タックル関連情報

【新製品情報】タカ産業 FGノット&プライヤー

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今回は、釣り友さんから教えて頂いた、便利アイテムをピックアップして紹介してみたいと思います。

そのアイテムとは【タカ産業 FGノット&プライヤー】

まさに商品名が機能そのもので、プライヤーにFGノットを組むときに便利な機能を持たせています。

写真を見ればわかりますが、プライヤーのグリップ部のエンドにラインを固定するパーツがセットされています。

使い方は以下の画像の通り。

PEラインはグリップエンドのパーツにPEラインを挟んで固定します。

また、FGノットの結束では、リーダーも固定できた方が作業がやりやすいので、それもちゃんと固定できるようになっています。

FGノットは、専用のノッターが無くても十分結束はできますが、結び目がない摩擦係のノットが故に、キッチリ結束できていないとすっぽぬけてしまいます。

ノッターを使えば、両手を自由に使ってノットが組める(編める)ので、正確に、しかも早くノットを作れます。

FGノットは決して簡単なノットではありませんので、釣り場では出来れば組み直したくないのは誰しも同じかと思います。

しかし、何らかのトラブルでノットを組み直した方が良い状況になった場合、そこで組み直さずに釣りを続けるのは、キャスト時の高切れや、魚が掛かった時のラインブレイクにつながります。

そんな時ノッターがあれば、気楽に手早くラインシステムが組み直せるので、いろんなトラブルを未然に防げます。

プライヤーは釣りをするときには、利便性・安全性の観点から持っておくべきアイテムなので、それにノッターの機能が付いていれば忘れることも無いし、効率的ですね。

このようなアイテム、今後もいろいろ発売されれば嬉しいですね。

■タカ産業 FGノット&プライヤー

■NABRA Chase Fishing TOP へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)