メバリング

【メバリング釣行】グーフーさん、それはないわぁ~

こんにちは!
 

昨夜は、大潮。しかも、20時頃が満潮ということで、サラリーマンにかなりいいタイミングの潮回りです。

メバリングに行かない手はありません。

しかし、こうなるとシーバス狙いは、当然人も多くなる。
混み合った所ではやりたくないな~
潮の大きく動くタイミングでライトゲームもやってみたいし~

そして、気がつけば、ライトゲームポイントに向かって車は走っていたのでした~(^^

いつものメバリングポイントに着いて、いつものように準備をして、さあポイントに、と歩き始めると〜
なんだか景色が違う?
水際まで寄ってみてビックリ、海岸線は整地されて、水際がものすごく遠浅になっています。
ウェーダーを履いているので、私は何とかブレイクまで行けましたが、そうでない方は釣りにならない感じ(^^;;

理由はあるのでしょうが、これは残念な状態です。これまで釣れたポイントにダメージがあるのか無いのかわかりませんが、心の叫びとしてはそれはないわぁ~~でした (^^

とりあえず、【アルカジック ぶっ飛びロッカーⅡ】のLLでロングキャストして探ります。
タイミングは下げ始めなのに、流れは緩やかなまま…
夜光虫が潮のダルさを教えてくれます。

海藻に掛かる所を重点的に探りますが、たまにグーフーの反応があるだけ〜
しつこいですが(^^;; やっぱりガルプはフグのエサです。
ここでアイテム比較ですが、活メバルでは、それほどフグにやられません。
しかし、何回か前の良型メバル様の釣果は活メバルでしたので、活メバルがガルプよりも集魚力において劣っているとも思えません。

また、【ガルプアライブ】シリーズは、ワーム素材が柔らかく、目の細かいスポンジのような感じで、一方の活メバルはもう少し張りのある素材です。

何でもかんでも、集魚力が強ければいいた言う訳ではなく、エサ取りの多さなども考えて使い分けるのが良さそうです。と、言うことは、厳冬期でエサ取りも少なく、バイトも少ないような時にこそ、ガルプは威力を発揮するのかもしれません。

工事のせいか濁りもあるし、潮がダルいので、ゴミも多く漂っていて釣りにくい。
まだ、潮位は高いので、思い切って場所移動しよう!と言うことで〜
少し離れた場所へ移動。

潮回りも良いので、先行者が居るかと思ったのですが、意外にも先行者無し〜
これは、いいのか?悪いのか? (^^;
フロートで明暗の沖の暗側とテトラの境目くらいを引いてみます。

すると、1投目でクククン!とヒット。
グイグイ巻いてくると、水面で黒い魚体が2度3度飛び出します〜
メバル様です~~ (^^
遠いと、どおしても魚が早く水面に出てしまいます(^^;;
まぁ、緩めなければ大丈夫、と巻いていると、足元でポロリ(涙)
ちょっと強引過ぎました〜(^^;;
時間も時間なので、諦めるか悩みつつ釣りをしていると、ククン!とバイト。

今度もフッキングに成功。
ロッドティップを下げて、慎重に寄せますが、定期的なコンコン、コンコンと言う首振りのような引き…
こないだも、こんな引きを味わったような…

上がってきたのは、やはりと言うか、何と言うかのグーフー様でした〜
お後が良いようなので(^^、 ここでストップフィッシング。
今回で、ある意味、今季のメバルは諦めがついた気がする釣行でした〜

◾️タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 77/TZ NANO
リール:ダイワ 13セルテート 2004CH
メインライン:東レ ソルトライン アジングPE 0.3号
リーダー:東レ BAWO SHスーパーフィネス フロロ 4lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ


■アルカジック ぶっ飛びロッカー

■ガルプ!アライブ! ベビーサーディン1.5インチ 

■エコギア アクア 活メバル スクリューテールグラブ2インチ

■エコギア アクア 活メバル スクリューテールグラブ2インチ


POSTED COMMENT

  1. やんまー より:

    あのポイント整地入っちゃったんですか〜(>_<) 影響がなければいいんですがウェーダー必須ということですね(^^;; 昨日仕事でそっち方面に車で行ってたので、帰りにちょろっととか考えてましたので危なかったです〜(笑)

  2. GONTA より:

    大潮の満潮だったので余計に水位が高くて釣りにくかったかと思いますが、それにしてもきれいに岸際の土手はなくなっていましたよ。
    あれは、ウェーダーなければ、かなり釣りにくい状況だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)