、日焼け止めのアームガードなどである程度の対応はできますが~
特に厄介なのは、顔周り・・・
首、耳周辺、顔面・・・
相手も生きていく為に必死ですから、肌が露出している部分には容赦なく襲いかかってきます。

と言う訳で、私は2種類の虫除けを使っています。
1つは、エアゾールタイプで一番強烈な効果を発揮するもの。
20150525_2

元祖、スキンガードです (^^
こちらは、腕や足など、一番刺され易い場所にしっかり塗布します。

ホームセンターなどでまとめ買いですね。でもネットでもいろいろと良い商品を探すこともできます(後ほど (^^; )

もう1つは、液体のスプレータイプです。
こちらは、経験上、エアゾールタイプよりも蚊よけの成分が弱いように感じますが、皮膚への影響も少ないので、首や耳の周辺、顔に塗っても問題ありません。目に入らないようにだけは気をつける必要があるかとは思いますが。
20150525_4

私はもっぱらこの商品ですが、こちらもネットで調べれば、もっと多くの商品が確認できます。
Amazonでの虫除けスプレー特集はこちら (^^

後は、見た目にさえ拘らなければ、タオルなどを首に巻いておけば、首周辺のガードにもなります。

と言うことで、お陽様対策も非常に大事ですが、ナイトゲーマーは避けて通れない蚊の対策。
釣れる場所ほど、蚊などの邪魔者も多いので、今から準備を怠らないようにしておきたいと思います。

NABRA Chase Fishing TOPへ



 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)