メバリング

【メバリング】2016 Day49 どうしても顔が見たくて出撃~

こんにちは!

土日はちょっとバタバタしていてブログアップを怠っていました。

釣行記以外にも記事ネタがあるのですが、後回しにするとそのまま放置になりそうなので、釣行記から時系列にアップしていきたいと思います。

先ずは、木曜日のメバリング釣行から。

ここ最近、すっかり地元ポイントでは顔を見なくなってきているのですが、梅雨メバルという言葉があるくらいで、まだ釣れるはず。

と言うことで、9割メバリング、あわよくばアジングという釣行です。
さて、久々にメバルの顔をみることができるかどうか?

まずはメバルを探してサーフへ

ハイシーズンにメバルの存在を確認しているポイントを最初の場所と決めて出撃しました。

フロートリグですが、タックルが遠投タックルを持ってくるのを忘れてしまい、この日は【リップルフィッシャー リアルクレセント 76TZ/WR】で頑張って投げることに。

ポイントに入ると、昨年も同じでしたが、海岸線は綺麗に整地されてしまっていました。
しかし、まだメバルは居るのではないかと信じてみることに。

手前は浅くなっていますが、沖はある程度の水深がありそう。
且つ、満潮近い時間帯なのでメバルは手前のファーストブレイクに寄っていると仮定し、キャストを開始します。

幸いなことに、風向きの影響もあってか?潮目が届く範囲に形成されています。

そこで、潮目とヨレが複合しそうな場所を丁寧に探っていくと~~

コココッ!と、一見リグがボトムの岩を叩いているかのような感触が伝わってきました。

しかし、10gの【アルカジック ぶっ飛びロッカーⅡ】のハイフロートに0.2gのジグヘッドなので、そう簡単にボトムをタッチするはずはありません。

フグなのか?

気になったので、再度同じラインに通してみると、今度はココココン!!

明らかなな魚のバイトを感知したのでフッキングしてみると、クンクンと小気味よい引きがロッドを通して伝わってきました。

サイズはともかく、メバルっぽいトルクのある引きを確認しつつ抜き上げると~

かわいいながらも久々のメバルちゃんでした。

色合いも居付きというよりは回遊っぽい明るい色合い。

とにもかくにも、狙いに来た成果が出てほっとします。

ルアーは【サーティフォー 34 フィッシュライク1.5in】の”はなちらし”でした。

更に狙い方を変えて追加フィッシュ

幸先良い結果に気をよくして、周囲を探り続けますが、若干人が多くてハイプレッシャーな感じ。

過去にも良いサイズも釣れたことがあるので、足で稼いでポイントを広く探りますが、その後の反応はありません。

フロートで散々探りましたが反応を得られないので、少し水深のあるエリアへ移動して、ジグ単で狙ってみることに。

まだ水位が高いので、ジグ単で届く範囲に魚が潜んでいるのではないかと考えてのチェンジです。

すると、ジグ単に変えて数投目、ある程度フォールをさせてからスイミングに移行したジグヘッドをカクンッ!とひったくっていく気持ちの良いバイトが!

少し沈めたのでガシラの可能性もあったのですが、途中経過がガシラとは違います。

この魚も引きからして期待していたほどのサイズは無さそうですが、貴重な2匹目のメバルになりそうなので丁寧にやり取りして抜き上げ~

少しだけ?気持ち??サイズアップの綺麗なメバルが上がってきました。
嬉しい2匹目のゲットです。

ここのポイントも、もう何匹が出るか?と期待したのですが、その後は投げれど探れど反応無し・・・

魚が居ないことはないんでしょうけれど、私の腕では引っ張り出すことができません。

気がつくと結構いい時間になっていたので、気になっていたもう一つのことを試す為に一旦撤収することにしました~



延長戦でアジング調査

さて、一旦片付けた後、アジングが成立する可能性がある場所へ移動しました。

タイドグラフ的には潮位も高く、魚さえ居てくれれば整理しそうな雰囲気です。

そこで、【リップルフィシャー リアルクレセント65JH/TZ】にチェンジして、完全アジング体制で再出撃です。

めぼしい明暗ポイントを丁寧に探っていきますが、どこもかしこも反応無し。

居ればバイトくらいは出てくれそうなものなので、中層~ボトムを丁寧に探ってみますがアジ特有の反応は得られません。

巷で”アジが居ない”と言われているのは嘘でもなかったようです・・・

あまりに釣れないので、ついついスローな釣りになってしまい、こんな子が巻き添えを食らって上がってきました。

超ちびタケノコちゃん (^^;;

かわいそうなので、すぐにリリース。

落ちが付いた感じでしたので、この日の釣りはここで完全終了としました。

2016年 メバリング Day49 まとめ

以上、久々にメバルの顔が見れたので、一定の目標は達成できた釣行でした。

サイズ云々は、それなりの場所選びをして臨みたいと思います。

夏場にも釣れる場所、探せばあるようですので。

ハイシーズンに向けてのポイント探しの時期にもしたいと思います。
最近、プチ遠征も遠征感覚が無くなってきたので、徐々に足を伸ばしていきたいと思います。

そして、残念だったアジですが、ここ最近はどこもアジングの調子が悪そうですね。

もう少し待てば豆アジングのシーズンに突入しそうですので、アジングは無理な遠征をせずにぼちぼちやっていきたいと思います。

ある意味、それがライトゲームの本来の姿だとも思っています。

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 76TZ/WR
リール:シマノ ソアレCI4+ 2000HGS
ライン:PEライン0.2号+東レ バウオ エクスレッド4lb

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:東レ ソルトライン アジングフロロ2lb

ヒットルアー
サーティフォー 34 フィッシュライク1.5in

サーティフォー 34 オービー1.6in

ヤリエ アジメバアーミー0.2g

サーティフォー ドライバーヘッド1.0g

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)