新商品情報

【新製品情報】2016年 ダイワ シーバスルアーチャレンジ 秋の新作

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

先日、帰宅してみるとグローブライド(ダイワ)さんからお届けものが。

昨年にfimoで実施されていた“ダイワ シーバスルアーチャレンジ 2106”で最終まで残していただいた結果として今年に入ってシーズン毎に新作ルアーを送って頂いています。

今回は秋の新作ルアーと言うことで

モアザン クロスウェイク 140F SSR

ショアラインシャイナーZ セットアッパー97S DR

フラットジャンキー サーフハリケーン 90S

の3種類のルアーを送っていただきました。

夏に送っていただいたルアーのラインナップにも【ショアラインシャイナーZ バーティス 120S】のフラットフィッシュ(ヒラメ、マゴチ)用のカラーを含めていただいてました。
20161027_1

今回は完全にフラットフィッシュ用のルアーである【フラットジャンキー サーフハリケーン 90S】をいただきました。

このルアー、鮃用ではありますが、実はシャローエリアでのボトムのシーバス狙いにも使えるルアーです。

メーカーの商品説明としては

完全固定低重心ウエイト設計の30g高比重バレット(弾丸)シェイプボディにより、驚きの飛距離78.5m(当社テスト)を叩き出したフラットジャンキーの主砲となるヘビーシンキングミノー。アクションは新形状の広角リップによるヒラメの好む強波動ウォブリング&イレギュラースライドチドリアクションに調整。もちろんヘビーシンキングミノーとしてのレンジキープ力も秀逸。朝夕マズメのローライトな時間帯や濁りの強い時などヒラメの視認性が低下する時間帯は、強波動ウォブリングアクションによりヒラメの側線に強烈アピール。さらに時折入るチドリアクションが自動的に食わせの間を演出。タダ巻きするだけで広範囲を効率よく探ることができる。またテンションフォールでは、ヒラメが思わず反応してしまう後傾姿勢の強烈ローリングフォールを発生させ、キャスト後ボトム着底までのバイトチャンスを逃さない。タダ巻きでアタリが無ければ、ワームのようなリフト&フォールで狙うことで、水温低下などによる食い渋りヒラメはもとより、叩かれまくった後のスレたヒラメも思わず飛びつく。

最後の方の部分に書かれている“ワームのようなリフト&フォール”はこれから迎える低水温期のシーバス狙いで、ボトム付近でベイトを待っている時に効果を発揮してくれるルアーです。

そして、最近のダイワルアーに多く採用されている広角リップも強波動を生み出してくれますので、バイブレーションとのローテーションで活躍してくれると思います。

細かい違いは多いと思いますが、【邪道 グラバーHi】シリーズと似ているルアーですので、レンジの違いや足場の高さの違いなどで使い分けるのも面白いと思います。

次に、【ショアラインシャイナーZ セットアッパー97S DR】ですが、125Sの広角リップモデルと違い、ロングリップのディープランナーモデルですので、こちらはマイワシ付きのシーバスで表層側に出きらない場合や、護岸ポイントでのテクトロに使えそうな予感のルアーです。

メーカーの商品説明でも

そこに居るとわかっているシーバスをタダ巻きひとつで誘き寄せ、バイブレーション系にスレた待ち伏せしている居着きシーバスをも惹き付ける。

とありますので、テクトロに使えますね。

また、シンキングモデルですが、スローシンキングで足元まで丁寧に探れ、水平姿勢を維持するとのことです。
頭下がりは見切られ易いので、これは結構大きな意味がありそうです。

そして最後は、今回の頂き物の中でも一番心が躍ったルアー【モアザン クロスウェイク 140F SSR】です。

クロスウェイクシリーズは、普段から気に入って購入しているルアーなのですが、秋のビッグシーバス狙いに、ストリームデーモンとのローテーションで使いたいなぁと思っていたルアーでした。

しかし、残念なことに釣具屋ではチャートバックパールがどこも売っておらずで探していたところに、タイミングよく送ってもらいました。

【BlueBlue ガボッツ90】や、【シマノ エクスセンス アガケ120F】のように、最近では大きなアゴが付いていて引き波で誘うモデルが多く流通しているのですが、私の中ではこの系統の元祖はクロスウェイクだと思っています。
※私が知らないだけで、もっと古くから存在しているルアーもあるとは思いますが (^^;

140mmで30.5g

結構、いろんなロッドで投げれるサイズ・ウェイトですが、私的にはやはりベイトタックルで投げたいルアーです。

基本の投入シーンは河川の流れの中で使おうと思っています。

が、今年は不調なサヨリパターンでも、一発大物狙いでは使えるんじゃないかと密かに狙っています。

シーバスゲームの醍醐味は、掛けた後のエラ洗いを含むやり取りの豪快さです。
ビッグルアーで表層付近でヒットさせれば、バイトシーンの時点から脈拍が上がる興奮を体験できます。

早く使ってみたいですね (^^

以上、ダイワのシーバスルアーの紹介でした。

アジングも超楽しいのですが、こうやって新しいルアーを送っていただけると、早くシーバスも釣りたくなりますね~

モアザン クロスウェイク 140F SSR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ/DAIWA モアザン クロスウェイク 140F-SSR チャートバックパール
価格:1900円(税込、送料別) (2016/10/27時点)

ショアラインシャイナーZ セットアッパー97S DR

■NABRA Chase Fishing TOP へ

POSTED COMMENT

  1. MACO より:

    おっと!!
    クロスウェイク 140F…。先日、マックスで買ったところです~!!(^_^;)
    ※今晩あたり投げてみようかと(笑
    その他の2種に関しても、気になっていたルアーなので、 インプレを楽しみに待ってます!!(^^ゞ

  2. GONTA より:

    MACOさん、毎度です〜〜
    同じルアーに目を付けるだけで無く、買われていたとは!
    モンスターウェイクもいいのですが、140がいいサイズやなと思ってます。
    ストリームデーモンも140が出ましたしね(^^)
    また、ちゃんと釣れたらインプレ書きたいと思いますが、セットアッパー97Sが一番早く答え出そうです〜
    今年の地元はサヨリ不調ですが、また、3連単ポイント、ご一緒したいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)