メバリング

【メバリング】Day-26 朝練1時間釣行

こんにちは!

昨日は、日曜朝練に行ってきました。

例によって起きるのが遅くなり、もっと深夜の上げ始めからやりたかったのですが、実質、日の出までの1時間勝負になってしまいました。

どうも、朝は苦手です…

しかし、短時間でも答えが出るときは出るもんですね〜

金曜日の釣りは、3時間ノーバイトを耐えたのに、今回はパタパタと釣れてくれました。

では、釣行記いってみたいと思います。

ベタ凪でのスタート

現地に着くと、予報通り風はほぼ無しのベタ凪。

これはこれでやりにくいのですが、とりあえず前回調子の良かったフロートリグで狙ってみることに。

オーシャンルーラー アクティブフロートLCに、漁港ヘッドの0.2gをセットし、釣りを開始します。

風が無いので狙いの場所にキャストし易く、一発目で入ったなぁ〜と思っていると〜

モワッと違和感。

スウィープ気味に聞き合わせをしてみると、ロッドに生命感が。

そのまま、巻き合わせをすると、ググッと重みが乗ります。

そのまま寄せますが、なかなか元気な引きでドラグが出されて寄ってきません。

決してドラグは緩くはないのですが…

根に入られないように気をつけて、浮かせたところでサイズを確認すると、それほど大きくもなさそうなので、すんなり抜き上げ〜

しかし、手で測ってみると、余裕で20cmアップといったところ。

十分満足できるサイズでした。

1匹目で取り込みに少し時間をかけてしまったので、プレッシャーを考慮して、次は違う場所にキャスト。

すると、数投目に、グイッとリグが引っ張られる感じのバイトが。

しかし、本当にどのバイトもコンッ!といった感じの明確なバイトが出ません。

どれもこれも、気付かずに見逃すくらいの曖昧なバイトです。

しかし、ヒット後はメバル特有のトルクフルなナイスな引き。

最後まで諦めずに突っ込むので、決して油断できません。

何とか浮かせて無事にランディング。

少しだけサイズアップ?というくらいで、金曜日から本当にツプ揃いの魚が釣れてくれます。

朝まずめ直前のプライムタイム

とりあえず、写真におさめて、釣りを続けます。

まだ、空は明るくなってきてはいませんが、朝がくる気配が感じられ、残り時間少しといったところです。

狙いの場所を更に変えてキャストを続けて行くと、数投目で

モワッ!

もう、このアタリには慣れました。

少しだけ送り込んで、スィープにフッキング。

これもしっかり乗ってくれて、ファイト開始。

CBSスプール-Dのドラグが徐々に心地よく引き出されます。

やり取りを楽しみつつ、ネットですくうサイズではない事を確認して抜き上げ〜

これで、3匹目をゲット。

ここで、時間もリミットいっぱいになってきたので、ストップフィッシングとしました。

ササッと釣って、サクッと帰る。

非常に効率の良いこの日の釣行でした。

この日は、休日釣行なので、一番大きな魚だけキープして帰りました。

せっかく持って帰ったので、しっかり活け締めして、刺身にしていただきました。

捌いた後に数時間寝かせたことで、更に旨味が増して、めちゃ旨でした。

薄いピンク色の身は、普段の外見?からは想像できない綺麗な色で驚きますね。

また、休日釣行の時に釣れてくれたら、ほどほどサイズは持って帰ろうかな?

ただ、過去に記事として書いたのですが、持って帰る時にはスロットリミットの発想は大事だと思います。

大きな個体はその遺伝子を次の世代に繋げて欲しいし、今から育つ小さな個体も優しくリリースしてあげて欲しいですね。

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 76/TZ WR
リール:ダイワ 15ルビアス 1003 + CBSスプール-D
+サーティフォー 34 ゼログラVerⅡ
ライン:東レ ソラローム®️トラウト リアルファイター エリアスペックPE 0.25号
+東レ バウオ®️エクスレッド 4lb

オーシャンルーラー アクティブフロートLC

TWO by TWO 漁港ヘッド
フックが結構太軸なことを意識しないと、アワセが変わりますので要注意 (^^;

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)