メバリング

【メバリング】2017年 Day-22 シーバスの猛攻

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨夜は前回の釣行のリベンジに行ってきました。

最近行っているポイントは調子が悪いので、少しだけ場所を変えて狙ってみることにしました。

釣行タイミングは満潮前後を狙える良い時間帯で入れたのですが、予想に反して?最初から高活性状況に遭遇したのですが・・・

では、釣行記いってみたいと思います。

最初から好調の予感?

場所は違えど、やりたいことは変わりません。

プラッギングでメバルを狙うべくタックルの準備をします。

【リップルフィッシャー リアルクレセント 76/TZ WR】に【ダイワ 15ルビアス 1003 + CBSスプール-D】の組合わせでPEラインでのプラッギングを開始します。

キャストをしながら様子を見ていると、上げ止まり前で大きく潮がよれていて、ライズがパラパラと出始めました。

これはチャンス到来と、集中してバイトを待ちますが、なかなかプラグを食ってくれません。

定番の【タックルハウス オルガリップレス43】での表層攻めがダメなので、少しレンジを入れてみようと【ジップベイツ リッジスリム60SS INX.labelバージョン】にチェンジしてみます。

イメージは水面から少しだけレンジが入ったところをスローにノーアクションで引いてくるのですが、何度かバイトはあるものの乗りません。

更にいくつかルアーをチェンジして狙ってみたのですが、どれもこれもバイトが出ないので、ここでシビれを切らしてワームの釣りを試してみることに。

軽いジグヘッドで安定して飛距離を出す為に、【オーシャンルーラー アクティブフロート LC】を利用したキャロシステムにチェンジ。

明らかに魚が居る気配があるのにヒットしない?

ワームカラーのローテーションを繰り返して、とにかく魚の反応からチャンスを得るべく粘ります。

すると、ラインスラッグを取る作業をした直後に

コンッ!!

私的にはメバルのつもりだったのですが、フッキング直後から

ギュ~~ン

この引きは、やってしまった感満載の、シーバスです。

ラインシステムは【東レ ソラローム®️トラウト リアルファイター エリアスペックPE】の0,25号(約3lb)なので無理はできません。

しかし、この日は前回の教訓を経て、ランディングネットを持ち込んでいたので、無事にネットイン成功。

ネットが無いと上がらないサイズのシーバスをゲットしてしまいました。

しかし、沢山出ているライズはシーバスなのか?

せっかくのヒットも、悩み増幅となってしまいました。

やはりメバルも居ました

出ているライズはシーバスなのか?

もしかして、バチ?などと疑問を抱きつつ、釣りを再開します。

注意深く観察していると、出ているライズの中でも、ピチャンと出るライズと、小さいながらもジュポッ!と出るライズがあります。

恐らく、シーバスとメバルの混在?

そう思っていると、リトリーブをとめていた時にリグが

グッ?と重くなる感触が??

聞き合わせをしてみると~

ビビビビビ~~

キタ~

ようやくメバルの引きです。

まぁまぁしっかり引いてくれるので、赤ちゃんメバルではありません。

上がってきたのは、中サイズながらもメバルちゃんです。

簡単には釣れてくれませんでしたが、何とか本命をゲットすることができました。

フロートリグで拾い釣り

とにかく、メバルが居ることはわかったのですが、観察していると、シーバスの活性が上がっている時はメバルが大人しくなり、シーバスがどこかに移動するとメバルの活性が上がる感じ。

時々ワームをつついてくるヤツがいるのですが、なかなかフックアップしてくれません。

やはりバチではなくアミを食っているようで、とにかく食いが浅い。

しかし、焦ってリグを動かさないように、極力動かさないようにしていると、潮が動き出すタイミングで

クンッ!

確信を持って合わせると、バッチリフッキング。

メバル特有の引きを楽しませてくれます。

シーバスとは違う、小刻みながらトルクフルな引き。

これが病みつきにさせてくれます。

そして、上がってきたのは、泣きの20cm。

やはり、20cmの壁は厚い…

どうも、潮が動かないと表層では食わない感じ。

しかし、定期的に動く潮に合わせて、定期的にライズが続きます。

プラグに戻して探ってみたりと試行錯誤をしますが、プラグにはバイト無し。

ワームに戻すとバイトが出ます。

そうこうしている間に、ゴンッ!とヒット。

そして、ヒット直後にバシャバシャ!

また、シーバスです。

巻くとシーバスが食ってきてしまうのは間違いありません。

幸いなことに、極細ラインでも抜き上げ可能なサイズでセーフ (^^;;

その後もポロポロと止まらないライズに翻弄されつつ、諦めもつかずで、結構長い時間をそこで費やしてしまいました。

時々大きなライズが出るので、良いサイズのメバルも居るのでは?との思いで続けましたが、その後に釣れた20cmに満たないサイズのメバルをゲットした時点で、この日はサイズアップは難しいと判断し、ストップフィッシングとしました。

釣れてくれたのは嬉しかったのですが、残念ながらサイズアップのヒントは得られずでした。

メバリング 2017年 Day-22 まとめ

と言うことで、リベンジには程遠い釣行となったDay-22でした。

久々にワームの釣りをしましたが、テンポが遅くなるので自分の好みの的にはじれったくて微妙でした。

が、プラグでは食わせることができなかったのも事実。

こういう時にどうアジャストしていけばプラッギングで押し通せるのか?

今後に課題が残る釣行でした。

そして、帰りに釣具屋に寄って気になっていたプラグを追加調達。

【スミス ジェイド SP INX.labelバージョン】のクリアのマーブルカラーです。

サスペンドプラグはソルトでは意外と少ないので、その効果がどんなものなのか?
まだ、ジェイドでは1匹も釣れていないので、使いここなせるよう、いろんなシーンで試してみたいと思います。

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:ダイワ 15ルビアス 1003 + CBSスプール-D
+サーティフォー 34 ゼログラVerⅡ
ライン:東レ ソラローム®️トラウト リアルファイター エリアスペックPE 0.25号
+東レ バウオ®️エクスレッド 4lb

■サーティフォー 34 タープル 1.6in

オーシャンルーラー アクティブフロート LC

■NABRA Chase Fishing TOP へ

POSTED COMMENT

  1. 阿波人 より:

    いつも拝見しています!
    シーバスの猛攻に耐えて、しっかりとメバルも釣られていますね!

  2. GONTA より:

    コメントありがとうございます。
    やはり少し暖かくなるとシーバスの活性が上がり、表層付近を狙う釣りでは釣り分けが難しくなりますね。
    阿波人さんのブロブも拝見させていただきました。
    メバペン、私も好きなプラグです。いろんなタイプがあるので、使いこなしたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)